【イラスト入りでわかりやすく解説します】

知人の娘さんがこの春に就職するのですが、通勤用に原付バイクを購入するそうなんです。ですがひとつ不安を抱えているとのこと、それは・・・

「ガソリンの給油のこと」らしいんです。

ちょっと大げさなのでは?・・・と最初は私も思いました、しかし考えてみると最近はセルフサービスのガソリンスタンドばかりで知人宅付近にもフルサービスの店舗がありません。昔のように店舗スタッフに「レギュラー満タンでお願いします」と言ってお任せするなんて難しいようです。ここはキチンと記事にしてセルフ給油の不安を無くしてあげなければ・・・

同じ悩みを抱える人のお役に立てればと思い記事にします。イラスト入りでわかりやすく解説しますのでどうぞご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

 
 

セルフスタンドでのガソリン給油方法

ガソリンスタンドに到着したところから手順を説明していきます。

「給油に手こずっている姿をほかのお客さんに見られるのが恥ずかしい」ってひとはすいている時間帯(早朝や深夜など)をねらって給油に行くと気が楽ですよ。

手順1 空いているレーンに入ります

ガソリンスタンドに到着したら空いているレーンに入りましょう。車が停車しているレーンは使用中です。空きが無くて順番待ちをしている場合は車の列に並んで待ちましょう。

手順2 原付バイクを停車させエンジンを切ります

レーン内に原付バイクを停車させたらエンジンを切ります。

エンジンをかけたままでの給油は禁止されています。

手順3 タッチパネル操作をします

系列や店舗により操作画面は違いますが一例をご紹介します。たいていのタッチパネルは音声で丁寧に案内してくれますよ♪

①支払い方法の選択

今回は現金で支払うのでパネルの現金にピッと触れます。

②現金の投入

現金を投入しましょう。

小銭は使えない?

セルフスタンドに設置されている機械の多くが小銭を使用できません。なのでお札の用意が必要になります。どうしても小銭しか用意できない場合はインターフォンでスタッフを呼べば両替対応してくれると思います。

お金はいくらかかるの?

一般的な原付バイクのタンク容量は5リットルほどです。この記事を書いている時点のガソリン価格が130円なのでタンクが空の状態から満タンにしても650円です。1,000円で十分お釣りが来ますね。

③油種の選択

レギュラーガソリンを選択します。

他の油類は給油できないの?

レギュラーのほかに軽油ハイオクの2種類が用意されていますが・・・

軽油はエンジンが壊れてしまうので絶対に給油しないようにしましょう。ハイオクは給油しても問題ありませんが割高になるし原付バイクに入れても機能的なメリットはありません。ちなみにここで選択した油類以外のノズルを間違って使用しても動作しないようになっていますので安心なんです。

手順4 静電気の除去をして給油口を開けます

①②の順序を厳守してください!!

①静電気除去パッドにしっかり触れます。

静電気による発火火災の例もあります、静電気除去パッドにしっかりと触れましょう。手袋をしていると効果がありません、必ず素手で行いましょう。

②給油口を開けましょう。

エンジンオイルのキャップと間違わないでくださいね。

 
 

スポンサーリンク

 
 

手順5 給油を開始します

①赤色のノズルを手に取ります。

②ノズルを給油口に奥までしっかり差し込みます。

差し込みが浅いと吹きこぼれの原因になります。

原付バイクの種類によってはもとからノズルが奥まで入らない給油口もあります、その場合は後述するここでポイントを参考に給油してください。

③レバーをいっぱいまで引いて給油を開始します。

握りが弱い(流量が少ない)と自動停止が働きません!

④液面がノズル先端に達すると自動で給油がストップします

ここでポイント

自動給油停止の状態だと本当の満タンにはならない(腹八分目です)ので給油回数が増えて面倒ですよね。

なので・・・

ノズルを浅く差し、レバーを軽く引いては止めて・・・

液面はすぐに泡立ちます、溢れないように・・・

軽く引いては、止めて・・・上から覗きながら・・・少しずつ、少しずつ給油します。

満タンになりました(^^♪

吹きこぼれの恐れがあるので無理にはやらないでねm(_ _)m

万が一吹きこぼれた場合はふき取り用の汚れた雑巾(窓拭き用じゃないよ)が置いてある筈なので慌てずキレイにふき取りましょう。

⑤ノズルを抜いて計量器に戻します

さぼった訳ではありません(~_~;)再利用です

⑥給油口を閉めます

再利用、再利用・・・

手順6 レシートやお釣りを清算します

ノズルを計量器に戻すと自動で清算が開始されレシートが発行されます。またお釣りがある場合にはお釣り交換用のバーコード付きレシートも発行されるので受け取ったら精算機に向かいましょう。

バーコードを機械で読み取ります。

するとお釣りが出てきますのでそれを受け取ったら完了です。あら簡単。
 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

原付バイクの給油方法いかがでしたでしょうか?
図解すると難しそうに見えるかもしれませんが実践すると思いのほか簡単なので是非トライしてみてくださいね。
 
それでは最後に・・・
 
実はもっと簡単にセルフガソリンスタンドの利用方法を学ぶ方法があります。
 
その方法とは・・・「軽量器横にあるインターフォンを押してスタッフを呼ぶんです。」 そうすれば余程の忙しい時間でない限りとても丁寧に説明をしていただけると思います。もっといろんな話も聞けそうだしね(^^)/・・・・
 
知人の娘さんにもそれを伝えると・・・
 
どうも人に訊くのが苦手みたいですねぇ、スマホ時代を生きてきてすべてを自力で解決してきたからでしょうか?知らない人とコミュニケーションを取るのが嫌みたいですねぇ・・・
 
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告