けいすけ
日本を代表する花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
 キク(菊) 
 
桜とならんで日本を代表する花であり、私にとっては、特に思い入れが強い花でもあります。その理由は…
 
私の地元(大阪府枚方市)の遊園地ひらパーで、かつて大菊人形が催されていたから。子供の頃は毎年かかさずに行ったものです。
 
今回はそんなキクの花言葉をご紹介しますね。実はキクには…
 
頑張る人にぴったりの言葉が付いていたんです!
 
キクのイラスト
 
この記事を読めば、キクの花言葉とその「意味」や「由来」を知ることができます。
 
キクには「色別」の花言葉も存在していますので詳しく解説しますね。そのほか「花情報」や「名前の由来」、「ひらかた大菊人形の思い出」もお届けしますのでお楽しみに。
 
けいすけ
頑張る人に贈りたくなるメッセージって、どんなんやろうね?ここからは先生とお芝居ふうにお届けします。

 
 
スポンサーリンク

 
 

キクの品種全般の花言葉

 まずは・・・キクの品種全般の花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

逆境にいても快活・高貴・高尚・高潔

 

 
 

けいすけ
むむむ・・・確かに頑張る人にぴったりのメッセージもありますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは順番に解説しますね。

 
 まずは「逆境にいても快活」とは…
 
中国原産のキクがヨーロッパに渡ると、西洋人たちは、冬になってもキクが美しく咲くことに驚いたといいます。
 

 
キクは寒さに強い植物で、ほかの植物が寒さや霜(しも)によって枯れてゆくなか、生き生きと咲き続けるんですよ。
 
そんな…キクが寒さの中でも美しく咲き続けることに由来して「逆境にいても快活」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
 続いて「高貴、高尚、高潔」とは…
 
キクはサクラ(桜)と並んで日本を代表する花です。どちらも気品にあふれていますよね。
 

 
また、キクの花をあしらった『菊の御紋』と言えば、皇室をあらわす紋章としても有名です。
 
そんな…キクが日本を代表する花であり、また皇室の紋章としても用いられることから「高貴、高尚、高潔」の花言葉が付きました。
 

 
 
 キクには花の「色別」にも花言葉が存在しています。つづいてご紹介しますね。
 
 
キク(菊)を楽天市場で探すならこちら>
 
 

キクの色別の花言葉

ここでは赤・白・黄・紫色別の花言葉をご紹介します。なかにはネガティブな花言葉もありますので注意してね。

それでは順番にどうぞ。
 

赤いキク

「愛しています」
 

 愛情や情熱をあらわす赤色にはストレートな愛のメッセージが付いています。愛の告白にも使えそうですよね。

 

白いキク

「真実」
 

 潔白や正義をあらわす白色に「真実」のメッセージはマッチしますよね。信頼できるあの人にプレゼントできそうです。

 

黄色のキク

 「冷遇された愛情、落胆、憂鬱、困難」
 

 日本では明るく元気な色合いですが、西洋で黄色は「裏切り」や「異端」をあらわす色とされるため、ネガティブな花言葉がずらりと並んでいます。ご注意ください。

 

紫色のキク

 色別の花言葉はありません
 

 紫は落ち着いた上品な色合いです。なのでキクの品種全体の花言葉から「高貴、高尚、高潔」のいずれかを選べばバッチリだと思います。

 
 
 

花言葉は以上です

 
 

けいすけ
品種全般、色別ともにおおむねポジティブな花言葉が並んでいましたね。「逆境にいても快活」なんて頑張る人に贈れば喜ばれそうだ。

 
 たしかにね・・・
ただ・・・やはり日本ではキク=仏花のイメージが強いので、その点だけはご注意を。
 
けいすけ
な、なるほど・・・

 
 
キク(菊)は女の子の名前でも人気です!

 
 
スポンサーリンク

 
 

キクの花情報

ここではキクの花をより身近に感じていただけるように、キクの花情報を3つご紹介しますね。

  • キクの花情報
  • キクの名前の由来
  • ひらかた大菊人形の思い出

それでは順番にどうぞ!

キクの花情報

 

分  類= キク科キク属
学  名= Chrysanthemum morifolium
英  名= Florist’s chrysamthemum
和  名= イエギク(家菊)
原産地 = 中国
色   = 赤、ピンク、黄、オレンジ、緑、茶など
開花時期= 周年
最盛期 = 9月~10月
花持ち = 7日~10日程度
誕生花 = 9月2日
 
大阪の枚方市役所前にて・・・

キクは枚方市の“市花”なんですよ。
 

 
キクは中国が原産です。日本には奈良時代頃に朝鮮半島を経由して伝わったと考えられています。

せんせい
キクは、奈良時代につくられた『万葉集』には登場しませんが、平安時代の『古今集』には頻繁に登場するんですよ。

 
 

キクの名前の由来

学名のChrysanthemumとは、ギリシャ語で黄金色の花という意味です。
 
 

和名のキク(菊)とは、中国語でのキクの発音 クク(kuk)がそのまま日本に伝わり、やがてキク(kiku)に変化したと言われています。

 
 

 ところで・・・

 
『菊』と言う漢字は人が米を握っている姿をあらわしていて、バラバラのものを、ひとまとめにする様子を表現しているんですよ。
 

 

せんせい
そういわれると・・・菊って、花びらを束ねたような姿をしていますよね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ひらかた大菊人形の思い出

少しだけ・・・ひらかた大菊人形について紹介させてね。
 
『ひらかた大菊人形』は1910年に始まった歴史ある催しだったのですが、後継者不足と集客減により2005年に終了となりました。写真は最終年2005年のものです。
 

私が子供の頃は「ひらかたパーク」と言えば「大菊人形」でした。
 
 

ただ・・・子供にとって菊人形ってスゴイ怖かったです。キクの香りも独特だし。
 
 

ところで・・・菊人形の手入れをする職人さんにとって、キクに使う農薬のからだへの負担が大変だったそうです。毎日ですからね。
 
 

2005年に大菊人形は閉幕となりましたが、現在でも規模は小さいですが菊人形が展示されているそうです。
 
 
 

けいすけ
菊人形を見ていると…「高貴・高尚・高潔」の花言葉がキクにはピッタリだ。

 
 

こちらもどうぞ…
花言葉一覧リンク用画像
花言葉の一覧
 
誕生花一覧タイトルイラスト
誕生花の一覧

 
 
キク(菊)を楽天市場で探すならこちら>
 
 

あとがき・・・

キクの花言葉をご紹介しました。
 
それでは、もう一度、キクの花言葉をまとめておきますね。

キクの花言葉
逆境にいても快活・高貴・高尚・高潔
 
色別の花言葉
愛しています
真実
冷遇された愛情・落胆・憂鬱・困難
固有の花言葉はありません
 

けいすけ
仏花のイメージが強いですが、オシャレなアレンジをしたキクもたくさんお店に並んでいるので、頑張るあの人にプレゼントしてみてね。

 
 

 
 
それじゃあ・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告