けいすけ
黄色い花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花だよ!

 
バラ黄のイラスト小サイズ黄色いバラ(薔薇)バラ黄のイラスト小サイズ
 
世界一美しい花とされるバラの中でも、黄色いバラは、明るく元気いっぱいの花色なので、部屋に飾るだけでポジティブな気分にさせてくれますよね。
 
そんな・・・明るい黄色だけに花言葉も元気いっぱいのものが揃っていると思いきや、実は…
 
プレゼントには向かないネガティブな花言葉が並んでいたんです!
 
黄色いバラのイラスト
 
この記事では、黄色いバラの花言葉とその「意味」や「由来」を詳しく解説します。
 
またネガティブなメッセージをもつ黄色いバラを「プレゼントする方法」もご紹介しますので是非ご覧くださいね。
 
けいすけ
黄色いバラのネガティブなメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 

 
 

黄色いバラの花言葉

 それでは早速、黄色いバラのの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

バラ黄のイラスト小サイズ嫉妬、薄らぐ愛、別れよう、誠意がないバラ黄のイラスト小サイズ

 

 

けいすけ
あちゃ~・・・確かにプレゼントには向かないメッセージがずらりですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
黄色いバラは、明るく元気をくれる色合いですが、実はネガティブな花言葉の由来はこの花色にあるんです。
 

 
西洋で黄色は“異端”や“裏切り”をイメージする色とされています。そのため黄色い花にもネガティブな花言葉が付きやすいんです。
 
 
でも・・・なんで黄色がネガティブなの?
 
 
はっきりとした理由は分かっていませんが、一説には
 

 
イエスキリストを裏切ったユダの着ていた服が黄色だったからだと言われています。
 
 
西洋では黄色にネガティブなイメージを持つため「嫉妬、薄らぐ愛、別れよう、誠意がない」の花言葉が付きました。
 

 
 このように黄色いバラにはネガティブな花言葉が並ぶので、プレゼントするのは控えた方が無難かな?と思います。
 

けいすけ
なるほどねぇ。でも…折角の明るい花色をプレゼントしないのは勿体ないですねぇ。

 
 うーん、確かにね。では…こんな方法はいかがでしょうか?
 
 

黄色いバラはこうやってプレゼントしよう!

ここでは・・・ネガティブな花言葉をもつ黄色いバラのプレゼント方法を考察しますね。方法は3つです。それでは順番にどうぞ。

方法その1


 
西洋の花言葉の文化なんて俺には関係ない!と気にせずにプレゼントする
 

けいすけ
うーん・・・そんな無神経なプレゼントはもらっても嬉しく無いかもしれませんね。

 

方法その2


 
ほかの花色と混ぜて黄色の印象を薄くしちゃえ!
 

けいすけ
そんなに何本もバラが買えるほどお金に余裕がない人もいますよ。

 

方法その3


 
バラの品種全般の花言葉「愛、美」のメッセージカードを添えて贈る
 

けいすけ
なるほど・・・バラには品種全般に「愛、美」の花言葉が付いているんですね。しかも手書きのメッセージカードなんて喜ばれそうです。

 
 ですよね。
しっかりと素敵なメッセージが伝わるようにメッセージカードで意図を伝えましょうね。
 
-メッセージカード記入例-

 
 

ネガティブなメッセージが付きやすい黄色い花の花言葉です。

黄色い花の花言葉20選!明るい色なのにネガティブな意味が並ぶワケ

 
 

バラの花情報

ここでは黄色いバラをより身近に感じていただけるように、黄色いバラの花情報を紹介しますね。

分  類= バラ科バラ属
学  名= Rosa cvs
英  名= Rose
和  名= バラ(薔薇)
原産地 = 北半球の温帯域
誕生花 = 5月16日
 
名古屋市立東山動植物園にて

元気をくれる色合いですよね。
 

咲いていた黄色いバラは2種類だけでした。少し時期が遅かったかな?
 

 
 

色や本数別に色んなメッセージが存在するバラの花言葉です。
バラのイラスト
バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

 
 

あとがき・・・

黄色いバラの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、黄色いバラの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―黄色いバラの花言葉―
 
バラ黄のイラスト小サイズ 嫉妬
バラ黄のイラスト小サイズ 薄らぐ愛
バラ黄のイラスト小サイズ 別れよう
バラ黄のイラスト小サイズ 誠意がない
 

よめ
だらだらと付き合って、結婚を言い出さない彼氏に「誠意がない」のメッセージを贈ってみるのもいいわよ!

 
む、む、む・・・
 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告