夜勤に従事するみなさん、お勤めご苦労さまです。
 
私は3年前に退職するまで約20年間、工場で夜勤に従事してきました。その20年の夜勤生活で体験した色々なお話を・・・
 
工場夜勤あるある10選としてご紹介します。

 
 
夜勤は体力的にも、精神的にも、とてもハードで大変ですよね。そんな夜勤で頑張っておられるみなさんに・・・クスクス・・・と少しでも笑っていただければと思い記事にしてみました。
 
「工場夜勤あるある10選」に併せて、「私の個人的なあるある話」と私が体験した「ちょっと怖い話」もご紹介しますので是非ご覧になって下さいね。イラストいっぱいで楽しくお伝えしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

スポンサーリンク

 
 

工場夜勤あるある【10選】

かつて工場の同僚たちと「そうそう」「ほんとほんと」とよく話していた“工場夜勤あるある話”です。

けいすけ
お届けするのは「10選」のあるある話です。ひとつでも共感していただけると嬉しいなぁ・・・

夜勤明けはサングラス


怪しい姿ですが、夜勤明けにサングラスを掛けて帰る仲間が多かったです。

太陽の光で脳が覚醒するのをサングラスは防止してくれるのです。

 

耳栓をストック


昼の睡眠のお役立ちグッズです。常にベストな効果を求めて新品をストックする仲間も多かったです。

いまは100均で安く買えるので助かりますねぇ。以前は2セット500円がデフォでした。

 

遮光カーテンは1級


上質な眠りを求めるなら寝室のカーテンは遮光1級です。

遮光1級は遮光度99.99%以上です。

 

夏場の電気代が大変


電気代の請求額を見て驚愕することが多々ありました。

夏場は寝室を寒いくらいにして、布団を掛けて眠ると最高ですよ。

 

月曜日はイオンシネマ


月曜日の朝は、1,000円で観賞できるイオンシネマが大人気でした。

月イチくらいで活用していました。

 

夜勤明けの食欲が止まらない


夜勤明けに食欲が止まらず恐怖を覚える。

原因は、睡眠不足によって食欲増進ホルモンが分泌されるためです。

 

冷蔵庫に目薬を常備


夜勤中の眠気覚まし用にみんながこぞって会社の冷蔵庫に目薬をストックしていました。

所有者不明の目薬も多くて、職場の冷蔵庫には20~30個ほど入っていました。

 

日曜日の夜に徹夜をする


一日早く夜勤モードに入ろうと前日から徹夜をする。

でも・・・これって逆効果なんです。前日昼の寝だめもやめましょうね、裏目に出ますよ。

 

布団に入ると眠れない


会社ではあんなに眠いのに、いざ布団に入ると眠れないんです。

眠れる環境を整えることが大事です。それと焦らないことも大切なポイントです。まぁダメな日もありますけどね・・・

 

給料が計算と合わない


年に1~2回は間違いがありました。

意外と手計算の部分も多いのよね。チェックしておかないと損するかも・・・

 
 
以上、工場夜勤あるある話の10選でした。
 
このほかにも・・・

  • 睡眠を灯油売りに邪魔される
  • 家族と顔を合わさなくなる
  • 彼女のタイプが偏る

などがありました。また機会があれば詳しくご紹介しますね。
 
 

スポンサーリンク

 
 

私の個人的なあるある話

ではここからは、同僚たちからの共感はイマイチでしたが、私が個人的に経験した「あるある」のお話です。チョット共感は薄いかなぁ・・・

祝日に気付かない

私の勤務していた工場は週休二日制でした。なので土日はキチンと休みなのですが、月~金にある祝日が休みじゃないんですグヌヌ・・・
 
そのため・・・このような悲しい出来事が起こりました。

① 夜勤終了。早よ帰って今夜の勤務に備えて寝なければ・・・

② あれ?なんだか道路がやけに空いているなぁ・・・

③ 早く着いたので少しだけテレビでも見るかな・・・

④ ありゃ?なんか変な特番がやってるぞ、ん!?あっ、

⑤ 今日は「勤労感謝の日」ではないかぁ!?

