けいすけ
花や木に特別な意味を持たせる花言葉 気になるあの娘あの人へ、そっと“心の内”を届けてくれる、とても素敵な風習なんですよね。

 
花言葉は、花の姿、花の特性、花にまるわる神話などに由来して付けられていますが、そのほかに“花の色”がその役割を担うことも多いんですよ。
 
今回は、そんな花言葉の由来となる“花の色”のなかでも…『黄色い花』についてご紹介しますね。実は…
 
黄色い花の花言葉にはネガティブな意味がとても多いんです
 

 
この記事では、当ブログが独自に選んだ『黄色い花の花言葉一覧』をご紹介します。
 
また明るいイメージを持つ黄色に「なぜネガティブな花言葉が付けられるのか?」についても詳しく説明させていただきますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
『黄色い花の花言葉一覧』って一体どんなんやろね?先生とお芝居風にお届けしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

黄色い花の花言葉一覧

 それでは早速『黄色い花の花言葉一覧』をご紹介しますね。
 
花言葉は“あいうえお順”に合計14個 紹介します。花言葉にはネガティブなメッセージが多く並びますが、なかにはポジティブなメッセージも登場しますので、どうぞお楽しみに。

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

「用心、警戒、予防」
 

 アキノキリンソウの品種全般の花言葉です。黄色信号をイメージするようなメッセージですが、この花言葉の由来に花色は関係ありません。小花が綿毛に包まれていて、蜂が蜜を荒らせないような構造が、予防の象徴だとして付けられたメッセージなんです。

 
⇒「アキノキリンソウの花言葉だよ!注意を促すようなメッセージとは?
 

カーネーション

「軽蔑、嫉妬」
 

 黄色いカーネーションの花言葉です。とってもネガティブな花言葉なので、母の日に贈ったりしないでね。カーネーションは“黄色”と“濃い赤色”を除けばポジティブな花言葉が並びます。

 
⇒「カーネーションの花言葉を色別で!黄と白がプレゼントNGの理由とは?
 

せんせい
↑なぜ母の日にカーネーションを贈るのか?についても解説していますので読んでみてね。

 

キク(菊)

「冷遇された愛情、落胆、憂鬱、困難」
 

 黄色いキクの花言葉です。キクは“桜”と並んで日本を代表する花です。そのため日本では、キク全般の花言葉に『高貴、高尚、高潔』など良い意味も付けられています。

 
⇒「菊の花言葉!赤、白、黄色、紫の色別から種類別にも解説するよッ
 

コスモス(秋桜)

「野生美、自然な美しさ、幼い恋心」
 

 黄色いコスモスの花言葉です。どれも良い意味だと思いますので、黄色単色でも安心して贈れますよね。ナチュラルな美しさをもつ方へ是非プレゼントしてね。

 
⇒「コスモスの花言葉を色別で!赤、白、ピンク、黒、橙など網羅するよ
 

スイセン(水仙)

「もう一度愛してほしい、私のもとに帰って」
 

 黄色いスイセンの花言葉です。スイセン全般にも『自己愛、うぬぼれ、自尊心、気高さ』などネガティブな花言葉が付いています。

 
⇒「水仙の花言葉は怖い!その由来となったギリシャ神話とは?
 

せんせい
黄色いスイセンのネガティブな花言葉は、農業の女神デメテルとその娘ペルセポネのギリシャ神話に由来しています。詳しくはスイセンの記事を読んでね。

 

スミレ(菫)

「田園の幸福、完全の美」
 

 『田園の幸福』とは黄色に“収穫期の畑”のイメージを重ねたのかも知れませんね。幸福と美は、どちらも良い意味ですよね…是非、大事な方へプレゼントしてみてね。

 
⇒「スミレの花言葉!紫、白、黄、ピンクなど色別にも詳しく紹介するよッ
 

チューリップ

「望み無き愛」「名声」
 

 黄色いチューリップの花言葉です。しつこく迫る男性に、お断りの意味で『望み無き愛』を贈っても良いかも知れませんね。そのほか黄色いチューリップにはポジティブな花言葉『名声』が付いています。

 
⇒「チューリップの花言葉を色別で!基本色~レアな色まで網羅するよ
 

ツワブキ(石蕗)

「謙譲、先見の明、困難に負けない」
 

 ツワブキの品種全般の花言葉です。「謙譲」は奥ゆかしい花の姿から、「困難に負けない」はこの花が厳しい海岸沿いで潮風に耐えるように群生することに由来しています。

 
⇒「ツワブキの花言葉を詳しく!頑張る人に贈りたいメッセージだった
 

せんせい
ひとつ残った「先見の明」は少しズルい解釈で…この花がどの花よりも早く、年が明ける前の11月頃に咲くことから付きました。うーん…逆に言うと、一番遅くに咲くとも言えるのですけどね…

 

ナノハナ(菜の花)

「快活、明るさ、競争、財産、小さな幸せ」
 

 ナノハナの品種全般の花言葉です。いち早く春を知らせてくれる菜の花。その明るくて元気いっぱいの花色から、良い意味の花言葉がズラリと並んでいます。ただし『競争、財産』はシチュエーションよっては微妙な意味にもなりますのでご注意下さい。

 
⇒「菜の花の花言葉とその意味!赤ちゃんに付けたい名前で人気だよ
 

ハナビシソウ(花菱草)

「私を拒絶しないで」「富、成功、希望」
 

 ハナビシソウの品種全般の花言葉です。ポジティブなメッセージ「富、成功、希望」は、大地一面を染めるように群生するハナビシソウの姿が、黄金(おうごん)を連想させるとしてに付けられました。

 
⇒「ハナビシソウの花言葉!黄色い花に由来するメッセージとは?
 

