深夜バイトといえば、夜勤手当でガッツリと稼げるイメージを持ちますよね。しかしその反面・・・
 
「夜に働くので体力的に大変なのでは?」
「危険な目にあわないか心配」
 
そんな不安が頭をよぎるため・・・深夜バイトをしたいけど躊躇するなぁ・・・なんて方も多いではありませんか?そこで・・・
 

 
この記事では、夜勤を20年間経験してきた私が「深夜バイトのおすすめ6種類」について・・・
 
・仕事内容は

・おすすめポイント!

・ここが大変です

・・・の3項目について詳しくご紹介します。深夜バイトを選ぶうえでの判断材料のひとつにしてくださいね。
 
 

深夜バイトのおすすめ6種類

お伝えする内容は、私(または私の知人)の体験に基づいたお話となっています。そのため、みなさんが勤めるバイト先によっては「記事の内容と違うゾ」なんて場合もあり得ます。なにとぞご理解のほどよろしくお願いします。
 
あくまで参考程度にご覧いただければと思いますヨロシクね

コンビニ


 
仕事内容は

レジ、接客、商品の受入れ・商品の陳列、清掃などが主な仕事になります・・・ひと昔前に比べると業務が多くて複雑です。仕事に慣れてくれば商品の発注や新人教育などの業務を任される場合もあります。2名1組で勤務することが多いです。

 

おすすめポイント!

慢性的な人手不足で採用されやすいです、またシフトの融通も利きやすいかと思います。夜間はお客さんが少ないので、レジ、接客対応などに追われず、落ち着いた雰囲気で働けるのがGOODです。

 

ここが大変です

接客が暇な代わりに、搬入される商品が多くて「検品・陳列」が忙しいです。雑誌の搬入日には、多忙を極めることもあります。
立地によっては酔っ払ったお客さんの対応に骨が折れます。1名勤務の店舗もあり、そういった店舗では防犯の面にも注意したいところです。

 

けいすけ
店舗の立地条件やオーナーの考え方によって、仕事の忙しさにはかなりの差があるようです。しっかりと下見するのが賢明かと思います。

 
 

コールセンター


 
仕事内容は

顧客からの電話応対が主なお仕事です。テレビショッピングの注文受付、カスタマーサポートの対応などがあります。

 

おすすめポイント!

服装、髪型などは自由な場合が多いです。冷暖房完備の部屋で、座り仕事なのもGOODです。
電話応対のスキルが身に付きます。

 

ここが大変です

勤める職場によっては“クレーム窓口”にもなるので、対応が大変な場合もあります。そのため仕事が合わずに辞めてしまう人も多いとか。多少のクレームは「この時間だけだし気にせずに頑張ろう」ぐらいの精神力で乗り切りたいところです。

 

けいすけ
社会人になって一番最初に任されるのが「電話番」だったりします。バイトで身に付けたスキルは、きっと将来の役に立つはず。

 
 

居酒屋


 
仕事内容は

接客、調理補助、ドリンク作り、洗い場などが主な仕事となります。

 

おすすめポイント!

楽しい仲間とワイワイと働くことができます。お客さんとの接点も密なので、人好き、話好きの人にはピッタリの職場です。平日は電車が無くなると一気に暇になります。

 

ここが大変です

基本は立ち仕事で、飲料などは重いので重労働だったりします。休日前はお客さんがどっと増えて多忙を極めます。また酔ったお客さんの対応にも骨が折れました。でも・・・すべて良い思い出ですしみじみ・・・

 

けいすけ
学生時代にビアレストランでのバイト経験がありますが、友人3組がそこで出会って結婚しています。同世代の出会いの場としては楽しかったですよ。

 
 

工場


 
仕事内容は

工場内であらゆる作業をします。ライン作業、検査、機械オペレーション、荷物の搬入や搬出などがあります。

 

おすすめポイント!

簡単な作業が多いです。最低限のコミュニケーションは必要ですが、積極的に話す必要は無くて、寡黙に働くことができます。冷暖房が効いた屋内作業なのもGOODです。

 

ここが大変です

ライン作業は単純な作業なため、時計ばかり気になって、時間が経過せずに苦痛です。検査は眠けに襲われ意識朦朧とすることも・・・。意外と立ち作業の職場も多くて、仕事が終わるころには足が棒になることも。シフトの融通は利きにくいかな。

 

けいすけ
個人的には機械のオペレーション補助がおすすめです。操作を覚えるのが大変かも知れませんが、やりがいがあって楽しいですよ。

 
 

セルフガソリンスタンド


 
仕事内容は

監視と給油許可が主な仕事です。お客さんが間違った方法(ポリタンクへの給油など)で給油しようとしていないかを監視して、問題なければ給油許可(ボタンを押す)を出す仕事となります。

 

おすすめポイント!

とにかく暇で、楽なんだそうです。

 

ここが大変です

「普通自動車免許」のほか・・・ひとり勤務の職場では「危険物取扱者乙種4類」の資格が必須となります。トラブル発生時には自力での対応が求められます。単調で楽なぶん、時間は経過せず、時計ばかり見てしまうそうです。

 

けいすけ
経営者の方針によっては、昼には出来ない設備メンテを夜勤に割り振る職場もあるそうです。そうなると夜勤も大変ですね。

 
 

物流センター


 
仕事内容は

物流センター内での商品のピックアップ、検品、仕分けなどが主な仕事です。

 

おすすめポイント!

簡単な作業が多いです。最低限のコミュニケーションは必要ですが、積極的に話す必要は無くて、寡黙に働けます。

 

ここが大変です

職場によっては大型商品を扱うためかなりの重労働となる場合もあります。商品のピックアップで倉庫内を歩き回る部署もあれば、ライン作業で、同じ場所に立って、単調な作業を繰り返す部署もあります。前者は体力、後者は忍耐力が必要です。

 

けいすけ
某ネット通販会社で深夜バイトをした友人は、ライン作業で、流れてくる商品の向きを変える(バーコード面を上に向ける)作業を一晩中していたそうです。かなりの忍耐力が必要だそうです。

 
 

あとがき・・・

深夜バイトのおすすめをご紹介しました。
 
それでは最後に・・・
 
深夜バイトのメリットに「簡単」「暇で楽」なんて項目がありますが、裏を返すと「時間が経過しなくて苦痛」とも言えます。
 
逆に「難しい」や「忙しい」という仕事は、考え方を変えると「仕事にやりがいがある」「時間経過が早い」と言えます。
 
 
どちらを選ぶかは各人の好みですが、わたし的には後者が好きかな・・・それでは深夜バイトを頑張ってくださいね。
 
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