あやとりの東京タワーというと・・・「4段はしごを作ってから片側をすぼめて東京タワーの完成!」という方法がありますが小さなお子様には少し難しいですよね・・・そこで!今回の記事では簡単に作れる東京タワーをご紹介します(^^)/東京タワーなので是非赤いあやとりひもを用意してトライしてみてくださいね。

「ほーひょうーはわー(通訳・・・東京タワー)」
 
 

スポンサーリンク

 
 

あやとり 東京タワーの作り方

あやとりひもの長さ・・・(大人)180cm、(子供)150cm
難易度・・・★☆☆やさしい

※長さは目安です。私は長いほうきが好みです。赤いひもを用意してね♪

手順1

右手の親指と人差し指で左手の小指側のひもをつまみます。

手順2

つまんだら1回転左手に巻き付けます。

手順3

左手に巻きつけました。つづいて左手の親指と人差し指で右手の小指側のひもをつまみます。

手順4

つまんだら1回転右手に巻き付けます。

手順5

右手にも巻き付けました。つづいて右手人差し指を左てのひらのひもに下から通して取ります。

手順6

左てのひらのひもを下から取ります。

手順7

取れたら今度は左手人差し指で右てのひらのひもをとります・・・

手順8

右てのひもを下から取ります。必ず図のように通してくださいね。

手順9

取れましたか?ここからがポイント&見せ場です!自分から一番遠いひもを上からひもをまたぐように口でくわえて取ります。恰好良くワイルドに取りましょう。

手順10

くわえて手前に引っぱったら人差し指に掛かっているひも以外を外します。(図中で青いラインの掛った2本を外してください。)人差し指のひもが外れてしまわないように注意してくださいね。

手順11

軽ーく三角形を広げたら・・・完成です!!
ポイントとして完成した際にあまり強く引っぱらないことです。あまり強く引っぱると真ん中の三角形が崩れて不細工な東京タワーになってしまいますので要注意で・・・

ひもをくわえるのに抵抗がある場合は壁や冷蔵庫などにフックを設置してそれに架けるようにすると良いと思います。赤いあやとりひもで作ると恰好いいので是非トライしてみてくださいね。

 
 

あとがき・・・

わたしもいつか東京に行って東京タワーの前で「あやとり東京タワー」でポーズをとって写真を撮りたいものです。
 
まぁ当面はねずみ色のあやとりひもをもって名古屋のテレビ塔で我慢しようかな・・・
 
今回は簡単な東京タワーでしたが次回は少し複雑な「4段はしご→東京タワー」のあやとりをご紹介しますので今しばらくお待ちくださいね。では・・・

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
 

おすすめ記事と広告