けいすけ
色鮮やかな花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花です!

 
ベニバナ(紅花)
 
黄色やオレンジ色をした色鮮やかな花ですよね。花色ばかりでなく、この花から採れる紅(べに)の染料は、さらに色鮮やかなんですよ。
 
そんな花も染料も色鮮やかなベニバナには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
色鮮やかな花に由来する花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、ベニバナの花言葉とその「意味」や「由来」を解説します。
 
また「ベニバナの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
色鮮やかな花に由来するって何のことやろうね?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ベニバナの花言葉

 それでは早速、ベニバナの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

装い・化粧・特別な人・寛大・包容力

 

 

けいすけ
むむむ・・・どれも素敵な花言葉に思えますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
まずは「装い、化粧」とは…
 
日本では古くからベニバナを栽培して、花から紅の染料を採ってきました。
 

 
その染料は、繊維を染めるだけではなく、口紅としても用いられていたんですよ。
 
そんな…ベニバナの花から紅の染料を採ることに由来して「装い、化粧」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
続いて「特別な人、寛大、包容力」について・・・
 
色々と調べてみたのですが・・・・
ハッキリとした由来はわかりませんでした
 
あくまで私見なのですが・・・ベニバナは、染料が採れるほかにも、若い芽や茎が食材になったり、ベニバナ油になったり、キレイな花をドライフラワーにしたりと、色んな方法で利用されています。
 
 そんな万能なところからこの花言葉が付いたのかな?と思います。皆さんはどう考えますか?
 

 

けいすけ
「特別な人、寛大、包容力」なら誰に贈っても喜んで貰えそうなメッセージですね。

 

ベニバナと花の姿が良く似ている『アザミの花言葉』です。

アザミの花言葉を徹底解説!怖いと噂されるその真相とは?

 
 

スポンサーリンク

 
 

ベニバナの花情報

ここではベニバナの花をより身近に感じていただけるように、ベニバナの花情報を2つご紹介しますね。

  • ベニバナの花情報
  • ベニバナの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ベニバナの花情報

分  類= キク科カルタスム属
学  名= Carthamus tinctorius
英  名= Bastard saffron、Safflower
和  名= ベニバナ(紅花)
別  名= スエツムハナ(末摘花)、クレノアイ(呉藍)
原産地 = 不明(地中海沿岸?)
色   = 赤、黄、オレンジ、白
開花時期= 7月~8月
最盛期 = 7月
花持ち = 7日程度
誕生花 = 6月10日

 
ベニバナの原産地は不明とされていますが、一説には地中海沿岸辺りだと言われています。栽培の歴史はとても古く、紀元前のエジプトのミイラを包む布がベニバナで染められていたそうですよ。
 

せんせい
日本へは6世紀頃、高句麗の僧によって伝えられ、推古天皇の時代より染料に使われていたそうですよ。

 

ベニバナの名前の由来

学名のCarthamusとは、アラビア語で「染める」という意味です。
 
 
和名の「ベニバナ(紅花)」とは、花から紅の染料を採ったことから名付けられました。
 
別名に「スエツムハナ(末摘花)」とは、茎の端(末)に咲く花を摘むところから名付けられました。この名前は、『万葉集』にも登場するんですよ。
 

作者不明『万葉集』
よそのみの 見つつ恋ひなむ くれないんの 末摘む花の 色に出ずとも
【現代語訳】
色鮮やかな末摘花(ベニバナ)のように恋が実らなくてもいいのです、私は遠くからあなたをそっと見ていたい

 
 そのほかにも・・・『源氏物語』に“末摘花”という姫が登場しますが、これは赤い鼻をした姫をベニバナに例えたものなんですよ。
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 

バラの花言葉です。愛の告白にはやっぱりこれですよね

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

あとがき・・・

ベニバナの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ベニバナの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ベニバナの花言葉―
 
 装い
 化粧
 特別な人
 寛大
 包容力
 

せんせい
いつも近くで優しく見守ってくれる両親へ「特別な人、寛大、包容力」の花言葉を贈っても喜ばれますよ。是非どうぞ。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告