けいすけ
清らかな花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ユリ(百合)
 
真っ直ぐに伸ばした茎のさきに純白の大輪を咲かせます。夏の日差しのもと、堂々と立つように咲くユリは、どこか凛としていて、神々しく感じるんですよねぇ。
 
そんなユリには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
色別や種類別にたくさんの花言葉が付いていたんです!
 
ユリのイラスト
 
この記事では、ユリの花言葉とその「意味」や「由来」をご紹介します。ユリには「色別」や「種類別」にたくさんの花言葉が存在しますので詳しく解説しますね。
 
また「ユリの花情報」や「名前の由来」に加えて「ユリにまつわる伝説」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
色別、種類別のメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 

スポンサーリンク

 
 

ユリの花言葉

ユリにはたくさんの花言葉が付けられていますので、以下の3章に分けてご紹介します。

  1. 白ユリの花言葉
  2. 白色以外の「色別」花言葉
  3. 種類別の花言葉

 
それでは順番に見ていきましょう。

1.白ユリの花言葉

 まずは、白ユリの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

 

  純潔・威厳  

 

 

けいすけ
むむむ・・・神聖な花にピッタリのメッセージですね。どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは順番に解説しますね。

 
 まずは「純潔」とは…
 
その清らかな姿から、キリスト教では白ユリを“純潔”のシンボルだと考えています。白ユリは聖母マリアに捧げられることからマドンナリリー(Madonna Lilly)とも呼ばれているんですよ。
 

 
ちなみに…ビザンチンの時代から現代に至るまで、受胎告知(処女マリアがガブリエルから妊娠の告知を受ける)の絵画には純潔の象徴として白ユリが頻繁に登場するんですよ。
 
 
キリスト教で白いユリが純潔のシンボルとされることから「純潔」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
 
 続いて「威厳」とは…
 
ユリは真っ直ぐに茎を伸ばしてその先に大輪を咲かせます。
 

 
夏の強い日差しの下、姿勢よく立つユリの姿は、堂々としていますよね。
 
ユリが姿勢よく立つように咲く様子から「威厳」の花言葉が付きました。
 

 

けいすけ
白ユリの“凛”とした風情に「純潔、威厳」のメッセージはとてもマッチしていますね。

 
 

 ところで・・・

 
花言葉「純潔」の由来には別説もあって、キリスト教よりもっと古く、あるギリシャ神話に由来するともいわれているんですよ。
 
そのお話をご紹介しますね。

 
白ユリのギリシャ神話
 
 
全能の神ゼウスは、人間であるアルクメネとの間にできた自分の子供ヘラクレスを強い子に育てようと、眠っている妻ヘラの乳を与えようとします。
 

 
ところがヘラクレスがあまりにも元気よく乳を飲んだため、ヘラはビックリして起きてしまうのでした。
 
 
 
 ビックリするやないの…
ヘラがヘラクレスを突き放すと、弾みでヘラの乳が、天と地へ向けて、それぞれ飛んでゆきます。
 
 

 
天へと飛んだものは流れとなり、それが天の川(Milky Way)になりました。
 
 
 
一方・・・
 

 
地上へ飛んだものは大地へ染み込み、その場所から植物が生えます。それがユリの始まりだと言われています。
 
 
おしまい
 

 
 白ユリは『ヘラの花』とも呼ばれ、母性や純潔のシンボルとなっているんです。このギリシャ神話から白ユリに「純潔」の花言葉が付いたともいわれています。
 

けいすけ
「純潔」なんて結婚式にピッタリな花言葉ですよね。純白のユリは花嫁さんに良く似合います。

 
 

こちらも浮気者ゼウスの神話が由来であるハシバミの花言葉です。
ハシバミのイラスト
ハシバミの花言葉を詳しく!由来となったギリシャ神話も紹介するよ

 
 
 

2.白色以外の「色別」花言葉

 それでは続いて、白ユリ以外の「色別」花言葉をご紹介します。
 
ご紹介するのは、黄、ピンク、赤、オレンジ、青の5色です。なかにはネガティブな花言葉も存在しますのでご注意下さいね。それでは、どうぞ!
 

