夜勤に従事するみなさん、こんばんわ。
 
夜勤は、夜に働いて、昼に眠るといった不規則な生活を強いられます。そのためこんな症状に悩んでいる方も多いと思います。それは・・・
 
夜勤をすると肌荒れする
 

 
特に女性にとっては、美しいつるつるの肌を保ちたいですよね。お化粧のこともありますので、夜勤をするたびに肌が荒れてしまうのは、本当に辛いと思います。
 
ところで、なぜ昼の勤務では肌トラブルが無いのに、夜勤になった途端に肌が荒れてしまうのでしょうか?この記事では、夜勤で肌が荒れる原因とその対策を詳しく解説いたします。
 
夜勤の肌荒れでお悩みの方にとって、何かしらお役に立てるのではないかと思いますので是非ご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

 
 

夜勤で肌荒れする3つの原因と対策

夜勤で肌荒れする原因として考えられるのは、主に以下の3つだと言われています。
 

  1. 質の悪い睡眠
  2. 食生活の乱れ
  3. ストレス

 
それぞれの原因と対策について、順番に解説していきますね。
 

1.質の悪い睡眠

健康的な肌を保つためには、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)がとても重要です。そのターンオーバーで重要な役割をしているのが、脳から分泌される成長ホルモンという物質です。
 
成長ホルモンはおもに眠っている時に分泌されるのですが、しっかりと分泌させるためには、質の良い睡眠を取ることがとても重要なんです。
 
ところが・・・夜勤は昼夜が逆転した生活となるため、睡眠の質が悪くなります。そのため成長ホルモンがきちんと分泌されずにターンオーバーの周期が遅れて、肌荒れを起こしやすくなるんです。
 

どうして睡眠の質が悪くなるの?

人間には1日周期で時を刻む「体内時計」が備わっています。

そのおかげで、何もしなくても昼には体温が上がって活動的になり、夜には体温を下げて休息モードに入ることができます。
 
質の良い睡眠のためには、睡眠中の体温低下が重要なのですが、規則正しい昼型の生活をしていれば、体内時計の働きで、人間のからだは自然とそれが行えるようになっています。
 
ところが夜勤では体内時計に逆らった生活を強いられます。

体内時計の働きで、体温が上がろうとする時間帯に、無理に眠ろうとするため、入眠後も体温低下ができずに浅い眠り(質の悪い眠り)となってしまうんです。

 

たとえ質が悪くても、昼に睡眠をしっかり取ることが重要です。そのためには自分なりの睡眠スタイルを確立しましょう。
 
私は以下の6つに留意して夜勤中の睡眠を取っていました。

  1. 睡眠をすべてに優先させる
  2. 光を遮断する
  3. 耳栓を利用する
  4. 寝室は最適な温度にする
  5. 食べ物、飲み物に気を配る
  6. 職場で仮眠を取る

※↓この記事で詳しく紹介しています。

夜勤での睡眠の取り方について、私が書いた記事があります。よろしければご覧ください。

夜勤での睡眠の取り方!20年勤務した経験からの6つの秘訣

 
 
また夜勤中以外は一日でも多く昼型の生活をすることが重要です。夜勤が終われば速やかに昼型の生活に戻して、夜に質の高い睡眠を取るようにしましょう。
※↓この記事で詳しく紹介しています。

夜勤前と夜勤明けの過ごし方について、私が書いた記事があります。よろしければご覧ください。

夜勤前と夜勤明けの過ごし方!工場勤務の辛さを乗り越える心得

 

2.食生活の乱れ

夜勤シフトに入ると、社員食堂が利用できなかったり、夜勤の疲れから自炊する気にもなれなくて、コンビニ弁当インスタント食品が食事の中心になる方も多いと思います。
 
しかしこれらの食事は塩分や香辛料、油分などを多く含んでいるため、夜勤の不規則な生活で弱った胃腸にはとても負担が掛かるんです。
 
胃腸が荒れてしまうと、栄養がキチンと吸収されなくなって、お肌にまで栄養が行き届かなくなり肌荒れをおこしてしまうんです。

胃腸に優しい食事を心掛けましょう。コンビニ弁当やインスタント食品は控えて、以下の4つのポイントを守って自炊するのがおすすめです。

  • 消化の良い食材を
  • 柔らかく煮て
  • 温かい状態で
  • 少量ずつ


 
アーモンド、ピスタチオ、ピーナツなどのナッツ類は、タンパク質やビタミンEを豊富に含んでいて美容にも良いと言われている食材です。しかし・・・
 
ナッツ類は消化が悪くて胃腸に負担を掛ける食材とも言えるんです。もちろん夜勤中でも、胃腸の調子の良い時は、積極的に食べるべきだと思います。でも、夜勤でお腹がゴロゴロ、何だか調子が悪い・・・そんな時は控えるべきだと私は思います。
 

けいすけ
では一体何を食べればいいの?

