鈴のような花が咲くアセビ
 
枝を垂れるようにして、白やピンクの愛らしい花がたくさん咲いている姿が、とっても素敵なんですよ。
 
そんなアセビには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
ギリシャ神話花の姿に由来した花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事ではアセビの花言葉をその「由来」や「意味」を交えて解説いたします。
 
あわせてアセビの「花情報」「名前の由来」「アセビを詠んだ和歌」などもご紹介しますので是非ご覧ください。
 

けいすけ
由来となった“ギリシャ神話”を楽しくご紹介します!乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

アセビの花言葉

 それでは早速、アセビの花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

犠牲・献身・危険・純真な心・あなたと二人で旅をしましょう

 

 

けいすけ
むむむ・・・色んな花言葉が付いているのですね。どうしてこれらの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは花言葉の由来を2章に分けてご紹介しますね。

  • ギリシャ神話に由来する花言葉
  • 花の特性や姿に由来する花言葉

ギリシャ神話に由来する花言葉

まずは「犠牲、献身」について・・・
 
この花言葉はあるギリシャ神話に由来して付けられたと言われています。そのお話をご紹介しますね。

アセビにまつわるギリシャ神話
 
むかしむかし・・・
 
エチオピアにアンドロメダという美しい王女がいました。アンドロメダの母、王妃カシオペアにとっても彼女はたいそう自慢の娘だったようで…
 
 
 ネーレーイスよりウチの娘の方がキレイに決まってるじゃん!
 
ある日もカシオペアの娘自慢が始まっていました…しかしその自慢が噂となってネーレーイスたちの耳にも届いてしまうんです。
 
 
 
 

 
ネーレーイスとは海神の娘たちのことなのですが、そのうちの一人アムピトリテの夫であるポセイドンは、その発言が許せず、クジラの化身ケートスをエチオピアへ向かわせたのでした。
 
 
 
 

 
ケートスの来襲を知ったエチオピア国王は、ポセイドンの怒りを鎮めるため、娘を生贄に差し出します。可哀そうなアンドロメダは海岸に繋がれて死を覚悟していました。ところが…
 
 
 
 

 
ケートスがアンドロメダに襲い掛かろうとしたその瞬間、偶然にも勇者ペルセウスが通りがかり、ケートスを退治したのでした。
 
 お嬢さん、大丈夫ですか?
助けてくれて、ありがとう…
 
 
その後・・・ペルセウスとアンドロメダは結婚したということです。おしまい。
 

 
 アセビの花言葉「犠牲、献身」とは、国のため生贄になろうとしたアンドロメダの勇気ある態度のことなのでしょうね。
 

けいすけ
んんん?この話がなんでアセビの花言葉の由来になるわけ?

 
 アセビの英名がJapanese andromedaだからです。
 

ネリネの花言葉はネーレーイスが由来となっているんですよ。読んでみてね

ネリネ(ダイヤモンドリリー)の花言葉!由来はギリシャ神話にあった

 

オリーブの花言葉です。コトバの由来のギリシャ神話にポセイドンが登場します。

オリーブの花言葉が面白い!その意味やまつわる神話を詳しく紹介

 

花の特性や姿に由来する花言葉

アセビの花言葉「危険、純真な心、あなたと二人で旅をしましょう」は、花の特性や姿に由来して付けられています。これらを3項目に分けてご紹介しますね。

  • 毒に由来する花言葉
  • 花の色に由来する花言葉
  • 咲く時期に由来する花言葉

 

毒に由来する花言葉


アセビは漢字で「馬酔木」と書きますが、これはアセビに“アセボトキシン”という有毒成分が含まれており、馬が葉を食べると酔ったような状態になることが語源となっています。
 
そんなアセビが持つ毒の成分に由来して「危険」の花言葉が付けられています。

花の色に由来する花言葉


アセビは、“白”や“ピンク”など…とってもピュアな色合いの花を咲かせます。
 
そんな花色に由来して「純真な心」の花言葉が付けられています。

けいすけ
アンドロメダの神話とも結びつきそうな素敵な花言葉ですよね。

 

咲く時期に由来する花言葉

アセビの開花時期は3月~4月頃です。そんな春に咲くアセビを見ていると、どこかにお出かけしたいな…なんて旅情が沸いてきますよね。
 
そんな旅情をかき立てられるアセビの姿に由来して「あなたと二人で旅をしましょう」の花言葉が付きました。
 

けいすけ
むむむ・・・なんだか無理矢理な由来ですね。どちらかと言えば、ペルセウスとアンドロメダのその後を占うような花言葉だと思うのですが…

 
 あくまで説のひとつなのです。ニャー
 
 
スポンサーリンク

 
 

アセビの花情報

ここではアセビの花をより身近に感じていただけるように「アセビの花情報」を以下の3項目に分けてご紹介しますね。

  • アセビの花情報
  • アセビの名前の由来
  • 歌に詠まれるアセビ

アセビの花情報

科・属名= ツツジ科アセビ属
学  名= Pieris japonica
英  名= Japanese andromeda
和  名= アセビ(馬酔木)
原産地 = 日本
色   = 白、ピンク
誕生花 = 3月9日

 

アセビの名前の由来

アセビ(馬酔木)の語源は、馬が葉を食べると酔った状態になることから「アシジヒ(足癈)」と呼ばれていたのが…

アシジヒ⇒アシビ⇒アセビ
・・・と変化したそうです

 

せんせい
学名のPierisは、ギリシャ神話に登場する芸術と学問の女神ピエリス(ムーサ)にちなみます。

 
 
 ところで・・・

馬が酔うから「馬酔木」ですが、実際に馬が食べるかどうかは微妙のようです。ちなみに…草木を根こそぎ食べて問題となっている“奈良公園の鹿”もアセビだけは食べないとテレビで言っていました。

 

アセビを詠んだ歌

日本に古来からあるアセビは万葉の時代から愛されて、歌に詠まれてきたんですよ。そんな和歌のいくつかをご紹介しますね。
 

大伴家持「万葉集」
池水に 影さへ見えて 咲きにほう あしびの花を 袖にこきれな
【現代語訳】池の水面に影を映して、美しく咲いているアセビを袖にいれましょう

 
 
作者不明「万葉集」
わが背子に わが恋ふらくは 奥山の あしびの花の 今盛りなり
【現代語訳】あなたに恋をする私の気持ちは、奥山のアセビの花のように真っ盛りなんです

 
 
大来皇女「万葉集」
磯の上に 生ふるあしびを 手折らめど 見すべき君が ありといはなくに
【現代語訳】岩の上に咲いているアセビを折ろうとするけれど、それを見せたいと思うあなた(皇子)はもうこの世にはいない

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

アセビの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、アセビの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―アセビの花言葉―
 犠牲
 献身
 危険
 純真な心
 あなたと二人で旅をしましょう

 

けいすけ
「犠牲」「危険」の花言葉はプレゼントには向かないと思いますのでご注意くださいね。

 
それじゃあ・・・
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告