⑥ 祝日に自宅に待機して仮眠をとるのは辛いです

 

金曜日の出勤はつらいよ

夜勤担当の週は、月曜日の朝にとても幸せな気分になれます。その理由は、朝寝坊ができるからなんです。プチな幸せなんだなぁ ZZZ・・・フフフ・・・
 
 
しかし・・・幸せを先取りした分の“シワ寄せ”が金曜日の夜に訪れます。
 

「さぁ今日で最終日だゾ」意気揚々と工場へ向け出発します。しかし・・・街はすでに花金(死語ですよね)モードで、とても楽しそうに見えるんです。うっ、うらやましいなぁ・・・

 
でも自分はこれから朝まで仕事なのだ・・・これが何気にツラかったなぁ。
 
 

定職に就いていないと思われる

大学を卒業して営業職に就いた私でしたが、1年で退職して、その後は転職を繰り返します。そして数年後に就職した会社で、やっとこさ、継続して働くようになりました。それが工場の夜勤だったんです。
 
 
ところが・・・やっと真面目に働きだした私を、ご近所さんたちは「定職に就かずにフラフラして・・・」とずっと思っていたそうですウーン・・・
 
その理由は、夜勤中の行動パターンに問題があったかも知れません・・・

夜勤中は無精ひげ、昼にブラブラ、夜な夜な出掛ける、朝にサングラスを掛けて帰ってくる。

 
確かに、チョット怪しいですよね
 
 

派遣社員がいなくなる

名古屋で勤めていた工場でのことです。その会社では派遣社員さんを採用して検査業務、オペレーション補助などをしてもらってました。
 
そんななか・・・派遣社員さんが行方不明になるんですキャー
 
10年間勤めて、私の担当時間だけで2回も行方不明になりました。2名とも勤務初日の話です。最初の休憩時間が終了しても、派遣社員さんが持ち場に帰ってこないんです。
 

トイレは?食堂は?ロッカーは?タイムカードは?と工場中を探し回るがいない。携帯に電話してみても圏外。うーん神隠しだわ・・・

 
 
翌日、派遣会社を通じて連絡をしてもらうと「職場が合わないので辞めたい」とのこと・・・派遣会社の担当者は平謝りです。
 
その場で直接言ってくれたら、引き留めへんのになぁ・・・心配するやんか。
 
 

スポンサーリンク

 
 

ちょっと怖い話

たいして怖い話でもありませんが、少しだけゾゾゾとした経験があるのでご紹介しておきます。

ライン裏を歩く人影・・・

大阪の工場での話です・・・
 
金曜日の夜、私は、男性パートの豊田さん(仮名)と二人で夜勤をしていました。他部署の社員や昼勤のメンバーも早々に帰って、工場には私たち二人だけでした。
 

基板の表面実装ラインが、1ラインだけ稼働していて、私が機械の担当、豊田さんがライン出口で目視検査をしていました。
 
 
深夜2時30分頃のことです・・・
私がライン入口側で機械の調整をしていると、ラインの裏側を歩いてくる人影があります。
 
 
あれ?豊田さん、何でわざわざラインの裏側を歩いてくるんだろう?と思いながらも、私は機械に上半身を入れて調整を続けていました。すると・・・

その人影は機械の傍でぼーっと立っています。
 
 
(ん?豊田さん何も言わないけど、大きな問題でも発生したのかな?)そう思いながら・・・
 
 
「豊田さん、すぐ終わるからチョット待ってねぇ」と声を掛け、30秒ほどで作業を終えてから辺りを見回すと・・・はて?誰もいません。あれと思ってライン出口付近を見ると、豊田さんは検査をしています。
 
私は、豊田さんの傍にいって声を掛けます・・・
 
「あれ?さっき用があって来てはったやんね?」
「え?ワシ、ずっとここで作業をしてましたでぇ」
 
うーん・・・黒い靴を履いているのがはっきりと見えたけどなぁ・・・・見間違える筈は・・・あれ?工場はマジックテープ式の白い静電対策靴の筈・・・キャー
 
 

けいすけ
金曜日は睡眠不足がピークを迎えます、そのために何かを見て錯覚したのでしょうねぇ・・・今ではそう結論付けています。

 
 
怖い話にはそのほかにも・・・

  • 深夜にベルが鳴る食堂の公衆電話
  • 誰もいないのに開閉する自動ドア
  • 密室で会社のパソコンが盗難
  • 設備が暴走
  • 深夜に落雷で停電

・・・などがあったなぁ・・・これも機会があればご紹介しますね。機会があれば・・・
 
 

あとがき・・・

工場夜勤あるある話をご紹介しました。
 
私が直接、経験したり、同僚たちの話を聞いたりした範囲でのお話が中心でした。
 
もしよろしければ皆さんの「工場夜勤あるある話」も教えてくださいね。
私は2つの会社で工場夜勤を経験しましたが、どちらも中小企業だったので、あるあるネタも似てしまうんですよね・・・きっと大手自動車会社などになると、もっとスゴイあるある話があるのだと思います。
 
そんな話を是非とも聞いてみたいです。
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告