『オレンジ』と聞くと、食いしん坊のわたしは“瑞々しい果物”や“100%ジュース”なんかをイメージしてしまいますハハハ…
 
 
ところで・・・そんな果物のイメージが強いオレンジですが、実は…
とても可愛らしい白い花が咲くんです。
 
 
そしてその花には…
とても良い意味の花言葉がたくさん付いているんですよ。
 

 
この記事では、オレンジの花言葉とその意味や由来をご紹介します。またオレンジの花情報、名前の由来なども併せてご紹介しますので是非ご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

 
 

オレンジの花言葉

 それではオレンジの花言葉をご紹介しますね。どれも良い意味のものばかりです。その花言葉とは…
 

 

純粋・愛らしさ・美しさ・優しさ・寛大・気前の良さ

 

 
 
とても素敵な花言葉ですね…どうしてこれらの花言葉が付いたのですか
 
 
 
 
それでは解説しますね…

オレンジの花言葉の意味と由来

まずは・・・「純粋、愛らしさ、美しさ」という3つの花言葉は、オレンジの花の姿に由来する言葉だと言われています。
 

 オレンジの花は、“純潔”や“無邪気”さを象徴するような真っ白な花色をしています。そしてオレンジの花が咲く姿は、とても可憐でキレイですよね…なので「純粋、愛らしさ、美しさ」の花言葉はピッタリです。
 
 
 
 
つづいて・・・「優しさ」という花言葉は、これはオレンジの果実に由来する言葉と言われています。
 

 オレンジの果実は、太陽の日射しをいっぱいに浴びたオレンジ色です。オレンジ色はとても元気をくれる色ですよね。そして丸みを帯びてたわわに実ったその姿は「優しさ」の象徴のようです。
 
 
 
 
それでは最後に・・・「寛大、気前の良さ」と言う花言葉は、オレンジの木に由来する言葉だと言われています。
 

 オレンジの木には、たくさんの花が咲き、たくさんの果実が実ります、また花と果実が同時になることから「多産」や「子孫繁栄」のシンボルとされています。そのため「寛大、気前の良さ」という花言葉が付けられたんです。
 
 
 
 
純粋、愛らしさ、美しさ、優しさ、寛大、気前の良さ」どの花言葉をとっても結婚式の花嫁にピッタリな花言葉ですよね!
 

さらに「多産」や「子孫繁栄」のシンボルとされるオレンジの花は、ヨーロッパの結婚式では花嫁が髪飾りとして身に付ける風習があるんですよ。とっても素敵でしょ
 
 
 花言葉のまとめだよ

  • 「純粋、愛らしさ、美しさ」はオレンジの花の姿に由来する言葉
  • 「優しさ」はオレンジの果実に由来する花言葉
  • 「寛大、気前の良さ」はオレンジの木に由来する花言葉

どれも結婚式の花嫁にはピッタリな花言葉なので…結婚式や出産のお祝いなんかにも喜ばれると思います

 
 

オレンジの花情報

都会で見ることは少ないオレンジの花ですが…少しでも身近に感じていただければと思い、オレンジの花情報をご紹介しますね。

科・属名= ミカン科ミカン属
学  名= Citrus sinensis var valencia
英  名= Orange
和  名= 橙
原産地 = アゾレス諸島
木  丈= 3m~15m
花の直径= 1cm~2cm
色   = 白

 
オレンジの名前の由来

オレンジの語源は、インドのサンクリット語「ナガルンガ」がヨーロッパを経由して英語の「オレンジ(Orange)」になりました。
 
 こんな感じに変わっていったそうです…
サンクリット語「オガルンガ
 →ペルシャ語「ナラング
  →アラビア語「ナーランジ
   →スペイン語「ナランハ
    →フランス語「オランジュ
     →英        語「オレンジ

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

オレンジの花言葉をご紹介しました。
 
どの花言葉も良い意味ばかりで、しかも結婚式の花嫁にもピッタリの花言葉でしたよね。素敵な花言葉は記事にしていても本当に楽しく書けるんですよね。
 
是非この素敵な花言葉を気になる人へ送ってみてね。オレンジの花はお店での入手は難しいかも知れませんが、ポストカードにオレンジの花と果実を描いて、素敵な花言葉を添えて贈ってみるのもGOODだと思いますよ。
 
それじゃあ…
 
 

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