日本の秋を象徴するような…ススキ
 
中秋の名月(旧暦の8月15日)には、ススキを飾って、月見だんごをお供えする方も多いと思います。

けいすけ
稲穂に似たススキを飾って「豊作を願う」という意味があるんですよ。

そんなススキには「どんな花言葉が付いているのかな?」と調べてみました。すると…
 
 
元気いっぱい花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では「ススキの花言葉」とその「意味」や「由来」をご紹介します。
 
併せて「ススキの花情報」「ススキの名前の由来」「ススキは秋の七草」「ススキ対セイタカアワダチソウ」などの情報もご紹介します。オリジナルイラストたっぷりで楽しくお届けしますので是非ご覧ください。
けいすけ
果たして「元気いっぱいの花言葉」とはどんなコトバなのでしょうか?乞うご期待くださいね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ススキの花言葉とその由来

 それでは早速、ススキの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

活力・勢い・活気・元気

 

 
 
 パワーをいっぱいもらえそうな素敵な花言葉ですね。どうしてこんな花言葉が付いたのですか?
 
 
 これらの花言葉はどんな苦境にも負けないススキの生命力が由来となっているんです。

細長くて華奢なイメージのあるススキですが、実はとても強い生命力を持っています。

例えば・・・山火事などが起こった後に、一番最初に生えてくるのはススキなんだそうですよ。そんなススキの強い生命力に由来して、これらの花言葉は付けられました。

けいすけ
とても素敵な花言葉ですよね。元気になってほしいあの人へ…メッセージと共に贈ってみてね。

 
 

ススキの花情報

ここではススキをより身近に感じていただけるように「ススキの花情報」をご紹介します。お伝えするのは「ススキの花情報」「ススキの名前の由来」「ススキは秋の七草」「ススキ対セイタカアワダチソウ」の4つです。

ススキの花情報

科・属名= イネ科ススキ属
学  名= Miscanthus sinensis
英  名= Eulaia
和  名= 芒(ススキ)、薄(ススキ)
原産地 = 日本、南千島
色   = 茶~白

 
 ススキは漢字で「」または「」と書きますが、それぞれの意味は以下の通りです。

」…穀物の先端、光がぼやけるさま
」…草むら

 

けいすけ
」にはススキの穂先に夕日が入ってぼやける様子が、一方「」には空き地に群生するススキたちの姿が浮かびますね。

 
 

ススキの名前の由来

 名前の由来には諸説ありますが…

ススキのススは「すくすく成長する」の意味
ススキのは「茎」の意味

「すくすくと成長する茎」の意味だとするのが有力です。
 
 
またススキの別名に「萱、茅(カヤ)」や「尾花(オバナ)」などがありますが、それぞれの名前の由来は以下の通りです。

萱、茅」…ススキが茅葺屋根(かやぶきやね)の材料に用いられたため
尾花」…ススキの穂が動物の尻尾に似ているため

 
 

スポンサーリンク

 
 

ススキは秋の七草

 七草と言えば1月7日に食べる“七草がゆ”の「春の七草」が有名ですが、実は…秋にも七草があるんですよ。そして秋の七草」のひとつがススキなんです。
 
その7種類をご紹介すると…
 
 萩(ハギ)
 薄(ススキ)
 葛(クズ)
 撫子(ナデシコ)
 女郎花(オミナエシ)
 藤袴(フジバカマ)
 桔梗(キキョウ)
 
・・・以上が「秋の七草」です。
 
 
んんん?誰が「秋の七草」を決めたの?
 
 
 奈良時代の歌人山上憶良」が万葉集で歌った2首の歌が「秋の七草」の起源だと言われています。その歌をご紹介します。
 

山上憶良(1首め)
秋の野に 咲きたる花を 指(および)折り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
【現代語訳】
秋の野原に咲いている花を、指を折って数えてみたら、7種類あったよ

 
山上憶良(2首め)
萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花
【現代語訳】
はぎのはな、おばな、くずのはな、なでしこのはな、おみなえし、また、ふじばかま、あさがお(※)のはな

※万葉集に登場する「朝貌(アサガオ)」は、現在私たちが「朝顔」と呼ぶ花とは別の花です。その当時、朝に咲く美しい花はどれも朝顔と呼んでいました。この歌での朝貌は『桔梗』のことだと言われています。

 
 
 「春の七草」は無病息災を願うものですが、「秋の七草」はその美しさを楽しむものだと言われています。皆さんも秋の野へ出かけて探してみてくださいね。
 

「朝顔の花言葉」はこちら。万葉集と朝顔についても解説しているよ。

朝顔の花言葉には怖い意味もある!色別、種類別のコトバも紹介するよ

 

ススキ 対 セイタカアワダチソウ

繁殖力が強くて、たくましい生命力を持つススキですが、その存在を脅かす植物がいます。それが「セイタカアワダチソウ」です。
 

 
 セイタカアワダチソウは北米原産の外来種です。もともとは観賞用として輸入されました。しかし日本で繁殖したのは、戦後に米国から届けられた救援物資に種子がくっついていたことが原因だと言われています。
 
セイタカアワダチソウはとても強い繁殖力を持ちます。加えて…「アレロパシー」というチョット変わった性質を持っているんです。
 

アレロパシーって

ある植物が放出する物質によって、他の植物の成長が抑制される作用です。つまり他の植物の繁殖を妨害するんです。

 

 
 セイタカアワダチソウの発する物質によって、ススキなど日本の在来植物はどんどん追いやられ、空き地や河原などがセイタカアワダチソウに占領されてしまうんです。

オラオラヤラレタ

 

 
独り勝ちに思われたセイタカアワダチソウですが、実は…一定期間、繁殖すると自滅してしまうんですギャー

なぜ自滅するの

アレロパシー効果によって他の動植物がいなくなったため、土地に新たな養分を蓄えることができず、肥料を使い果たすと成長できなくなるんです。また自らが発した物質の「自家中毒」によりダメージを受けることも原因だといわれます。

 

 

セイタカアワダチソウが自滅していなくなった場所に、再び、ススキなど在来植物が繁殖して盛り返しているそうです。
 

けいすけ
どんな苦境に立っても、再び復活して繁殖するなんて、ススキの生命力は凄いですね。まさに花言葉通りのたくましさですよね。

 

秋の七草の覚え方はこちら。チョットしたコツで簡単に記憶できますよ。

秋の七草の覚え方!語呂合わせで楽らく暗記できるよッ

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

ススキの花言葉をご紹介しました。
 
それではもう一度ススキの花言葉をご紹介しますね。

―ススキの花言葉―
 活力
 勢い
 活気
 元気

 

けいすけ
同じような意味が並んでいますが、どれも元気をもらえそうな良い意味の花言葉なので、大事な人に贈ってみてね。きっと喜んでくれますよ。

 
それじゃあ
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告