けいすけ
花言葉とそれにちなむギリシャ神話が大好きな管理人「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
アネモネ
 
西洋では春に咲く代表のような花です。色んな花色や咲き方で、私たちに春の訪れを知らせてくれるんですよ。うーん…次の春がとても待ち遠しいです。
 
そんな素敵なアネモネには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
怖い花言葉がずらりと並んでいたんです!
 

 
この記事ではアネモネの花言葉とその「由来」や「意味」をご紹介します。アネモネには怖い花言葉がずらりと並びますが、その由来となった「二つのギリシャ神話」を詳しく解説しますね。
 
またアネモネには赤、白、紫、青、ピンクなどの花色がありますが、その「色別」にも花言葉が存在しますので併せてご紹介します。
 
けいすけ
アネモネの怖いメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

アネモネ全般の花言葉

 まずは・・・アネモネ『全般』に付けられた花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

嫉妬のための無実の犠牲・見捨てられた・見放された・はかない恋・恋の苦しみ・薄れゆく希望

 

 

けいすけ
あちゃ~・・・怖いメッセージがずらりと並んでいますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 これらの花言葉の由来は以下2つのギリシャ神話だと言われています。

  • 西風の神ゼフュルスの神話
  • アドニスの神話

その神話を順番にご紹介しますね。

 
西風の神ゼフュルスの神話
 
春の訪れを知らせてくれる西風の神ゼフュルス。彼はある女性のことを心から愛していました。
 
 

 
それはアネモネという名前のニンフで、花の女神フローラの侍女でした。しかしゼフュルスがアネモネのもとを頻繁に訪れるため、ある誤解が生まれてしまったのです。
 
 
 
 

 
そう・・・花の女神フローラは、足しげく会いに来てくれるゼフュルスが、自分のことを愛しているのだとばかり思っていたのです。
 
 
 
 
そして・・・フローラは事実を知ります・・・
 
         ぐやしぃ~
 
 
二人の関係に腹を立てたフローラは、アネモネを自分の元から追い出してしまいます。
 
 
 

 
フローラとの関係悪化を恐れたゼフュルスは、自分の立場を守るため、アネモネを花の姿に変えてしまいました。
 

 
 イギリスではこの神話をもとにアネモネのことを「ゼフィールの花」と呼んでいるんですよ。

けいすけ
身勝手な理由で花にされたアネモネが不憫でなりませんね。「嫉妬のための無実の犠牲、見捨てられた、見放された」の花言葉がピッタリです。

 

ヒヤシンスの花言葉です。こちらの由来にもゼヒュルスが関係しています読んでね。

ヒヤシンスの花言葉!紫、青、白、赤、黄など色別にも紹介するよッ

 
 
 
続いて二つ目のお話をご紹介しますね。

 
アドニスの神話
 
愛の女神アフロディーテは、息子のエロースと遊んでいました。ところが・・・
 
えいっ
 
エロースの射った矢が誤ってアフロディーテの胸に刺さってしまったんです。
 
 

 
エロースの矢が刺さった者は、見た人間に恋をするのでした。アフロディーテは矢の傷が治りきらない内に美少年アドニスを見てしまい、彼に恋をします。
 
 
その後、二人は恋仲になり・・・
 
狩り好きなアドニスに、アフロディーテは「怪我をするから狩りはやめて」と忠告するのでした。しかしアドニスは大好きな狩りをやめようとしません。そして…
 
 
 
 

 
狩りの最中・・・アドニスは獰猛なイノシシに体当たりされて命を落としてしまいます。
 
 
 
 

 
その死をとても悲しんだアフロディーテは、アドニスから流れる血をアネモネの花に変えたと言われています。
 
 
※とても重要
アドニスの神話は、フクジュソウ(福寿草)の花言葉の由来としても語られています。同じキンポウゲ科の花なので、どちらかが混同したのでしょうね。
 

 

けいすけ
こちらのお話には「はかない恋、恋の苦しみ、薄れゆく希望」の花言葉がピッタリだと思います。なんだかネガティブな花言葉ばかりで気が滅入りますね。

 
 
 そうですね・・・でもアネモネの『色別』の花言葉にはポジティブなメッセージも多く存在しているんですよ。続いてご紹介しますね。
 

アネモネと同じ神話が語られる…フクジュソウの花言葉です。こちらも読んでね

福寿草の花言葉には怖い意味もある!由来になったギリシャ神話とは?

 
 

スポンサーリンク

 
 

アネモネの色別花言葉

ここではアネモネの『色別』花言葉をご紹介します。ご紹介するのは、赤、白、紫、青、ピンクの5色です。それでは順番にどうぞ!

赤いアネモネ

「君を愛す」

 情熱的な赤い色にピッタリな花言葉が付いています。これなら意中の人へのプレゼントにもバッチリですよね。

 

白いアネモネ

「真実、期待、希望」

 誠実さ、潔白なイメージのある白色にマッチする花言葉ですよね。安心してプレゼントできる花言葉だと思います。

 

紫のアネモネ

「あなたを信じて待つ」

 落ち着いた、大人のイメージがある紫には、慌てふためいたりしない、クールな花言葉が付いています。

 

青いアネモネ

「あなたを信じて待つ」

 紫のアネモネと同じ花言葉です。正直なところアネモネの“紫”と“青”の線引きがとても微妙なんですよね…花言葉が同じなのも頷けます。

 

ピンクのアネモネ

 色独自の花言葉はありません
 
 
 

せんせい
色別の花言葉はポジティブなメッセージばかりなので、人に贈るならこちらを使って下さいね。

 
 

 
 

アネモネの花情報

ここではアネモネの花をより身近に感じていただけるように、アネモネの花情報をご紹介しますね。

アネモネの花情報

分  類= キンポウゲ科アネモネ属
学  名= Anemone cvs.
英  名= Lily of the field、Windflower
和  名= アネモネ
別  名= ハナイチゲ(花一華)、ボタンイチゲ(牡丹一華)
原産地 = 地中海沿岸
色   = 赤、ピンク、青、紫、白など
開花時期= 3月~5月
最盛期 = 4月
花持ち = 3日程度
誕生花 = 2月19日
 
ご近所さんのアネモネです

赤い花色が鮮やかですねぇ
 

 
日本へは明治初期に渡来してきました。
 
 アネモネは中央アジアの「アルメニア」の国花なんですよ。
 

アネモネの名前の由来

 
学名のAnemoneとは、ギリシャ語のanemos(風)が語源です。これはアネモネが早春の風が吹く頃に咲く始めることから付きました。
 
 
 日本では以下のような名前でも呼ばれています。

  • ハナイチゲ(花一華)
  • ボタンイチゲ(牡丹一華)
  • ベニバナオキナグサ(紅花翁草)

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

アネモネの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、アネモネの花言葉を繰り返してご紹介しますね。

―アネモネの花言葉―
 
品種全般の花言葉
「嫉妬のための無実の犠牲、見捨てられた、見放された、はかない恋、恋の苦しみ、薄れゆく希望」
 
色別の花言葉
赤・・・「君を愛す」
白・・・「真実、期待、希望」
紫・・・「あなたを信じて待つ」
青・・・「あなたを信じて待つ」
桃・・・色独自の花言葉はありません
 

 

けいすけ
ネガティブな花言葉が並ぶアネモネですが、とっても愛らしい花なので、色別の花言葉を駆使してプレゼントしてみてね。それでは…

 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告