けいすけ
ラッパのような花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ダチュラ
 
大きくて芳香のある花を下向きに咲かせます。そのラッパのような花の形状から別名でエンゼルトランペット(Angel’s trumpet)とも呼ばれています。なんとも愛らしいですよね。
 
そんなダチュラには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
恋愛を連想させるような花言葉が付いていたんです!
 
ダチュラのイラスト
 
この記事では、ダチュラの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
また「ダチュラの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
恋愛を連想させるメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ダチュラの花言葉

 それでは早速、ダチュラの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

愛嬌・偽りの魅力・あなたを酔わせる・夢の中・遠くから私を思って

 

 

けいすけ
むむむ・・・どれも恋愛を連想させるようなメッセージに思えますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
 まずは「愛嬌」とは…
 
ダチュラは別名でエンゼルトランペットとも呼ばれますが、その名のとおり、トランペットのような愛らしい花が咲くんです。
 

 
下向きに咲くロート状の大きな花を眺めていると、陽気な音楽が聞こえてきそうですよね。フン♪フン♪
 
ダチュラのトランペットのような愛らしい花の姿に由来して「愛嬌」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
 
 続いて「偽りの魅力、あなたを酔わせる、夢の中、遠くから私を思って」とは…
 
トランペットのような愛らしい花が咲くダチュラですが、実はこの植物は…有毒なんです。

 

 
全草に幻覚性の毒をもっていて、誤って食べると体のふらつきや妄想などの症状を起こすんです。大量に摂取した場合には死に至るケースもあるんですよ。
 
ダチュラが幻覚性の毒をもつことに由来して「偽りの魅力、あなたを酔わせる、夢の中、遠くから私を思って」の花言葉が付きました。
 

 

けいすけ
ダチュラが持つ毒性が由来だったのですね。うーん…恋愛とは程遠い花言葉でした。

 
 

 
 

スポンサーリンク

 
 

ダチュラの花情報

ここではダチュラの花をより身近に感じていただけるように、ダチュラの花情報を2つご紹介しますね。

  • ダチュラの花情報
  • ダチュラの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ダチュラの花情報

分  類= ナス科ダチュラ属
学  名= Datura suabeolens
英  名= Angel’s trumpet
和  名= ダチュラ
別  名= エンゼルトランペット、キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)
原産地 = 熱帯アジア
色   = 白、クリーム、オレンジ、黄
開花時期= 6月~9月
誕生花 = 9月4日

 
 日本へは江戸時代に渡来し、葉や種子を喘息の薬として用いていたほか、あの華岡青洲が手術の麻酔薬として使ったことが知られています。
 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

ダチュラの名前の由来

学名でもあるダチュラ(Datura)とは、サンスクリット語でこの植物を指すdhatturaから付いたと言われています。
 
 
英名でもあるエンゼルトランペット(Angel’s trumpet)とは、繰り返しになりますが、トランペットのような花の姿から付きました。

せんせい
そのほか・・・低木で朝顔のような花を咲かせることから「キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)」とも呼ばれています。

 
 

 
 

あとがき・・・

ダチュラの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ダチュラの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ダチュラの花言葉―
 
 愛嬌
 偽りの魅力
 あなたを酔わせる
 夢の中
 遠くから私を思って
 

けいすけ
ダチュラは有毒なのでプレゼントには向かないと思います。どうぞご注意下さい。ぷん、ぷん、

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告