けいすけ
日々、花言葉の勉強に明け暮れる管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
高級な鉢花の代表コチョウラン(胡蝶蘭)
 
結婚式や節目の誕生日などで“高級感”“特別感”を演出してくれる、とっても豪華な花ですよね。子供の頃、お店の開店祝いとしてプレゼントされた母親が、舞い上がっていたのを思い出します。
 
そんなコチョウランには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
結婚式にピッタリな花言葉が付けられていたんです!
 

 
この記事では、コチョウランの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。また「色別」の花言葉も存在しますので併せてご紹介しますね。
 
そのほか「コチョウランの花情報」や「名前の由来」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
コチョウランの姿は芸術作品のようです。果たして…コチョウランの花言葉とは?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

胡蝶蘭“全般”の花言葉

 それでは早速、コチョウラン“全般”の花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

幸福が飛んでくる・純粋な愛・豊穣

 

 

けいすけ
むむむ・・・なんだか結婚式にピッタリな花言葉ですね。どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
優雅な姿の花が咲くコチョウラン…
 

 
その花の姿は「“蝶”」という漢字が示す通り、まるで蝶が飛んでいる姿を彷彿とさせます。
 
また、コチョウランの白い花色は何色にも染まらない純潔のイメージがあります。さらに、たくさんの花が咲くところから、多産や豊かさを連想させますよね。
 
そんな…コチョウランの花の姿、イメージに由来して「幸福が飛んでくる、純粋な愛、豊穣」の花言葉が付けられています。
 

 

けいすけ
結婚式で大人気なのも納得ですね。コチョウランの花言葉は“二人の門出”にピッタリです。

 
 結婚式、結婚記念日、誕生日、開店祝い、新築祝い…どんな場面にもコチョウランは似合いますよね。豪華さを演出するには最高の花だと思います。
 

シンビジウムの花言葉です。同じくラン科なので見栄えが豪華ですよね。

シンビジウムの花言葉!『結婚しない』の意味はあるのかな?

 

デンドロビウムの花言葉です。こちらもラン科ですがプレゼントには少し注意が必要です。

デンドロビウム(デンファレ)花言葉!プレゼントに不向きな理由とは?

 
 

胡蝶蘭“全般”の花言葉

 コチョウランの花色は白以外にも、ピンク、赤、黄色、オレンジ、緑、紫、青などがあります。その「色別」花言葉も調べてみましたのでご紹介しますね。
 
それでは順番にどうぞ!

白の胡蝶蘭

「清純」

 白色のイメージにピッタリの花言葉ですね。コチョウラン全般の花言葉とともに結婚式で使いたいコトバですよね。

 

ピンクの胡蝶蘭

「あなたを愛します」

 ウブなイメージのピンク色ですが、花言葉はとってもストレートな愛のメッセージです。誕生日、結婚式など素敵なプレゼントになりますよ。

 

そのほかの色は?


 そのほか・・・黄色オレンジ緑色の色別の花言葉も調べてみましたが…
 
色別の花言葉はありませんでした
 
なので・・・コチョウラン全般の花言葉「幸福が飛んでくる、純粋な愛、豊穣」のいずれかを使ってくださいね。
 

 
 

スポンサーリンク

 
 

胡蝶蘭の花情報

ここでは胡蝶蘭の花をより身近に感じていただけるように、胡蝶蘭の花情報を2つご紹介しますね。

  • 胡蝶蘭の花情報
  • 胡蝶蘭の名前の由来

それでは順番にどうぞ!

胡蝶蘭の花情報

科・属名= ラン科ファレノプシス属
学  名= Phalaenopsis CVS.
英  名= Moth orchid
和  名= コチョウラン(胡蝶蘭)
別  名= ファレノプシス
原産地 = アジア
色   = 白、赤、ピンク、黄、オレンジ、緑など
開花時期= 周年
花持ち = 10~14日程度
誕生花 = 1月17日

 
日本へは明治時代にやって来たと言われています。
 
 
 ところで・・・ここ一番のお祝いに大人気のコチョウランは『エメラルド婚(結婚55年)』の花とされているんですよ。
 
ん?エメラルド婚
 
 そうです。円熟味を増した“夫婦の記念日”にはコチョウランの高級感が似合います。そして「豊穣」の花言葉がピタリと当てはまりますよね。
 
 
 
 
そのほかの結婚記念日もおさらいしておきますね

20年「磁器婚式」、25年「銀婚式」、30年「パール婚式」、35年「翡翠婚式」、40年「ルビー婚式」、45年「サファイア婚式」、50年「金婚式」、55年「エメラルド婚式」、60年「ダイヤモンド婚式」

エメラルド婚に限らず、ここぞって記念日にはコチョウランをプレゼントしてみてね。
 
 

けいすけ
晩婚の私は、エメラルド婚のときには90歳越えです。でも…奥さんのためにも長生きしなければ。

 

胡蝶蘭の名前の由来

 和名の「コチョウラン(胡蝶蘭)」とは、花の姿が胡蝶(蝶の別名)が群れになって飛んでいるように見えるため名付けられています。
 
 
 
学名のPhalaenopsis(ファレノプシス)とは、ギリシャ語で「蛾に似たもの」という意味です。こちらは蛾の飛ぶ姿のようだと名付けられたのでしょうね。
 

けいすけ
“蛾”かなぁ?

蝶でいいと思うのですが・・・

 

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

胡蝶蘭の花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、胡蝶蘭の花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―胡蝶蘭の花言葉―
全般の花言葉
「幸福が飛んでくる、純粋な愛、豊穣」
 
色別の花言葉
白・・「清純」
ピンク・・・「あなたを愛します」
 

けいすけ
コチョウランはお値段もなかなかの高額です。なので、メリハリを付けてここぞってときにプレゼントしてみてね。相手はきっと大喜びしてくれるはず!んでは・・・

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告