姪っ子(奥さんの妹の子供)が今春に小学校に入学するそうで「早いね~、ふーん・・・」と思っていたら、奥さんに「お祝いいくらするの?」と質問されてビックリ!!今の時代は叔父さんも普通にお祝いをしないといけないのですね。叔父さん叔母さんはおろか、祖父母からもお祝いなんてもらった事がなかった私にとってはカルチャーショックでした。

しかし、とてもかわいい姪っ子のためです。是非とも喜んでもらいたい・・・そこで人生の先輩がたや友人たちのお知恵を拝借して「相場はいくら」でまた「何を贈るか」を一生懸命に思案してみました。同じ立場の方がいらっしゃったら是非ともご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

金額はいくら?

まずは・・・一体いくら位の金額を贈るべきものなのでしょうか?

姪っ子、甥っ子へのお祝いなら3,000円~5,000円と言うのが私の周りの相場でした。なお入学祝いにはお返しはしないのが普通です。

ちなみに・・・友人や知り合いの子供の場合は基本的にお祝いはしませんが、どうしてもお祝いを贈りたい場合はお互い無理のないように3,000円程度まででプレゼントするのが良いです。あまりに高額なものを贈るともらう立場としても困ります。

ネットで情報を調べると甥、姪へは10,000円が相場なんて意見もありますが私が聞いた生の声からはズレているような・・・(いや?私の所属する環境がネットとズレているのか?)・・・ただ自分の所属する環境にあった金額でなければお互いが困ってしまうと思います。

いつ渡す?

あまり早すぎるのもいけません。幼稚園卒園後から入学式までに贈りましょう。

でも今は幼稚園の年長さんの夏休みには父方、母方の祖父母が孫にランドセルのプレゼント合戦をするらしいですね・・・

何をプレゼントする?

現金を封筒に包んで「おめでとう」もいいのですが、せっかくなら入学後に役立つものや思い出に残るものをプレゼントしたい!そこで人生の諸先輩がたや友人たちが実際に贈って喜んでもらったものを教えてもらいました、参考にしてもらえばと思います。

鉛筆

消耗品なので何本贈ってあげても喜んでくれます。

いまだ小学校はシャープペンシル禁止が大半なんですね。なお、学校によっては濃さの指定がありますので注意。

鉛筆削り

鉛筆と同じでいまだ活躍します。

可愛いキャラのものを贈ったら「子供っぽいデザインは嫌」なんて話もありました。小学校1年生でも女の子は大人っぽいものが好きだったりで好みがあって難しいですね、一緒に選べるとベストですね。

スポンサーリンク

 
 

水筒

保温の利くステンレスボトルが主流です。

学校以外にも塾や習い事などにも持参するのでとても重宝するそうです。これも好みをキチンと聞いてからプレゼントするのが無難かと思います。

ハンカチ

タオル地ガーゼタイプのものが人気です。何枚あっても困りませんので喜ばれます。

名前を刺繍してもらえるハンカチがあってプレゼントしたらとても喜ばれたそうです、ネットで1点1,000円以下で作成してくれるそうです。これいいですね。

リュック

普段使い用にプレゼントすると喜ばれます。

そういえば私の姪っ子もお出かけ時はいつもリュックを背負ってます・・・小学校入学前なのに普段からそんなに持ち歩くものがあるんですね・・・

衣類

洋服一式や靴、靴下なども喜ばれるそうです。

外で遊んでいたらすぐ痛んでダメになるのでいくらあっても構わないそうです。

食事会

親しい間柄なら一緒に食事をして、その場で数千円程度の品を持参して贈るのも良いそうです。

こういう時は叔父さんは立派なことを言うのでしょうねぇ・・・・引きつった自分の顔が浮かぶなぁ。

私個人としての結論

今回は諸先輩がたや友人たちの意見を聞いた上で結論を出しました。入学祝いは少し予算オーバーになりますが「お祝い金5,000円+刺繡入りハンカチ」にしたいと思います。自分の名前の入ったものって子供にとったらとても喜ぶと思うんですよね。

その結論を奥さんに話したところ・・・

「あっ!それ?」
「伝えるの忘れてたけど、みおちゃんに訊いたら水玉の青いリュックが欲しいらしいので一緒にイオンに買いに行くの」との事でした。

正解はリュックだったかぁ!?
まぁ不正解なんてないのですけどね。

ちなみにお値段は5,000円だそうです・・・みおちゃんは叔父さんの懐具合も分かってくれているんやね(T_T)

スポンサーリンク

 
 

今回は甥っ子、姪っ子に関しての相場を調べましたが所属する環境によって相場が大きく違うのに驚きました。中には幼稚園入園は1万円で小、中、高、大と1、3、3、5万はお祝いして当然なんて意見も見られて正直引いてしまいました(・_・;)甥、姪ですよ!?

やはり重要なのは自分の所属する環境にあった相場をしっかりリサーチしてお祝いするのが、自分にとっても相手にとっても一番良いのだと感じました。なのでみなさんもネット情報を鵜呑みにせずにしっかりリサーチすることをお勧めします、せっかくなんでも話し合える兄弟、姉妹なんですから・・・プレゼントをしたら同じ鉛筆削りが2台なんて笑えませんもんね。

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
 

おすすめ記事と広告