クリスマスカラーのポインセチア
 
12月になるとお店や街角に飾られて、クリスマスムードを盛り上げてくれる素敵な花ですよね。私たち夫婦も大好きな花なんです
 
そんなポインセチアの花には「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
クリスマスにまつわる花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では「ポインセチアの花言葉」とその「由来」や「意味」を解説します。
 
またネットで調べている方も多いポインセチアの『色別』や『結婚しない』の花言葉があるのか?についてもご説明します。
 
あわせて「ポインセチアの花情報」と「名前の由来」もお届けしますので是非ご覧ください。
 

けいすけ
『色別』や『結婚しない』の花言葉はあるのかな?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ポインセチアの花言葉

 それでは早速、ポインセチアの花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

私の心は燃えている・祝福する・幸運を祈る・清純

 

 

けいすけ
むむむ・・・素敵な花言葉が並んでいますね。どうしてこれらの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは・・・由来の説明を以下の2章に分けてお届けしますね。

  • 花の姿に由来する花言葉
  • クリスマスに由来する花言葉

花の姿に由来する花言葉

花言葉「私の心は燃えている」は、ポインセチアの花の姿に由来します。
 

 
ポインセチアの赤い花びらのような部分は、つぼみを包む「苞(ほう)」と呼ばれる部位なのですが、その姿はまさしく燃え盛る炎のようです。
 

せんせい
炎のような姿のポインセチアに、花言葉「私の心は燃えている」が付いたのは納得ですよね。

 
※ちなみに・・・茎の先端に付く“丸い粒状”のものがポインセチアの花です。
 

クリスマスに由来する花言葉

花言葉「祝福する、幸運を祈る、清純」はポインセチアがクリスマスに飾られることに由来しています。
 
 ポインセチアがクリスマスに飾られるようになった理由はその「色」です。
 

 
ポインセチアは「赤い苞(ほう)」「緑の葉」「白い樹液」を持ちます。
 
キリスト教ではこれらの色を…

赤・・・キリストが流した血
緑・・・永遠の生命力
白・・・純潔

 
…と考えます。
 
そのためポインセチアは“キリストの誕生祭”などで用いられるようになり、やがてクリスマスを象徴するような花になったんです
 

そのほかにも・・・ポインセチアの形が「ベツレヘムの星」を連想させることもクリスマスと結びつく理由になっているそうです。

※ベツレヘムの星とは、キリスト誕生を知らせてくれた星のこと
 
 

せんせい
クリスマスを象徴するポインセチアに、花言葉「祝福する、幸運を祈る、清純」が付いたのは納得ですよね。

 
 

ポインセチアの色別の花言葉

 ポインセチアにはもともとは赤い色しかありませんでした。しかし品種改良により最近では「」や「ピンク」の花も登場しています。
 
その色別にも花言葉が付けられていますので紹介しますね。
 

白いポインセチア

「慕われる人」

 やわらかいクリーム色をしたポインセチアです。そんなやさしい色の印象からか?「慕われる人」という花言葉が付いています。

 

ピンクのポインセチア

「思いやり」

 ピンクのポインセチアは2009年にサントリーの子会社が開発しました。優しいピンク色でクリスマスカラーではありませんが、花言葉「思いやり」はとてもマッチしていますね。

 
 

スポンサーリンク

 
 

『結婚しない』の花言葉はあるの?

ポインセチアに『結婚しない』という花言葉があるなんて噂をご存知でしょうか?
 
ポインセチア 花言葉 結婚しない」でネット検索されている方も多いと思いますが、結論を申しますと…
 
 
 ポインセチアに『結婚しない』の花言葉はありません。
 
 
『結婚しない』が花言葉として検索されている背景には、2012年にフジテレビで放映されたドラマ「結婚しない」が関係していると思われます。
 

このドラマには各話ごとに「花」と「花言葉」が登場する素敵なドラマだったんです。そして第9話にポインセチアが登場しますが、ドラマ内での花言葉は『あなたの幸せを祈ります』と紹介されていました。ドラマ用に少しアレンジしてあるのかな?

 
 おそらくですが・・・ポインセチアの花言葉とドラマのタイトルを混同したのでしょうね・・・
 
 

けいすけ
なるほど・・・でも・・・このドラマは泣けるシーンも多い良作なんですよ。DVDが販売されているので是非ご覧ください。

 
 

このドラマの第3話ではクリスマスローズの仲間、レンテンローズが登場します。

クリスマスローズの花言葉!『結婚しない』『合格』の意味はあるの?

 
 

ポインセチアの花情報

ここではポインセチアの花をより身近に感じていただけるように「ポインセチアの花情報」と「ポインセチアの名前の由来」をご紹介します。

ポインセチアの花情報

科・属名= トウダイグサ科トウダイグサ属
学  名= Euphorbia pulcherrima
英  名= Poinsettia、Chrismas flower
和  名= 猩々木(ショウジョウボク)
原産地 = メキシコ
色   = 赤、白、ピンク、木、褐色
誕生花 = 12月9日、12月25日

 
 日本へは明治の初めごろに渡来しました。
 

ポインセチアの名前の由来

ポインセチアという名前は、アメリカ合衆国の初代メキシコ大使 J.R.ポインセット氏 の名前にちなみます。

 
彼がアメリカにポインセチアを持ち帰り、そこから世界へ広まっていきました。
 
 
和名は「猩々木(ショウジョウボク)」です。
 

 
赤いポインセチアを想像上の生き物「猩々(ショウジョウ)」の赤い顔に見立てて付けられました。猩々は、古典書物に登場するお酒が大好きな生き物で、いつも赤い顔をしています。
 
 

スポンサーリンク

 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

あとがき・・・

ポインセチアの花言葉をご紹介しました。
 
それではもう一度、ポインセチアの花言葉を繰り返してご紹介しますね。

―ポインセチアの花言葉―
 
品種全体の花言葉
「私の心は燃えている、祝福する、幸運を祈る、清純」
 
色別の花言葉
白・・・「慕われる人」
ピンク・・・「思いやり」
 
そのほか
『結婚しない』の花言葉はありません
 

 

 

けいすけ
ポインセチアの花言葉は、“愛の告白”や“結婚式のお祝い”にもピッタリです。是非、大事な人へプレゼントしてくださいね。

 
それでは・・・
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告