けいすけ
新緑の中に咲く花が大好きな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
シャクナゲ(石楠花) 春から初夏にかけて咲く花です。
 
たくさんの花が集まって咲く“くす玉”のような姿が愛らしいですよね。私が住む名古屋市の東山動植物園には「しゃくなげの森」がありますが、その咲きっぷりはまさに見事なんですよ。
 
そんなシャクナゲ(石楠花)には「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
複数の両極端な花言葉が付けられていたんです!
 

 
この記事では、シャクナゲの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。
 
また「シャクナゲの花情報」や「名前の由来」も詳しくご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
両極端な意味を持つコトバとは何かいな?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

シャクナゲ(石楠花)の花言葉

 それでは早速、シャクナゲ(石楠花)の花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

威厳・荘厳・危険・警戒

 

 

けいすけ
むむむ・・・何だか両極端な花言葉が付いているのですね。どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
 まずは「威厳、荘厳」とは…
 
ツツジと同じようなロート状の花がいくつも集まって咲くシャクナゲ…
 

 
そのくす玉のような花が葉っぱの上に鎮座する姿が神々しいですよね。その姿からシャクナゲは花木の女王(または帝王)なんて呼ばれるんですよ。
 
そんな…シャクナゲの花の姿に由来して「威厳、荘厳」の花言葉が付けられています。
 
 
 
 
 
 つづいて「危険、警戒」とは…
 
美しい花の姿に相反し、実はシャクナゲの“葉”や“茎”には毒性があります。
 

 
誤って食べると、吐き気や下痢、呼吸困難などを引き起こす恐れがあるんですよ。
 
そんな…シャクナゲの葉や茎に毒があることに由来して「危険、警戒」の花言葉が付けられています。
 

 そのほか・・・

 
シャクナゲは高い土地に生息する植物のため、かつては平地での栽培が困難でした。そのため、その花を見るためには…
 

 
危険な道のりを超えて高い山へ登る必要があったんです。
 
そんな…シャクナゲを見るためには危険が伴うことに由来して「危険、警戒」の花言葉が付いたとも言われているんです。
 

 

けいすけ
うーん・・・贈るなら「威厳、荘厳」の花言葉ですね。「危険、警戒」はプレゼントに向きません。

 
 そうですね。誤ったメッセージが相手に伝わらないよう、メッセージカードを添える口に出して伝える…など、しっかり対策しましょうね。
 

花言葉の起源とは?花言葉がどのように誕生したのかをご紹介しています

花言葉の由来は?その起源や歴史に難解なコトバを解くカギがあった

 
 

スポンサーリンク

 
 

シャクナゲ(石楠花)の花情報

 ここではシャクナゲ(石楠花)の花をより身近に感じていただけるように、シャクナゲ(石楠花)の花情報を2つご紹介しますね。

  • シャクナゲ(石楠花)の花情報
  • シャクナゲ(石楠花)の名前の由来

それでは順番にどうぞ!

シャクナゲ(石楠花)の花情報

科・属名= ツツジ科ツツジ属
学  名= Rhododendron spp.
英  名= Rhododendron
和  名= シャクナゲ(石楠花)
原産地 = ヒマラヤを中心とした北半球
色   = 淡紅色
開花時期= 5月~6月
最盛期 = 5月
花持ち = 4日~7日程度
誕生花 = 6月5日

 
ネパールの国花です。19世紀、プラントハンターのメッテルニッヒ氏により原産地からヨーロッパへと伝えられました。その美しさにヨーロッパの人たちは驚いたそうですよ。
 

 ちなみに・・・

 
シャクナゲは高い土地に自生するため、この花を見るためには危険が伴うと言いましたが、そのことが由来となって『高嶺の花』という言葉ができたと言われています。
 

    高嶺の花~

 

シャクナゲ(石楠花)の名前の由来

 学名のRhododendronとは、ギリシャ語で「バラの木」と言う意味です。
 
 
 
和名の「シャクナゲ」とは、漢名の“石楠花”を呉音読みした「しゃくなんげ」が徐々に転訛したものだと言われています
 

せんせい
ところが・・・シャクナゲの語源となった「石楠花」は中国ではシャクナゲのことではありません。別のバラ科の花を指すんです。そう誤りなんです。

 

 そのほか・・・
シャクナゲは低木なので・・・
 
背が低い尺がないしゃくなしシャクナゲ
 
・・・と変化した、なんて説もあるそうです

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 

バラの花言葉です。愛の告白にはやっぱりこれですよね

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

シャクナゲ(石楠花)の花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、シャクナゲ(石楠花)の花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―シャクナゲ(石楠花)の花言葉―
 威厳
 荘厳
 危険
 警戒
 

けいすけ
「危険、警戒」の花言葉はシチュエーションによっては、もらった相手が不愉快な思いをすると思います。誤解を生まないようにしっかりと対策をしましょうね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告