ゴールデンウィーク明けに旅行の計画しています。

「行ったことのない東北にドライブ旅行なんてどう?」

・・・なんて奥さんが言うので下調べしていると、ちょうど良いタイミング(5月19日~21日)に山形県で「酒田まつり」という400年もの歴史がある祭りがあるらしい・・・なんでも庄内3大祭りのひとつで20万人を超える人出とのこと。これは是非調べてみなければ・・・

山王と桜

私の旅行の下調べですが、酒田まつりに興味のある方のご参考にしていただければ幸いです。どうぞご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

 
 

酒田まつりとは?

山形県酒田市の上・下日枝神社で行われるお祭りで、その歴史は古く1609年から一度も途切れずに400年以上も続いています。かつては「山王祭」とよばれていましたが1976年に発生した酒田の大火の復興を願い『酒田まつり』に改名されました。

酒田の大火・・・
1976年10月29日の夕刻に火災が発生し酒田市の商店街22.5ヘクタールを焼きました。市民に犠牲はなかったそうですが消防署員が1名殉職されました。

明治末の電線敷設前までは背の高い山車が練り歩くことで有名なお祭りでした。現在ではシンボルとなっている獅子頭や笠鉾など約50台が練り歩きます。(※お祭り開始から400年となる2008年に背の高い山車が復活しました、その高さは20mを超えるそうです。)

ところで・・・

どうして5月19・20・21日にお祭りするの?

それは・・・

「山王祭」はもともと旧暦の4月中申日に行われていたのですが、現在の暦への変更に伴って5月20日に行われるようになったんです。えっ?なんで4月中申日かって?それは・・・

日枝神社の神さまの使いが「申(さる)」だからって言われています。

お祭りの見どころは?

お祭りの3日間は日和山公園から数百mに渡って350店も露店が並ぶそうで、それだけでも十分に楽しめそうですね。ですが・・・やはり見どころは山鉾の点灯や山車の行列なんでしょうね・・・2017年の予定はまだ発表されていないので2016年のお祭りを参考にしてみました。

5月19日前夜祭(宵まつり)

特設ステージで芸能の披露などが行われます。そのほかにも立て山鉾点灯が行われます。
時  間:16時~
場  所:日和山公園

2016年は秋田竿頭も参加したそうです。今年も来てほしいなぁ・・・

山鉾の点灯は圧巻でしょうねぇ・・・是非観たい!!

5月20日本祭り

式台の儀
時間:12時~
場所:マリーン5清水屋前

山車行列
時間:13時~
場所:国道112号線、本町、大通り、寺町通り

やはり酒田まつりのメインとなるのは山車の巡行ですね(^^)大獅子、仔獅子の他に山鉾や山車など50台が酒田ばやしにのって練り歩く姿は壮観でしょうね・・・行ったら必ず見ないとね。

山車行列の中でも特に人気なのが「大獅子ぱっくん」です。

子供たちを大獅子の口の中に入れてパックンパックンしてもらいます。獅子頭は昔から病気や災害を除けてくれる霊獣とされていてこの儀式も子供たちの無病息災を願って行われています。

獅子頭プチ情報

大人気の獅子頭ですが、大獅子が4体、仔獅子4体いるらしいのですがそれぞれに名前が付いているんです。
黒大獅子・・・山王
黒大獅子・・・松
赤大獅子・・・日和
赤大獅子・・・桜
黒仔獅子・・・みなと
紺仔獅子・・・海
赤仔獅子・・・まい
朱仔獅子・・・小波
・・・です。

 
 

スポンサーリンク

 
 

5月21日裏まつり

特に大きな催しはありませんが露店が出ているのでそれだけでも楽しそう、日枝神社への参拝者も多いそうです。

お祭り中の駐車場は?

酒田市役所の駐車場か近隣の時間貸し駐車場がありますが確保が困難なようです。特に20日は山車の巡行に伴い交通規制も行われるので公共交通機関のご利用がおすすめです。

私も宿泊するホテルの駐車場に車を停めたら電車とバスで移動するつもりです。その方が露店も楽しめますしね(^^)/

 
 

あとがき・・・

酒田まつり・・・記事に書いているだけで気分が盛り上がってきました、しっかり旅行の計画に盛り込んで参加したいと思います~

しかし・・・電線を引くからって背の高い山車をやめてしまうとか、山王まつりから酒田まつりへの名前変更とか対応がほんとフレシキブルですね。去年は山車行列にディズニーパレードが参加してたみたいだし・・・このあたりの柔軟さがこの祭りの良さなんでしょうね。ほのぼのと楽しめそうです。

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告