釣り鐘のような花のサンダーソニア
 
まるで“おとぎ話”にでも出てきそうな花の姿が、とっても愛らしいですよね。私も大好きです。
 
そんなサンダーソニアには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
少し“怖い”由来を持つ花言葉もあったんです
 

 
この記事では「サンダーソニアの花言葉」とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
あわせて「サンダーソニアの花情報」「アンダーソニアの名前の由来」「アンダーソニアの豆知識」もご紹介します。オリジナルイラストたっぷりで楽しくお届けしますので是非ご覧ください。
 

けいすけ
少し怖い由来とは果たして?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

サンダーソニアの花言葉

 それでは早速、サンダーソニアの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

祖国を想う・望郷・福音・祈り・愛嬌

 

 

けいすけ
色んな花言葉が付けられているのですね。どうしてこんな花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは・・・花言葉の由来を以下の2章に分けて解説しますね。

  • 『祖国を想う、望郷』の由来とは?
  • 『福音、祈り、愛嬌』の由来とは?

『祖国を想う、望郷』の由来とは?

サンダーソニアの名前の由来には諸説ありますが…
 

 
1851年に南アフリカに入植者としてやってきたジョン・サンダーソンが同国のナタール州でこの花を発見したので「サンダーソニア」になったという説が有力です。
 
そして花言葉『祖国を想う、望郷』には、入植者たちの“遠く離れた祖国への思い”が現れていると言われています。
 
 
 
 ところが・・・
これらの花言葉の由来には“少し怖い”こんな説もあります

サンダーソニアの原産国である南アフリカでは、かつてサンダーソニアの野生種が咲き誇っていました。ところが…
 

 
入植者による“土地の開発”や“動植物の乱獲”によって、現在では保護区を除いて、サンダーソニアの野生種を見ることはできないそうです。
 
そのため花言葉『祖国を想う、望郷』には、サンダーソニアの“故郷を奪われた無念さ”が現れているともいわれているんです。

けいすけ
うーん・・・後者だと・・・“怖い”ような、“悲しい”ような由来になってしまいますね。

 

『福音、祈り、愛嬌』の由来とは?

これらの花言葉は“サンダーソニアの花の姿”に由来すると言われています。
 
 
 まずは『福音、祈り』の由来とは…
 

 
サンダーソニアは、細くて華奢な茎に、釣り鐘のように花が咲きます。その姿から別名「クリスマスベル」とも呼ばれています。
 
そんな花の姿がクリスマスを連想させるため、『福音、祈り』の花言葉が付いたと言われています。
 

せんせい
言い忘れましたが、南アフリカでは12月に花が咲きます。クリスマスと結び付く筈ですよね。

 
 
 
 続いて『愛嬌』の由来とは…
 

 
サンダーソニアには、さらに別名があって「チャイニーズランタン」なんて呼び名もあります。※ランタンとは「手提げ提灯」のことです。
 
その提灯のような愛くるしい姿から『愛嬌』の花言葉が付いたと言われているんです。
 
 
けいすけ
『福音、祈り、愛嬌』こちらはどれも良い意味ですね。安心してプレゼントできそうです。

 
 
スポンサーリンク

 
 

サンダーソニアの花情報

 ここではサンダーソニアの花をより身近に感じていただけるように「サンダーソニアの花情報」「サンダーソニアの名前の由来」「サンダーソニアの豆知識」をご紹介します。

サンダーソニアの花情報

科・属名= ユリ科サンダーソニア属
学  名= Sandersonia aurantiaca
英  名= Christmas bells
和  名= サンダーソニア
原産地 = 南アフリカ
色   = 黄、オレンジ

 
 日本へは1973年に初めて輸入されました。思いのほか新しい花なんです。でもそのキュートな花の姿から、スグに人気の花材となりました。黄~オレンジの色合いも素敵ですからね。
 

サンダーソニアは、この「サンダーソニア・オーランティアカ」一種のみで一属を形成している、非常に珍しい属なんだそうです

 

サンダーソニアの名前の由来

繰り返しになりますが・・・1851年、南アフリカでサンダーソニアを発見した入植者の「ジョン・サンダーソン(John Sanderson)」の名前にちなむという説が有力です。
 

そのほかの説では、ラテン語の「salveo(健康な、完全な)」が語源になっていると言われています。

 
 
 ところで・・・
 
和名では別名「提灯百合(チョウチンユリ)」なんて呼び名もあるんですよ。サンダーソニアの姿を的確に表現した、いいネーミングですよね。
 
 

サンダーソニアの豆知識

花が特徴的なサンダーソニアですが、その葉っぱもまた特徴があるんですよ。
 

 
サンダーソニアの葉先は“くるり”とヒゲが巻いていて、それを近くのものに巻き付けて、体を支えながら成長するんです。
 
花をアレンジするときも、このヒゲが役に立つそうですよ。お試しあーれ
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

サンダーソニアの花言葉をご紹介しました。
 
それではもう一度、花言葉を繰り返してご紹介しますね。

―サンダーソニアの花言葉―
 祖国を想う
 望郷
 福音
 祈り
 愛嬌

 

けいすけ
『祖国を想う、望郷』には少し“怖い由来”もありますが、そのほかの『福音、祈り、愛嬌』の花言葉は良い意味で、誰に贈っても喜ばれそうですよね。

 
それでは・・・
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告