けいすけ
毒を持つ植物が怖い!そんな管理人の「けいすけ」です。今回は毒に由来する花言葉をたくさん紹介するよ!

 
花言葉って、花の姿や咲き方、さらには花の色などに由来して付けられることが多いのですが、それ以外にも…植物が持つ“毒”がその役割を果たすことも多いんです。そこで今回は、
 
『毒』に由来する花言葉をご紹介します!
 
毒の花言葉イラスト
 
この記事では『毒に由来する花言葉をもつ花14選』をご紹介します。
 
それぞれの花には詳しい解説のほか『毒性成分』『有毒部位』『中毒症状』も掲載していますので、間違って人に贈ったりしないための参考にして下さいね。
 
けいすけ
毒に由来するメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

毒に由来する花言葉14選

それでは毒に由来する花言葉をご紹介しますね。ご紹介する順番は…当ブログが勝手に考える…

せんせい
うーん…何だか毒々しくて怖いなぁ~

…と思う順にご紹介します。では順番にどうぞ!
 

トリカブト(鳥兜)


 
「復讐、あなたは私に死を与えた」
 
毒性成分:アルカロイド系アコニチン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると手足のしびれ、痙攣など、最悪の場合は死に至ります
 

 誤って食べてしまうと死に至るケースもあります。この毒を使った事件がかつてワイドショーを賑わしましたよね。ヨーロッパでこの植物は女神ヘカテの花とされ、庭に埋めてはいけないのだそうです。恐ろしや。

 
「トリカブトの花言葉を詳しく!ゾッとするメッセージが並ぶワケとは?」
 

 

ドクニンジン(毒人参)


 
「あなたは私にとって死を意味する、裏切り、悪意」
 
毒性成分:アルカロイド系コニイン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、昏睡など、最悪の場合は死に至ります
 

 この植物の毒はあのソクラテスの処刑で使われたことでも有名です。日本でもセロリや山菜のシャクと誤食して中毒を起こす例が多く発生しているのでご注意を。ドクニンジンは茎に赤い斑点があり、全体に不快な匂いが漂います。

 
「ドクニンジン(毒人参)の花言葉!ソクラテスとの関係も解説するよ」
 

 

イチイ(一位)


 
「二重に致命的」
 
毒性成分:アルカロイド系タキシン
有毒部位:果実以外のすべて
中毒症状:食べると嘔吐、眩暈、痙攣など、最悪の場合は死に至ります
 

 「二重に致命的」の二重とは、イチイが生きている内は食べ物として人を傷付け、材木になってからは弓の材料となり人を傷つける、そんな意味から付いています。果実は食べることができますが、その中にあるタネの毒性はとても強いのでご注意下さい。

 
「イチイ(一位)の花言葉を詳しく!ネガティブなメッセージに要注意」
 

 

ジギタリス

ジギタリスのイラスト
 
「不誠実、君は美しいだけ」
 
毒性成分:ジギトキシン、ギトキシンなど強心配糖体
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると胃腸障害、嘔吐、眩暈など、最悪の場合は死に至ります
 

 釣鐘のような美しい花に毒があることからこの花言葉が付きました。ただしギリシャ神話が由来だとする別説もあります。美しい容姿の女神ヘラが、サイコロ遊びばかりに興じていることからこの花言葉が付いたとも言われます。

 
「ジギタリスの花言葉!ギリシャ神話に由来するメッセージが付いていた」
 

 

ベラドンナ


 
「沈黙」
 
毒性成分:アルカロイド系トロパン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、異常行動など、最悪の場合は死に至ります
 

 ベラドンナは英語でDeadly nightshade(致死的なナス属)と呼ばれ、かつてはこの強い毒を暗殺などにも利用していたんだそうです。うーん…怖い。ただ「沈黙」の花言葉が毒に由来するのか?ハッキリとは分かりませんでした。どうなんだろう。

 
「ベラドンナの花言葉を詳しく!毒を持つ植物のメッセージとは?」
 

 

キングサリ(金鎖)

キングサリのイラスト
 
「はかない美、哀愁の美、淋しい美しさ」
 
毒性成分:アルカロイド系
有毒部位:全草有毒
中毒症状:タネを誤食すると死に至るケースもあります
 

 黄色いフジ(藤)のような姿のキングサリですが全草有毒で、特にタネの毒性が強いんです。ネガティブな花言葉はこの毒性と、加えて黄色い花色も関係しています。西洋で黄色は裏切りや異端をあらわす色とされ、黄色い花にはネガティブな花言葉が付きやすいんです。

 
「キングサリ(金鎖)の花言葉!ネガティブなメッセージが並ぶワケ」
 

 

キョウチクトウ(夾竹桃)


 
「注意、危険、警戒、用心」
 
毒性成分:オレアンドリンなど強心配糖体
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、眩暈、下痢など、最悪の場合は死に至ります
 

 南国ムード漂う素敵な花で、身近な公園や道路などにも植えられています。この植物の毒性は非常に強く、誤食で中毒を起こす以外にも、燃やしたときに出る煙までもが有毒なんですよ。怖っ。

 
「キョウチクトウ(夾竹桃)の花言葉!注意を促すメッセージの由来とは?」
 

 
 

スポンサーリンク

 
 

コルチカム

コルチカムのイラスト
 
「危険な美しさ」
 
毒性成分:アルカロイド系コルヒチン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、下痢、呼吸困難など、最悪の場合は死に至ります
 

