けいすけ
好き‥嫌い‥好き‥嫌い…

 
花占いといえばマーガレット
 
飾り気はありませんが清楚で可憐な花ですよね。私の奥さんは四姉妹で、子供の頃にマーガレットやタンポポなどを使って色んな花占いをしていたそうです。
 
そんなマーガレットには「はて?どんな花言葉が付けられているのかな」と調べてみました。すると…
 
花占いにピッタリな花言葉が付けられていたんです!
 

 
この記事では、マーガレットの花言葉とその「由来」や「意味」をご紹介します。
 
マーガレットには白色以外にも、黄色、ピンク色などの花色があり、その『色別』にも花言葉がありますので併せてご紹介しますね。
 
そのほか「花情報」「名前の由来」に加え、「なぜマーガレットが花占いに使われるのか?」についても解説していますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
マーガレットが花占いに使われる本当の理由って何かいな?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

マーガレットの花言葉

 それでは早速、マーガレットの花全般に付けられた花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

恋を占う・予言・真実の愛・誠実・信頼・貞節

 

 

けいすけ
むむむ・・・何だか花占いにピッタリの花言葉ですね。どうしてこの花言葉が付けられたのでしょうか?

 
 
 これらの由来を以下の2章に分けてご紹介しますね。

  • 花占いに由来する花言葉
  • ギリシャ神話に由来する花言葉

花占いに由来する花言葉

キク科のマーガレットは、花びらが一枚一枚しっかりしていて、順番にむしるのに適しているため、昔から花占いに使われてきました。
 
 好き…嫌い…
 
花にとっては迷惑な話かも知れませんが、好き、嫌い…と順番に引っこ抜き易くて、枚数も手ごろですよね。
 
そんな…花占いに使われてきたことに由来して「恋を占う、予言」の花言葉が付けられました。
 

ギリシャ神話に由来する花言葉

マーガレットはギリシャ神話に登場する女神アルテミスに捧げる花だと言われています。
 

ギリシャ神話のアルテミスとは?
 
ギリシャ神話に登場するアルテミスは、狩猟、純潔、出産の女神として崇められています。
 

 
アルテミスは、全能の神ゼウスと女神トレの娘で、双子の弟はアポロンです。アポロンの「太陽神」に対して、アルテミスは「月の女神」だとされています。
 
 
性格はとても真面目で、異母姉妹のアテナに憧れて処女神となり、仕える侍女たちにも純潔の誓いを立てさせました。しかし侍女たちが、本当に愛する人と結ばれるときには、祝福して送り出したと言われています。
 

 
 なかなか個性的なキャラクターですよね…
 
マーガレットの花言葉「真実の愛、誠実、信頼、貞節」は、そんな女神アルテミスに由来して付けられています。
 
 

けいすけ
「真実の愛」なんて愛の告白にもピッタリですよね。大切なシーンで使ってみてくださいね。

 
 

マーガレットの『色別』花言葉

 マーガレットには白、黄、ピンクなどの花色がありますが、その『色別』にも花言葉が付けられていますのでご紹介すますね。

白のマーガレット

「心に秘めた愛」

黄色のマーガレット

「美しい容姿」

ピンクのマーガレット

「真実の愛」
 

せんせい
色別の花言葉は、どれも女神アルテミスが由来に関係していると推測できますよね。どれも素敵な花言葉だと思います。

 
 
 
 ちなみに・・・

マーガレットの花言葉を英語では・・・
 
Secret love(秘密の恋)、Faith(信頼)となります。
 
機会があれば使ってみてね。

 
 

スポンサーリンク

 
 

マーガレットの花情報

 ここではマーガレットの花をより身近に感じていただけるように、マーガレットの花情報を3つご紹介しますね。

  • マーガレットの花情報
  • マーガレットの名前の由来
  • なぜマーガレットが花占いに使われるのか?


それでは順番にどうぞ!

マーガレットの花情報

科・属名= キク科キク属
学  名= Chrysanthemum frutescens
英  名= Marguerite、Paris daisy
和  名= モクシュンギク(木春菊)
原産地 = カナリア諸島
色   = 白、淡紅、黄

 
マーガレットはカナリア諸島の海岸沿いに咲く花をフランスで品種改良して誕生した花です。英名ではParis daisyといいます。

せんせい

フランスの国旗のトリコロールカラーは、それぞれ青(矢車草)白(マーガレット)、赤(ヒナゲシ)の色なんですよ。

 
日本へは明治時代にやって来ました。
 

マーガレットの名前の由来

マーガレットは、ギリシャ語の「真珠(マルガリテース)」が語源となっています。
 
学名のChrysanthemumとは、「黄金の(chrysos)」「花(anthemon)」から名付けられています。
 
 

けいすけ
和名の「モクシュンギク(木春菊)」とは、経年により茎が木のように固くなること、そして葉の形が春菊に似ていることが由来となっています。

 

なぜマーガレットが花占いに使われるのか?

マーガレットと言えば“花占い”ですよね。
 

 
マーガレットの花が選ばれる理由は・・・繰り返しになりますが・・・キク科のマーガレットは花びらが、一枚ずつ独立していて、枚数も手頃なので、花占いにはうってつけなんですよね。
 
 
 ところが・・・
それほかにも大きな理由があるんですよ。それがフィボナッチ数列です。
 
 

けいすけ
むむむ・・・ふぃぼなっちすうれつ?

 
 
 そうです。フィボナッチ数列とは、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが発見した数列で・・・

1・1・2・3・5・8・13・21・34・55…

・・・1+1=2、1+2=3、2+3=5といったように、前二つの数字の和が果てしなく続く数列の事なんです。
 
 

けいすけ
そのフィボナッチ数列が花と何の関係があるのですか?

 
 
 じつは・・・とても不思議なことにフィボナッチ数列は自然界にも当てはまるんです。花びらの枚数もフィボナッチ数列に合致していて…

なら5枚コスモスなら8枚ひまわりはサイズにより21枚34枚55枚のいずれか、そしてマーガレットは21枚になっているです。

 
 

けいすけ
わかった!21枚のマーガレットで花占いを「好き」から始めれば、結果は必ず「好き」で終わるということですね。

 
 
 そうなんです。個体差、生育不良、突然変異などなど…必ずしも21枚ではないかも知れませんが、花占いの結果が“恋愛成就”になることが多いんです。
 
―まとめ―

マーガレットが花占いに使われる3つの理由

  1. 花びらが独立してむしり易い
  2. 適度なドキドキ感を味わえる枚数
  3. 花びらが21枚のことが多くて恋愛が成就しやすい

 
 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

マーガレットの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、マーガレットの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―マーガレットの花言葉―
 
全般の花言葉
「恋を占う、予言、真実の愛、誠実、信頼、貞節」
 
 
色別の花言葉
白・・・「心に秘めた愛」
黄・・・「美しい容姿」
ピンク・・・「真実の愛」
 

 

けいすけ
みなさんもマーガレットで花占いをして恋愛成就させてくださいね。

 
それでは・・・
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告