黄色のユリ

「陽気、偽り」
 

 ポジティブネガティブ両方のメッセージが付いています。「陽気」は元気いっぱいな明るい花色に由来しています。一方、「偽り」は西洋で黄色が“裏切り”や“異端”をイメージする色であることから付きました。

 
⇒「黄色い花の花言葉一覧!明るい色なのにネガティブな意味が多いワケ
 

ピンクのユリ

「虚栄心」
 

 このネガティブな花言葉はキリストにまつわる言い伝えが由来だと言われています。
 
キリストのはりつけの刑が決まり、皆がうつむいて悲しむなか、ユリだけが顔を上げていました 自分の美しさが慰めになると考えたのです。しかしキリストと目が合った途端、それが「虚栄心」だと気付き、ユリは頭を垂れて頬をピンク色に染めたといいます

 

赤いユリ

「虚栄心」
 

 赤いユリもまたピンクと同じ理由で「虚栄心」のメッセージが付いています。プレゼントには向かないメッセージですね

 

オレンジのユリ

「華麗、愉快、軽率」
 

 オレンジ色は陽気で元気をくれる色なので「華麗、愉快」のメッセージがマッチしますよね。ところが…陽気な色が“軽弾み”とも考えるのだそうで「軽率」というネガティブなメッセージも付いています。うーん…何だかなぁ。

 

青いユリ

 花言葉はありません
 

 遺伝子組み換え技術を使い、近年、日本で誕生しました。まだ販売されていませんが、おそらく商品化とともに素敵な花言葉が付くのではないでしょうか?しばしお待ちください。

 
 
 

けいすけ
うーん・・・黄、ピンク、赤、オレンジのすべてにネガティブなメッセージも付いているのですね。プレゼントする場合には注意が必要だ。

 
 そうなんです。
 
黄、オレンジのユリのようにポジティブネガティブ両方の花言葉が存在する場合は、ポジティブなメッセージが伝わるように対策しましょうね。メッセージカードを添えれば安心だよ。
 
-メッセージカード記入例-

 
 
スポンサーリンク

 
 

3.種類別の花言葉

ユリは、アジアを中心に世界中に自生していて、その数は100種類を超えるんですよ。そしてユリの種類ごとにも花言葉が存在するんです。
 

ここでは9種類(テッポウユリ、カサブランカ、クルマユリ、ヒメユリ、オニユリ、ササユリ、スカシユリ、カノコユリ、ヤマユリ)の花言葉をご紹介しますね。

 
それでは順番に見ていきましょう
 

テッポウユリ

「純潔、威厳、甘美」
 

 “ラッパ銃”のような花の姿が名前の由来です。白ユリの花言葉に加えて「甘美」というメッセージも付いていますが、これはラッパユリが放つ芳香から付きました。

 

カサブランカ

「純潔、威厳、高貴」
 

 大輪の花が咲き、香りも素敵なカサブランカは「ユリの女王」といわれています。他のユリのような花びらの斑点がほとんど無く、より白さが際立つため、「高貴」という花言葉がピッタリですね。また爽やかな香りも高貴そのものです。

 

クルマユリ

「純潔、多才な人」
 

 名前の由来は、葉が車輪のような形をしているところから。花言葉「多才な人」は、クルマユリの“むかご”を食べたり、生薬として利用したりと、色んな活用をされるところから付きました。生薬は百合(ひゃくごう)と呼び、咳止め、鎮痛、滋養、強壮などの効果があります。

 

補足です
“むかご”とは・・・

ユリの茎にできる養分の塊(かたまり)のことです。

 

ヒメユリ

「誇り」
 

 他のユリより小ぶりな花が咲くため「ヒメユリ」と名付けられたといいます。花言葉「誇り」の由来は、小さな花が上を向いて咲く姿に、プライドがあるとされるから。

 

オニユリ

「富と誇り」
 

 赤鬼のような風貌から、または、他のユリより大きな花が咲くから「オニユリ」と名が付いたと言われます。「誇り」はその花の咲き姿に、「富」は茎にできる“むかご”に由来すると考えられます。

 

ササユリ

「清浄、上品」
 

 笹に似た葉を持つため「ササユリ」と名付けられました。「清浄、上品」とは、ササユリの姿をそのまま表現したようね花言葉ですね。花が淡いピンク色をしていてキレイです。

 

スカシユリ

「注目を浴びる、飾らぬ美」
 

 名前の由来は、花びらの根元が細く透けて見えるところから。ただし最近人気の品種は根元が幅広で透けていないことが多いんですよ。花言葉の由来は、大輪の花が上を向いて咲いている姿から。

 