 別名イヌサフランとも呼ばれます。誤食するケースが後を絶たず、葉を行者ニンニク、リン茎をジャガイモと間違えて食べてしまうのだそうです。取り扱いには十分にご注意下さい。

 
「コルチカムの花言葉を詳しく!ちょっぴり切ない意味が付いたワケ」
 

 

ダチュラ

ダチュラのイラスト
 
「偽りの魅力、あなたを酔わせる、夢の中、遠くから私を思って」
 
毒性成分:アルカロイド系
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べるとふらつき、幻覚症状など、最悪の場合は死に至ります
 

 別名エンゼルトランペットとも呼ばれ、ラッパを奏でるような愛らしい花が咲きますが全草有毒なのです。誤食すると幻覚症状を起こすことから、そういったニュアンスの花言葉が並んでいます。なんだか嫌なメッセージですねぇ。

 
「ダチュラの花言葉!ラッパのような花が奏でるメッセージとは?」
 

 

シャクナゲ(石楠花)


 
「危険、警戒」
 
毒性成分:ロドトキシン
有毒部位:葉、茎、花
中毒症状:食べると嘔吐、下痢、呼吸困難などを引き起こします
 

 葉の上に花が鎮座するように咲く姿から花木の女王とも呼ばれますが、うーん…残念ながら有毒なのです。シャクナゲの葉でお茶を入れて急性中毒を起こした例もあるんですよ。そんな毒性から花言葉が付きました。

 
「シャクナゲ(石楠花)の花言葉を詳しく!両極端なコトバの由来とは?」
 

 

イソトマ

イソトマのイラスト
 
「猛毒、強烈な誘惑」
 
毒性成分:アルカロイド系
有毒部位:全草有毒
中毒症状:葉や茎から出る液体に触れると、皮膚のかぶれ、目に入ると失明の恐れ
 

 青みがかった星形の美しい花が咲きますが全草有毒なのです。特に葉や茎から滲む白い液の毒性が有名で、花壇への移し替えの際は注意が必要です。気を付けてね。

 
「イソトマの花言葉!『猛毒』というストレートなメッセージが付いていた」
 

 

ロベリア


 
「悪意、敵意」
 
毒性成分:ロベリン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、痙攣、呼吸麻痺などを起こします
 

 蝶がたくさん飛んでいるような愛らしい花ですが全草有毒なのです。花言葉はこの毒性に由来すると言われますが、そのほかにも青い花色も関係すると言われています。西洋で青や紫はヒアキントスのギリシャ神話から悲しみをあらわす色とされているんですよ。

 
「ロベリアの花言葉!ポジティブとネガティブの両方が同居するワケとは」
 

 

アセビ(馬酔木)

アセビのイラスト
 
「危険」
 
毒性成分:アセボトキシン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、下痢、呼吸麻痺などを引き起こします
 

 アセビは漢字で馬酔木と書きますが、馬がこの植物を食べると酔ったようになることから名付けられているんです。マンションの庭木などで普通に見かけますので、小さな子供が誤食しないよう注意して下さいね。

 
「アセビの花言葉!由来となったギリシャ神話も楽しく紹介するよッ」
 

 

クリスマスローズ

クリスマスローズのイラスト
 
「誹謗、中傷、悪評」
 
毒性成分:サポニン
有毒部位:全草有毒
中毒症状:食べると嘔吐、眩暈、不整脈など、最悪の場合は死に至ります
 

 全草有毒で、特に根に強い毒性を持っています。しかし、昔の人たちは毒が少量であれば心に刺激を与えてくれると考えていたそうで、そんなに悪いものじゃないよ…という意味でこの花言葉が付きました。うーん…過剰摂取すると死ぬかも知れないのにねぇ。

 
「クリスマスローズの花言葉は怖い!結婚しないや合格の意味はあるの?」
 

 
 

以上
 
 毒に由来する花言葉14選でした!

 
 

『誕生花』と『花言葉』を一覧でどうぞ!
365日の誕生花と花言葉のイラスト
365日の誕生花&花言葉をズラリとまとめて紹介するよッ!

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

毒に由来する花言葉14選をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、花言葉を繰り返しご紹介しますね。

-毒に由来する花言葉-
トリカブト(鳥兜)
「復讐、あなたは私に死を与えた」
ドクニンジン(毒人参)
「あなたは私にとって死を意味する、裏切り、悪意」
イチイ(一位)
「二重に致命的」
ジギタリス
「不誠実、君は美しいだけ」
ベラドンナ
「沈黙」
キングサリ(金鎖)
「はかない美、哀愁の美、淋しい美しさ」
キョウチクトウ(夾竹桃)
「注意、危険、警戒、用心」
コルチカム
「危険な美しさ」
ダチュラ
「偽りの魅力、あなたを酔わせる、夢の中、遠くから私を思って」
シャクナゲ(石楠花)
「危険、警戒」
イソトマ
「猛毒、強烈な誘惑」
ロベリア
「悪意、敵意」
アセビ(馬酔木)
「危険」
クリスマスローズ
「誹謗、中傷、悪評」
 

 

けいすけ
毒に由来するだけに、ネガティブな花言葉がずらりと並んでしまいましたね。間違ってもこのメッセージを人に贈ったりしないでね。ぷん、ぷん、

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告