けいすけ
毒を持つ植物がとっても怖い…そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこれ!

 
ドクニンジン(毒人参)
 
名前からして毒々しい植物ですよね。この植物は7月~9月に可憐な白い花が咲かせますが、その姿には似合わない強い毒性を持っているんですよ。
 
そんな毒々しいドクニンジンには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
強い毒性に由来するとっても怖い花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、ドクニンジンの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
また「ドクニンジンの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
ドクニンジンは哲学者ソクラテスとも深い関係があるんですよ。先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ドクニンジンの花言葉

 それでは早速、ドクニンジンの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

あなたは私にとって死を意味する・裏切り・悪意

 

 

けいすけ
あちゃ~・・・ネガティブなメッセージが並んでいますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
ドクニンジン(毒人参)という名前の通り、この植物は“全草有毒”なんです
 

 
根、茎、葉、花のすべてにアルカロイド系の毒を持っていて、中毒になると、嘔吐、神経麻痺、呼吸困難を起こして、最悪の場合は命を落とす危険があるんですよ。
 
そんな…ドクニンジンが強い毒性を持つことに由来して「あなたは私にとって死を意味する、裏切り、悪意」の花言葉が付きました。
 
 
 

 ところで・・・

 
ドクニンジンは、あの哲学者ソクラテスの処刑に使われた植物として知られています。
 

 
死刑の宣告を受けたソクラテスは、牢獄で弟子たちに見守られながら、ドクニンジンの種子を絞って濃縮させた毒杯を仰ぎ、息を引き取ったと言われています。
 

 

けいすけ
強い毒性から処刑にも使われていたなんて、なんとも怖い植物ですね。うーん…

 

 
 

スポンサーリンク

 
 

ドクニンジンの花情報

ここではドクニンジンの花をより身近に感じていただけるように、ドクニンジンの花情報を2つご紹介しますね。

  • ドクニンジンの花情報
  • ドクニンジンの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ドクニンジンの花情報

分  類= セリ科ドクニンジン属
学  名= Conium macratum
英  名= Poison hemlock
和  名= ドクニンジン(毒人参)
別  名= ヘムロック
原産地 = ヨーロッパ
色   = 白
開花時期= 7月~9月

 
本来、ドクニンジンは日本には存在しませんでしたが、不法に持ち込まれたものが北海道を中心に野生化しているそうです。

せんせい
姿の似ているパセリやシャクと間違って食べて中毒を起こした事例もあるそうです。十分にご注意下さい。

 
 
ここでポイント
セロリやシャクに似ていると言われているドクニンジンですが見分け方のポイントがあります。

 
 茎に赤い斑点がある

 
処刑されたソクラテスの血の跡だなんて噂があります。
 
 植物全体に不快な臭いがある

潰すとカビやネズミみたいな不快な臭いがします。
 

 

もっと怖い花言葉をご所望ならこちらをどうぞ。

怖い花言葉一覧です!ゾゾゾと背筋も凍るメッセージを選りすぐり

 

ドクニンジンの名前の由来

学名のConiumとは、ギリシャ語でのこの植物の名前で、茎に赤い斑点があることと関係があるそうです。
 

せんせい
和名の「ドクニンジン(毒人参)」とは、ニンジンのような葉をしていて全草に毒を持つことから名付けられています。

 

怖い花言葉に疲れたら花言葉の一覧で素敵なメッセージを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

 
 

あとがき・・・

ドクニンジンの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ドクニンジンの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ドクニンジンの花言葉―
 
 あなたは私にとって死を意味する
 裏切り
 悪意
 

けいすけ
野草と勘違いして中毒を起こす事例が多いそうなので十分にご注意下さいね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告