カノコユリ

「荘厳、慈悲深さ、上品」
 

 カノコ(鹿の子)ユリの語源は、花びらの斑点が、小鹿の背中の模様に似ているところから。花言葉の由来は、その咲き姿から。カノコユリは美しんです。ほんと威厳を感じます。

 

ヤマユリ

「荘厳、慈悲深さ、上品」
 

 カサブランカ同様に、ヤマユリもまた「ユリの女王」と呼ばれています。ヤマユリが咲く姿はとても美しく「荘厳、慈悲深さ、上品」の花言葉すべてがピッタリです。

 
 

せんせい
「種類別」はステキなメッセージばかりなので安心してプレゼントできますよね。しかし…黄、ピンク、オレンジの花を咲かせるユリも多いので、メッセージカードを添えるなど対策しましょうね。

 
 

こちらはとっても怖いクロユリの花言葉です。
クロユリのイラスト
クロユリの花言葉が怖すぎる!家を滅ぼす恐ろしい黒百合伝説とは?

 
 

ユリの花情報

ここではユリの花をより身近に感じていただけるように、ユリの花情報を3つご紹介しますね。

  • ユリの花情報
  • ユリの名前の由来
  • ユリにまつわる伝説

それでは順番にどうぞ!

ユリの花情報

分  類= ユリ科ユリ属
学  名= Lilium spp.
英  名= Lily
和  名= ユリ(百合)
原産地 = 北半球の亜熱帯~亜寒帯
色   = 白、黄、オレンジ、赤、ピンクなど…
開花時期= 5月~8月
最盛期 = 6月~7月
花持ち = 7日程度
誕生花 = 7月31日
 
近所をお散歩中にパシャリ。

場所を選ばず、どこにでも咲くユリはたくましいですねぇ。
 

 

ユリの名前の由来

学名のLiliumとは、古いケルトの言葉で“白い花” を意味します。
 
 
和名「ユリ(百合)」とは、ユリの花が風に揺れる様子から揺すりと呼ばれていたが、徐々に転訛して…
 

 
ゆ(す)りゆりになったと言われています
 
 

ユリにまつわる伝説

カスピ海と黒海にはさまれた“コーカサス地方”『ユリにまつわる伝説』が伝っていますのでご紹介しますね。
 
ちょっぴり切ないお話なんですよ

 
ユリにまつわる伝説
 
相思相愛のプリニイタマラ・・・
 

 
二人は将来を誓った仲でした。しかしタマラの両親は二人の関係に猛反対です。
 
 
 
 プリニイとの結婚は絶対に許さん
   そうよ、許しませんからね
 
そしてタマラは別の青年と婚約することに・・・。
 
 
ところが・・・プリニイに逢えない苦しみに耐え切れずに、タマラは“白ユリ”に姿を変えてしまったのです
 
 
 

 
タマラがユリに姿を変えたと知り、プリニイは悲しみに暮れます。その悲嘆ぶりはひどく、それを哀れに思った神さまは、プリニイを雨雲に変身させたのです
 
 これでいつでもユリに水をあげられるぞい
 
 
 

 
それ以来、この地方では日照りが続くと娘たちは野に“ユリ”を撒き、『乙女の歌』を歌って雨乞いをするのでした。すると…雨雲が現れて“涙の雨”を降らせると言います。
 
おしまい
 

 
 頭を垂れて咲くユリの姿が悲しげなため、こんな伝説を生んだのでしょうね。
 
 

『誕生花』『花言葉』を一覧でどうぞ!
365日の誕生花と花言葉のイラスト
365日の誕生花&花言葉をズラリとまとめて紹介するよッ!

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

ユリの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ユリの花言葉をまとめてご紹介しますね。

―ユリの花言葉―
色別の花言葉
「純潔、威厳」
「陽気、偽り」
「虚栄心」
「虚栄心」
「華麗、愉快、軽率」
 花言葉はありません
 
種類別の花言葉
テッポウユリ「純潔、威厳、甘美」
カサブランカ「純潔、威厳、高貴」
クルマユリ「純潔、多才な人」
ヒメユリ「誇り」
オニユリ「富と誇り」
ササユリ「清浄、上品」
スカシユリ「注目を浴びる、飾らぬ美」
カノコユリ「荘厳、慈悲深さ、上品」
ヤマユリ「荘厳、慈悲深さ、上品」
 

けいすけ
ユリは姿も香りも素敵な花なので、ポジティブな花言葉を添えて、大切なあの人へプレゼントしてみてね。

 
それじゃ・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告