けいすけ
キリっと端正な姿の花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ツルニチニチソウ(蔓日々草)
 
プロペラのような端正な姿をした花が咲きます。ツルを伸ばして這うように成長し、青々とした葉をたくさんつけますが、その葉も光沢がありとてもキレイなんですよ。
 
そんなツルニチニチソウには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
あの有名な哲学者のエピソードに由来した花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、ツルニチニチソウの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。また「色別」の花言葉も存在しますので併せてご紹介しますね。
 
そのほか・・・「ツルニチニチソウの花情報」や「名前の由来」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
あの有名な哲学者って誰だろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ツルニチニチソウ全般の花言葉

 まずは・・・ツルニチニチソウという“品種全般”に付いた花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

愛おしい記憶・優しい追憶・生涯の友情・初恋

 

 

けいすけ
むむむ・・・青春時代を懐かしむようなメッセージですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
これら花言葉にはある人物が関係していると言われています。それが…
 

 
哲学者ジャン・ジャック・ルソーです。
 
彼は自伝的作品『告白』(1781年)の中で、ツルニチニチソウは思い出の花だと語っています。
 
ある日のこと・・・
 

 
ルソーは30年間も見なかったツルニチニチソウが咲いているのを偶然見かけます。その瞬間、愛するド・ワレン夫人と一緒に散歩した若き日の記憶がよみがえったんだそうです。
 
 
このルソーのエピソードに由来して「愛おしい記憶、優しい追憶、生涯の友情、初恋」の花言葉が付きました。
 

 

けいすけ
花で記憶がよみがえるなんて、とっても素敵な由来ですね。

 
 素敵でしょ?
 
そのほかにも…ツルニチニチソウには“色別”の花言葉も存在しますので続けてご紹介します
 

ツルニチニチソウ色別の花言葉

ここでは白と青の2色の花言葉をご紹介しますね。順番にどうぞ!
 

白いツルニチニチソウ

「思い出の喜び」
 

青いツルニチニチソウ

「若い頃の友情」
 
 

けいすけ
むむむ・・・なんだか品種全般の花言葉と変わり映えしないように思いますね。

 
 確かに・・・。どちらもルソーのエピソードに由来するメッセージだと思いますが、色独自の主張は感じないので使い分ける必要は無いかも。
 
でも・・・品種全般、色別ともに素敵な花言葉が並ぶので、是非、大事なあの人へ贈って下さいね。メッセージカードを添えれば相手の喜びもポイント5倍くらいにアップしますよ。
 
―メッセージカード記入例―

 
 

同じく「思い出」のメッセージがあるエーデルワイスの花言葉です。

エーデルワイスの花言葉!スイスの言い伝えに由来するメッセージとは?

 
 

スポンサーリンク

 
 

ツルニチニチソウの花情報

ここではツルニチニチソウの花をより身近に感じていただけるように、ツルニチニチソウの花情報を2つご紹介しますね。

  • ツルニチニチソウの花情報
  • ツルニチニチソウの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ツルニチニチソウの花情報

分  類= キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属
学  名= Vinca major
英  名= Band plant、Blue-buttons、Cut-finger、Greater Periwinkle
和  名= ツルニチニチソウ(蔓日々草)
別  名= ツルギキョウ(蔓桔梗)
原産地 = 南ヨーロッパ~北アフリカ
色   = 淡い青、淡い紫、白
開花時期= 3月~5月
花持ち = 2日程度
誕生花 = 11月29日
 
自宅マンションの玄関付近です。

葉に模様があります。
 
 
こちらは自宅マンションの駐車場付近です。

葉に模様がありません…どちらも素敵です。
 

 
古い時代・・・ヨーロッパでは、ツルニチニチソウが常緑で冬でも枯れないことから、この植物を不死シンボルとしていました。
 

 
かつてイタリアでは、幼い子供が亡くなると、その子を思って、この葉で祭壇を飾ったと言われています。
 

せんせい
また昔は、この植物の薬効(からだから病気、悪魔、恐怖、ヘビの毒を追い払う)も信じられていて、イギリスとフランスでは『魔女のスミレ』と呼ばれていたそうです。

 
 

同じキョウチクトウ科のキョウチクトウの花言葉です。

キョウチクトウ(夾竹桃)の花言葉!注意を促すメッセージの由来とは?

 

ツルニチニチソウの名前の由来

学名のVincaとは、ラテン語の“紐(ひも)”または“巻き付く”の意味から付きました。

せんせい
この植物のツルはとても曲がりやすくて、花輪などにして捧げられたそうです。そんな特性が由来になっています。

 
 
和名の「ツルニチニチソウ(蔓日々草)」とは、蔓を伸ばして成長し、毎日花を咲かせることが由来となっています。
 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

ツルニチニチソウの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ツルニチニチソウの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ツルニチニチソウの花言葉―
 
品種全般
「愛おしい記憶、優しい追憶、生涯の友情、初恋」
 
色別
白…「思い出の喜び」
青…「若い頃の友情」
 

けいすけ
素敵なメッセージがズラリと並びますので、思い出を共有できるあの人へプレゼントしてみてね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告