私のおすすめは“お鍋”です。胃腸に優しくて、栄養も満点なんです。自炊が苦手な男性でも、鍋なら料理が簡単だし、食後の洗い物も楽々です。独身生活の長かった私は、夜勤の週は毎日鍋を食べていました。夏場もエアコンを利かせて鍋!
大豆イソフラボンは、健康な肌を保つために大切な女性ホルモンと似た働きがあるそうです。レパートリーに豆乳鍋を加えて、豆腐を入れて食べれば、美容効果は高いと思います。また胃腸にも優しくて美味しいんです(^^)是非、お試し下さい。

 
 

けいすけ
でも・・・どうしても自炊できない日もありますよね。そのような場合には、どうすればいいの?

「揚げ物」「香辛料」「食物繊維の多い食材」を避け、野菜中心の食べ物を選びましょう。コンビニで調達する場合も「おでん」や「野菜スープ」などを選択すれば、胃腸に優しい食事になると思います。

 
 
肌の調子も良くて、胃腸の働きもバッチリな時は、好きなものを食べれば良いと思います。でも・・・お肌が荒れて、胃がゴロゴロしてきたら、自炊をして胃腸に優しいものを試してくださいね。

夜勤中の食事について、私が書いた記事があります。よろしければご覧下さい。

夜勤中の食事のおすすめ!!30歳になったら気を付けたいコト

 
 

スポンサーリンク

 
 

3.ストレス

人間はストレスにさらされると肌荒れを起こしやすくなります。その原因はストレスによって自律神経に乱れが生じるためです。
 
自律神経とは呼吸や内臓の働きなどをコントロールしている神経なのですが、正反対のはたらきをする交感神経副交感神経からできています。
 

交感神経 は(おもに活動、緊張、ストレス状態にある時に働きます。
副交感神経は(おもに休息、睡眠、リラックス状態にある時に働きます。

 
人間はストレスを感じると交感神経が優位に働くのですが、その状態が過度に続くと、血管が収縮して血流が悪くなるため、肌へ栄養が行き届きません。また胃腸の働きの低下や、皮脂の分泌過多なども招いて肌が荒れてしまうんです。
 

けいすけ
私も経験がありますが・・・ストレスが溜まると口元や鼻の頭なんかにニキビができて嫌なんですよね。鏡を見て、さらに気分が落ち込んだりして・・・

 
それでは・・・なぜ夜勤でストレスが掛かってしまうのでしょうか?それには二つの原因があると考えられます。
 
ひとつ目は・・・昼夜が逆転した不規則な生活です。上手く眠れないだけでもストレスですよね。
ふたつ目は・・・仕事のプレッシャーです。夜勤は、周りの目がなくて気楽な反面、ひとたびトラブルが発生すると誰も頼る人がいなくて、重い責任がのしかかったりもします。これが本当にストレスなんです。

若い頃の話ですが・・・工場に勤めていた私は、設備の知識も浅くて、生産ラインが停まったらどうしよう?なんてプレッシャーが常に掛かっていました。それがものすごいストレスでした(-_-;)

 

不規則な生活のために生じるストレスに対しては、繰り返しになりますが、自分なりの睡眠スタイルを確立して、しっかりと眠ることが重要です。
 
仕事のプレッシャーのために生じるストレスに対しては、私の経験上の話になりますが・・・経験を重ねて仕事ができるようになれば、ストレスは大幅に解消できると思います。頑張って仕事のスキルアップを目指しましょう。
 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

それでは最後に・・・重要な部分を繰り返してお伝えしますね。

夜勤で肌が荒れる原因は、主に以下の3つです。

  1. 質の悪い睡眠
  2. 食生活の乱れ
  3. ストレス

 
それぞれの原因に対応した対策は以下の通りです。
1.自分なりの睡眠スタイルを確立してしっかり眠ること。
  夜勤シフト以外は速やかに昼型の生活の戻すこと。
 
2.胃腸に負担を掛けない食事をすること。
 
3.自分なりの睡眠スタイルを確立してしっかり眠ること。
  仕事の経験をどんどん積んでいくこと。

 
夜勤は、昼夜が逆転した不規則な生活が続くので、肌が荒れることも多いと思います。特に女性のみなさんはお化粧のこともあるので気を遣いますよね・・・肌荒れは体からの黄信号だと思います、出来ることから少しずつケアをして乗り切って下さいね。
 

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告