【イラストでわかりやすく解説します】

今回のあやとりは二人で行います。

「こども × おかあさん」
「こども × おとうさん」
「おかあさん × おとうさん」

みんなと仲良くもちつきペッタンをしましょうね。

わたしの住む地域では「ペッタン!!ペッタン!!」といいました。

二人でするあやとりは楽しいよ!!ぜひチャレンジしてみてね。
 
 

スポンサーリンク

 
 

二人あやとり もちつきペッタンの作り方

あやとりひもの長さ・・・(大人)180cm、(子供)150cm
難易度・・・★★☆ふつう

※ひもは長すぎても短すぎてもやりにくいと思います。またあやとりがビニール素材(ビニールひも)の場合はペッタンする際に摩擦で繊維が切れてゴミが出るのでご注意ください。

手順1

手前が【こども】、奥が【大人】として説明しますね。
それぞれ両手の親指と小指にひもを掛けてスタートします。

手順2

【こども】左手の中指で大人の左てのひら〇箇所のひもを下からすくい取ります。

(補足)

このように下から取ります。

手順3

【大人】左手の中指でこどもの左てのひらの〇箇所のひもを下からすくい取ります。

(補足)

このように下から取ります。

手順4

【こども】右手の中指で大人の右てのひら〇箇所のひもを矢印の方向からすくい取ります。

(補足)

このように手前のひもを上から越えて〇印を下から取ります。

手順5

うーー・・・近くなってきてやりにくい(^^;
【大人】右手の中指でこどもの右手のひらの〇箇所のひもを矢印の方向からすくい取ります。

(補足)

このように手前のひもを上から越えて〇印を下から取ります。

手順6

うーん・・・手がぴったり引っ付きますね(^^)/がんばれー
【こども・大人】お互いの親指と小指に掛かるオレンジ色矢印箇所のひも4本を外しましょう!!

手順9

完成!!こんな感じでお互いの中指のみひもが掛かっていればOKな筈!!
それでは・・・本当にキチンと完成したのかチェックしてみましょう。

それでは・・・お互いに掛け声をかけていきましょう。
声を出した方のてのひらを「ぺったん」を合わせます。では、行きましょう。

右・・・

左・・・

右・・・

左・・・

このような感じで「ぺったん」「ぺったん」と手を合わせます。
どうですか?
おもちつきのような感じでしょう?

みんなで仲良く「もちつきペッタン」してくださいね。

 
 

あとがき・・・

どうですか?楽しく「もちつきペッタン」できたでしょうか?
 
 
ところで・・・
 
最近では食中毒の恐れがあるとかでなかなか本物のお餅つきは敬遠されがちだとか・・・あんなに楽しいものは無いと思うのですけどね。そういえば私の実家に石臼があった筈なのにまったく使ってないですね~、今年の年末はうん十年ぶりにやってみようかな?お餅つき。
 
 
それでは・・・「もちつきペッタン」楽しんでくださいね~
 
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告