けいすけ
特徴のある果実が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ホウセンカ(鳳仙花)
 
栽培しやすいため小学校の授業でもお馴染みの花ですよね。(詳細は後述しますが…)と~っても特徴的な果実がなるため、記憶に残っている方も多いと思います。
 
そんな思い出いっぱいのホウセンカには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…やはり、
 
果実の特徴に由来した花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、ホウセンカの花言葉とその「意味」や「由来」を解説します。
 
また「ホウセンカの花情報」や「名前の由来」に加えて「ホウセンカにまつわるギリシャ神話」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
特徴的な果実ってどんなんやろうね?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ホウセンカの花言葉

 それでは早速、ホウセンカの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

私に触れないで・せっかち・短気

 

 

けいすけ
むむむ・・・どれもプレゼントには向かないネガティブな花言葉ですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
ホウセンカは、花がキレイに咲いたあと、ぶら下がるように楕円形の果実が実ります。
 

 
よーく熟したその果実を、そろり、そろり、と触ろうとすると…
 
 
 
パチン!
 
 
 

 
いとも簡単に果実が弾けて、種が飛び出してしまうんです。
 
そんな…ホウセンカの果実が簡単に弾けてしまう姿に由来して「私に触れないで、せっかち、短気」の花言葉が付いたんです。
 

 

けいすけ
どの花言葉もプレゼントには向きませんね。注意しなければイカンです。

 

 ところで・・・

イラストだけでは弾ける様子が分かりにくいと思いますので、その瞬間を捉えた動画をご紹介しますね。約20秒の動画です。

 
 

バラの花言葉です。愛の告白にはやっぱりこれですよね

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

スポンサーリンク

 
 

ホウセンカの花情報

ここではホウセンカの花をより身近に感じていただけるように、ホウセンカの花情報を2つご紹介しますね。

  • ホウセンカの花情報
  • ホウセンカの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ホウセンカの花情報

分  類= ツリフネソウ科インパティエンス属
学  名= Impatiens balsamia
英  名= Garden balsam、Rose balsam
和  名= ホウセンカ(鳳仙花)
別  名= ツマベニ(爪紅)、ツマクレナイ(爪紅)、ホネヌキ(骨抜き)
原産地 = インド~中国南部
色   = 紅、白、紫など
開花時期= 6月~9月
最盛期 = 7月~8月
花持ち = 3日程度
誕生花 = 8月27日

 
日本へは17世紀ごろにやって来たと言われています。
 

ホウセンカの名前の由来

学名のImpatienとは、ラテン語で「短気、我慢ができない」の意味で、成熟した果実に軽く触れただけで弾けることに由来しています。
 
 
和名の「ホウセンカ」は中国名の『鳳仙花』を音読みにしたものです。

鳳仙花とは・・・
 

 
花の姿が“鳳凰が羽を広げている姿”に似ていることが由来です。

 
 
別名の「ツマベニ(爪紅)」とは、昔この花を使って爪を赤く染める習慣があったことに由来しています。
 

せんせい
別名「ホネヌキ(骨抜き)」とは、この花の種子を噛んで飲み込むと、喉に刺さった骨が簡単に取れると信じられていたところから付きました。

 

ホウセンカのにまつわるギリシャ神話

 ホウセンカ誕生にまつわるギリシャ神話が伝わっていますのでご紹介しますね。
 

 ホウセンカにまつわるギリシャ神話
 
むかしむかし・・・
 
オリンポスの宮殿で、あらゆる神々が集まって宴会が行われていました。
 

 
宴会では、集まった神々にプレゼントするため、人数分の『黄金のリンゴ』が用意されていました。ところが…
 

 
リンゴの1つが盗まれてしまったのです。その後、犯人探しが始まって、ある女神が疑われてます。
 
 
えッ?わたし?
彼女は無実だったのですが、それを証明することができず、オリンポスから追放されてしまったのです。
 
 
女神は、真犯人を探すため、世界中を駆けずり回りますが、最後には力尽きて亡くなってしまったのです悔しい
 
 
女神の無念は死後も続いて、
 

 
自分の屍をホウセンカの花に変えたといわれています。
 
おしまい
 

 

せんせい
ホウセンカの実がすぐに弾けるのは、自分は何も持っておらず、無実であるのだと証明しているからなんだそうです。

 

リンゴの花言葉です。『黄金のリンゴ』にまつわるギリシャ神話もご紹介しています。

リンゴの花言葉の意味とは?旧約聖書とギリシャ神話に由来があった

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

ホウセンカの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ホウセンカの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ホウセンカの花言葉―
 
 私に触れないで
 せっかち
 短気
 

けいすけ
ホウセンカの果実が熟したら、そっと指先で触って下さいね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告