せんせい
一方、ネガティブに思える「私を拒絶しないで」とは…

黄色い花だからと嫌わないで…という花の気持ちを表したメッセージだと言われています。

 

バラ(薔薇)

「嫉妬、薄らぐ愛、別れよう、誠意がない」
 

 黄色いバラの花言葉です。とてもネガティブな花言葉ですので、黄色のみを単体で贈るのは控えましょう。またバラは「色」以外に「本数」でも花言葉が変化しますのでご注意下さい。

 
⇒「バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ
 

せんせい
↑バラの記事では「色別、本数別、部位別 」花言葉を詳しく解説しています。また「複数の花言葉がある場合の対処方法」もご紹介しているので読んでみてね。

 

ヒマワリ(向日葵)

「いつわりの富、にせ金貨」
 

 ヒマワリ全般の花言葉です。かつてヒマワリをシンボルとした国が略奪に遭ったことがこの花言葉の由来です。ヒマワリ全般には、そのほか『崇拝、あなたは素晴らしい』などポジティブな花言葉も付いています。

 
⇒「ひまわりの花言葉は怖いゾ~!悪い意味から良い意味まで網羅するよ
 
 

マリーゴールド

「絶望、悲哀、嫉妬」
 

 マリーゴールド全般の花言葉です。主に黄色の花が咲くためネガティブな花言葉が付けられたと言われます。また別説では、あるギリシャ神話がこれらの花言葉の由来だとも言われています。

 
⇒「マリーゴールドの花言葉が怖いゾ~!その由来や意味を解説します
 

ユリ(百合)

「偽り」「陽気」
 

 黄色いユリの花言葉です。ネガティブな『偽り』とポジティブな『陽気』の両極端な花言葉が付いています。でも…やっぱり黄色いユリはネガティブな印象が強いので、黄色単体で贈るのはおススメできません。

 
⇒「百合の花言葉を白・黄・ピンク・赤・橙・青の色や種類ごとに解説!
 

けいすけ
ユリの「色別」花言葉では、“赤”や“ピンク”にもネガティブな花言葉が付いています。詳しくはユリの記事を読んでね。

 
 
 
 

以上・・・
 『黄色い花の花言葉』でした。

 

けいすけ
ふぅ~、なかには良い意味もあってホッとしました。
でも・・・なんで?黄色い花には不吉な花言葉が多いのですか?

 
 
スポンサーリンク

 
 

黄色い花にネガティブな花言葉が多い理由

花言葉はアラビア地方のセラム(selam)という風習をヒントに、19世紀の“西洋”で作られ、そして世界へと広まりました。
 
 そう・・・もともと花言葉は西洋の人たちが作ったものなんです。
 
 

花言葉の起源、歴史についてはこちらをどうぞ・・・

花言葉の由来は?その起源や歴史に難解なコトバを解くカギがあった

 
 
ところで・・・黄色にどんなイメージを持ちますか
 
 
 んーとね・・・

太陽光線、レモン、バナナ、ドクターイエロー、幸せの黄色いハンカチなど…ポジティブで明るく元気をくれる色だと思います。

 
 
 
 そう・・・私たち日本人にはポジティブなイメージがありますよね。ところが…西洋では事情が違うんです。

西洋で黄色は「裏切り、嫉妬、排斥、堕落」をイメージする色なんです。中世のヨーロッパでは裏切り者の家の玄関を黄色く塗ったり、異教徒に黄色い服を着せて区別したりしていたんですよ。

 
 
 
どうして?黄色にネガティブなイメージが付いたのですか?

 
その理由はハッキリとはわかっていません。しかし一説では…
 

 
イエスキリストを裏切った“ユダの着ていた服が『黄色』だったから”と言われています。
 

 
 うむむ・・・黄色にネガティブなイメージがあるのは宗教的な意味合いが強いということですね…でも…せっかく黄色は元気で明るい色なのに勿体ないですね。
 
 
 
 んでは・・・“まとめ”です。

黄色い花の花言葉にネガティブな意味が多い理由は、花言葉が黄色にネガティブなイメージを持つ西洋でつくられたためです。

 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

黄色い花の花言葉一覧をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―黄色い花の花言葉一覧―
 
アキノキリンソウ全般
「用心、警戒、予防」
黄色のカーネーション
「軽蔑、嫉妬」
黄色のキク
「冷遇された愛情、落胆、憂鬱、困難」
黄色のコスモス
「野生美、自然な美しさ、幼い恋心」
黄色のスイセン
「もう一度愛してほしい、私のもとに帰って」
黄色のスミレ
「田園の幸福、完全の美」
黄色のチューリップ
「望み無き愛」「名声」
ツワブキ全般
「謙譲、先見の明、困難に負けない」
ナノハナ全般
「快活、明るさ、競争、財産、小さな幸せ」
ハナビシソウ全般
「私を拒絶しないで」「富、成功、希望」
黄色のバラ
「嫉妬、薄らぐ愛、別れよう、誠意がない」
ひまわり全般
「いつわりの富、にせ金貨」
マリーゴールド全般
「絶望、悲哀、嫉妬」
黄色のユリ
「偽り」「陽気」

 

けいすけ
ひとつの花に複数の花言葉が存在する場合は、自分が贈りたいと思う花言葉をひとつピックアップして使ってね。メッセージカードを添えれば、しっかりと意図が伝わるので安心ですよ。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告