けいすけ
シャキシャキの野菜が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの野菜!

 
キャベツ
 
食物繊維やビタミンをたくさん含んでいて、家計にも優しい、とっても頼りになる野菜ですよね。我が家でも一年中、切らしたことがありません。
 
野菜のイメージが強いキャベツですが、キチンと黄色い花も咲くんですよ。
 
そんなキャベツには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
由来にはある歴史上の人物が関係するとも言われていたんです!
 

 
この記事では、キャベツの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
また「キャベツの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
花言葉の由来に関係する人物って誰かいな?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

キャベツの花言葉

 それでは早速、キャベツの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

利益

 

 

けいすけ
むむむ・・・なんだかゲンの良さそうなメッセージですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
この花言葉の由来には諸説ありますが、一説には中国の歴史上の人物が関係すると言われています。それが…
 

 
諸葛孔明(しょかつこうめい)です。
 
中国の故事によると、諸葛孔明は、戦地での兵隊の食糧確保のためキャベツを栽培したとされています。
 
そんな…中国の故事が由来となって「利益」の花言葉が付いたと言われています。
 
 
 
 
 また別説では…
 

幾重にも葉をまとうように育つキャベツの姿が富の象徴のように映るため、この花言葉が付いたとも言われています。
 
 『諸葛孔明説』の方が私好みなのですが、後者の説の方が有力かな?と思います。
 

 

よめ
キャベツをたっぷり使った料理を作った時に、サラッと「利益」の花言葉を伝えてみてね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

キャベツの花情報

ここではキャベツの花をより身近に感じていただけるように、キャベツの花情報を2つご紹介しますね。

  • キャベツの花情報
  • キャベツの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

キャベツの花情報

分  類= アブラナ科アブラナ属
学  名= Brassica oleracea var.capitata
英  名= Cabbage
和  名= カンラン(甘藍)
別  名= タマナ(玉菜)、カイベツ(海別)
原産地 = ヨーロッパ
色   = 黄
開花時期= 2月~4月
誕生花 = わかりません

 
日本へは江戸時代末期にヨーロッパから伝わり栽培されましたが、食料としてではなく、観賞用だったそうです。
 

せんせい
ちなみに・・・キャベツを収穫せずにそのまま放っておくと…

2月~4月頃に掛けて、菜の花のような黄色い花が咲きます。

 
 

キャベツと同じアブラナ属の菜の花の花言葉です。

菜の花の花言葉とその意味!赤ちゃんに付けたい名前で人気だよ

 

こちらも同じくアブラナ属の葉牡丹の花言葉です。

葉牡丹の花言葉!とっても縁起の良いコトバの由来や意味とは?

 

キャベツの名前の由来

英名でもあるキャベツ(Cabbage)とは、ケルト語で「頭」を意味します。
 

せんせい
日本では赤ちゃんはコウノトリが運んでくると言いますが、フランスなどでは赤ちゃんはキャベツの葉の中から誕生すると言うんですよ。

 

花言葉の一覧です!キャベツに負けないくらい利益あるメッセージを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

 
 

あとがき・・・

キャベツの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、キャベツの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―キャベツの花言葉―
 
 利益
 

けいすけ
奥さんに利益がありますように、キャベツをたっぷり入れてお好み焼きを焼こうと思います。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告