冬至は1年でもっとも昼の時間が短い日と言うのはみなさんご存知のことだと思います。また冬至にはかぼちゃを食べて、柚子風呂に入るって方も多いのではないでしょうか?

ところが・・・
なぜ冬至にかぼちゃ食べるのか? なぜ柚子風呂に入るのか? その由来についてはご存知でない方も多いのではないでしょうか。
その由来を知ればさらに冬至をおもむき深く過ごせると思います。わかりやすく解説しましたので是非ご覧いただければと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

かぼちゃを食べる由来

むかしの人たちは・・・

冬至は1年の内で太陽の出ている時間が一番短く、また太陽の力が一番弱いことから、その一番悪い日を境にその日以降はどんどん良い運が巡ってくると考えました、このことを「一陽来復(いちようらいふく)」と言います。

%e5%86%ac%e8%87%b314

そんな一番悪い日に縁起の良いものを食べて良い運を手に入れようと“かぼちゃ”などを食べたんです。名前に「ん(=運)」がつく食べ物が縁起が良いとして食べられました、この風習を「運盛り」といいます。

あれ?
かぼちゃには「ん」なんてつかないよ、と思われたかも知れませんが・・・

かぼちゃ南瓜(な)とも言います、なんと「ん」が2回もつくんです。

縁起の良い食べ物の中でも名前に「ん」が2回つく下のななつの食べ物は「冬至の七草」と言ってより運気のあがる縁起の良い食べ物だとされていました。

%e5%86%ac%e8%87%b37 南瓜 な

%e5%86%ac%e8%87%b38 蓮根 れ

%e5%86%ac%e8%87%b39 人参 に

%e5%86%ac%e8%87%b310 銀杏 ぎ

%e5%86%ac%e8%87%b311 金柑 き

%e5%86%ac%e8%87%b312 寒天 か

%e5%86%ac%e8%87%b313 饂飩 う
うどん=うんどん とも言ったそうです。
うどんの絵は難しいです(^^;)

また冬至の頃といえば寒い冬です・・・むかしは野菜の収穫も終わってしまい摂取できる野菜が少なかったんです、そんな中、夏に収穫できて、貯蔵ができる、栄養価の高いかぼちゃは冬場の貴重な栄養源として大切に食べられていました。

確かにかぼちゃは体内でビタミンAに変わるベータカロチンを豊富に含んでいて脳卒中予防や風邪予防に役に立つとされています。むかしの人たちもそのことを経験的に知っていたんでしょうね。
%e5%86%ac%e8%87%b316

さらに陰陽思想においては・・・・
夏に採れる陽の野菜であるかぼちゃを陰の極まる冬至の日に食べて陽の気を補給しようとしたそうです。

いろいろと冬至にかぼちゃを食べる由来を紹介しましたが・・・私なりにまとめますと・・・
「冬至という1年で一番縁起が悪く陰の極まった日に、夏の太陽をいっぱい溜め込んだ縁起が良くて栄養価の高い“かぼちゃ”を食べて寒い冬を病気せずに乗り切って幸せになろう」と言う思いが込められているのだと思われます。

なるほど・・・そういえば子供の頃
冬至と言うと食卓にあまり好きではない「かぼちゃの煮物」がたくさん並び、食べきるまで母親が許してくれなかったことを思い出します。今思い返すと風邪など引かずに健康に冬を越して欲しいとの思いで食べさせていたのでしょうねぇ・・・感謝します。

冬至のその他の風習と言えば・・・

柚子湯(ゆずゆ)に入る

柚子湯に入るって家庭も多いと思います。

その由来は・・・
病気に強く寿命の長い「柚子の木」にあやかって無病息災を祈願し柚子湯に入ったと言われています。
また柚子は強い香りを持つためその香りが邪気を払うと考えられていたそうです。

さらに「柚子=融通」「冬至=湯治」とのことから、融通が利き、湯治にも言葉が通じることから験を担いで柚子湯にはいるとも言われます。

小豆粥を食べる

小豆の赤い色が邪気を払うと考えられ食べられていたそうです。
%e5%86%ac%e8%87%b318

私は関西で育ちましたが小豆粥の風習はありませんでした。
 
 

スポンサーリンク

 

こんにゃくをたべる

その他にもこんにゃくを食べる風習もあるそうです。
いち年で溜った体の砂おろしをするためだそうです。

その他にも地方によっていろんな風習があるようで・・・
例えば・・・かぼちゃについても午前中に食べなければダメなんて地域もあるそうです。

最後に・・・

クリスマスや冬休みなどに押されてチョット影が薄くなった冬至ですが、むかしの人たちがどのような気持ちで冬至を過ごしたのか・・・思いをはせて過ごしてみるのも良いのではないでしょうか?
私も今年の冬至はかぼちゃや柚子湯だけでなく、小豆粥にも挑戦してみようと思います。

それでは・・・
記事:けいすけ
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91

冬至の関連記事です、よろしければご一読ください。
冬至2016はいつ?日付はどのように決まるの?

 
 
 
 

おすすめ記事と広告