静岡県の掛川市が好きです
かつての城下町でとても雰囲気がある静かな町なんです。
 
今回は仕事(仕入れ)の関係で、奥さんを連れて掛川に一泊することになりました。そして夜ご飯に、掛川の人気鰻店“うな専”に行きましたので、その時の“食レポ”をご紹介しますね。
 

うな重(竹)です~
 
お店の混雑具合鰻の味接客など・・・みなさんも気になるところだと思います。今回は夜ご飯での訪問となりましたが、写真いっぱいで楽しくお届けしますので是非ご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

 
 

漢(おとこ)の食レポ

訪問日:2017年10月25日(水)

夕方16時半に掛川のドーミーインにチェックイン・・・お風呂を済ませて、さて何を食べようか?と奥さんに問いかけると・・・

奥さん
鰻が食べたい~

との熱烈なリクエストがありました。
 
 
ホテル周辺で検索してみると・・・ホテルのすぐ傍に「うな専」なるお店があるようです。しかもなかなかの高評価。うな専は行列必死の人気店との書き込みもあり、早速、身支度を整えて“うな専”に向かいました。
 
 
歩いて5分ほど・・・18時少し前に“うな専”に到着しました・・・あれ?薄暗いぞ・・・
 
 

夜の営業は17時半からのはずですが・・・看板が点灯していない。そして準備中の札が・・・扉を開けて中へ入ると「いらっしゃいませ~」の声が・・・
 
 
 

どうやら開店し忘れてたのかな?とにかく無事に入店できました^^;
お店はテーブルが3つと座敷が3つ・・・合計で20人分ほどが入れる感じかな?
けいすけ
人気店と聞いていたのですが・・・どうやら一番のりです。

 
 
 

メニューです。さてと・・・何を食べようかな?
 
 
 
よーし決めたぞ!

うな重【竹】2,480円と肝焼き600円(税込み)

それとビールも追加オーダーしました(^^♪
 
 
 

まずはビールがきました。おっ・・・枝豆が付くのですね
 
 
 

オーダーから10分・・・肝焼きが到着しました。美味しそう・・・
 
 
 

さて、いただきます・・・うっ、うまい  でも・・・これって・・・やっぱりビールじゃダメでしょう?
 
 
 

・・・ということで、冷酒を追加オーダーです。“鰻料理に合うお酒”と書いています・・・うん、確かに合いますよ♪
 
 
 

オーダーから30分・・・ついに“うな重”が到着しました。メロンが付いてくるところが、なんだか静岡っぽいですね
 
 
 

うな重です・・・鰻はたっぷり1匹分でしょうか?ボリューム十分です。
 
 
 

肝吸いです。なんだか美しいです・・・これにお漬物とメロンが付いて2,480円はリーズナブルですね。さて・・・いただきます。
 
 
 

肝心の味は?


実は・・・私・・・今まで関東風の鰻を食べたことがありません。噂には聞いていましたが、鰻が“ふっくら”として美味しいですね。ただ・・・その分、皮がパリッとしてないかな・・・。肝吸いも上品で美味しかったです。締めのメロンもよかった

 
 
 

ごちそうさまでした。

総評です

私ごときが偉そうですが・・・総評をさせていただきます。

うな専の鰻は“ふっくら”していて美味しかったです。肝焼きをあてにしての日本酒は最高でした。お店の雰囲気は、親戚の家に遊びに来た感じで・・・接客は少し残念かなぁ・・・。次回は昼に来てみたいと思います。ごちそうさまでした。

 

けいすけ
約1時間で店を出ましたが、お客さんは私たちのみでした。のちほど知りましたが・・・うな専の混雑はお昼時が中心なんだそうです。混雑を避けるなら夜が狙い目かも知れません。

 


そのあと・・・
 
家では食事量をしっかりと管理する私たち夫婦なのですが・・・外食となると一気にリミットスイッチが外れてしまうんです^^;
 
 
 

気が付いたら・・・“じとっこ組合”なる居酒屋で抹茶チューハイで乾杯していました^^;
 
 
 

さんざん飲んで、食べてした挙句・・・・
 
 
 

宿泊したドーミーインにて無料で提供される“夜泣きそば”まで完食しました。

けいすけ
ドーミーインの“夜泣きそば”は最高です!宿泊するならドーミーイン!大浴場も大好き!

 
 
スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

掛川市にある“うな専”の食レポでした。
“うな専”はリーズナブルに美味しい鰻が食べられるのでおススメだと思いました。是非みなさんも掛川にお越しの際は食べてみてくださいね。
 

掛川城
 
観光地としてもなかなか楽しめますよ、是非お越しくださいね。
 

店舗情報&地図

うな専
【住所】静岡県掛川市肴町7−8
【電話】0537-22-5354
【地図】

 
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告