けいすけ
シッポのような花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ベロニカ
 
初夏の高原に咲く花で、動物のシッポのような姿をしています。穂のような花は下から徐々に上に向かって咲いていくんですよ。
 
そんなベロニカには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
イエスキリストの言い伝えにまつわる花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、ベロニカの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
また「ベロニカの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
イエスキリストが関係する花言葉って、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 

 
 

ベロニカの花言葉

 それでは早速、ベロニカの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

忠誠心・忠実・女性の貞節

 

 

けいすけ
むむむ・・・どれも“相手へ忠義を立てる”という意味ですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。
 
学名でもあるベロニカ(Veronica)とは、キリスト教の聖女ヴェロニカにちなんで名付けられています。
 
そして…ベロニカの花言葉は、聖女ヴェロニカとイエスキリストが関係する“ある言い伝え”が由来だと言われているんですよ。そのお話をご紹介しますね。

 
 ベロニカにまつわる言い伝え
 
磔の刑のため、イエスキリストは十字架を背負ってゴルゴタの丘へ向かっていました。
 
  
 
その姿を憐れんだ聖女ヴェロニカはベールを差し出して汗を拭くように言いました。
 
 
 

 
その申し出に応じてキリストは顔を拭い、そしてヴェロニカにベールを返して礼を述べたのでした。
 
 
 

 
手渡されたベールを広げてみると、なんと!布地のうえにキリストの顔が浮かび上がっていたのでした。
 
おしまい
 

 

けいすけ
「忠誠心、忠実、女性の貞節」のどれもがマッチするお話ですね。納得できました。

 
 

ローズマリーの花言葉です。この花にもイエスキリストにまつわる言い伝えがあります。

ローズマリーの花言葉です!結婚式にぴったりなコトバもあるよ

 

ハナミズキの花言葉です。花言葉の由来にイエスキリストが関係しています。

ハナミズキの花言葉!その意味から英語名まで詳しく解説するよッ

 
 

 
 

ベロニカの花情報

ここではベロニカの花をより身近に感じていただけるように、ベロニカの花情報を2つご紹介しますね。

  • ベロニカの花情報
  • ベロニカの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ベロニカの花情報

分  類= ボマノハグサ科ヴェロニカ属
学  名= Veronica longifolia
英  名= Beach speedwell、Clump speedwell
和  名= ベロニカ
別  名= セイヨウトラノオ(西洋虎の尾)、ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)
原産地 = 北半球の温帯
色   = 紫、ピンク
開花時期= 7月~9月
花持ち = 2日程度
誕生花 = 6月11日

 
北半球の温帯地域に200~300種類が自生していると言われています。日本にも約20種が自生しているんですよ。
 

ベロニカの名前の由来

学名のVeronicaとは、繰り返しになりますが、キリスト教の聖女ヴェロニカの名前にちなみます。

せんせい
ただし・・・別説では、この植物の属が元々はvetto-nicaに分類されていて、そこからVeronicaになったとも言われています。

 
 
和名の別名に「セイヨウトラノオ(西洋虎の尾)」と「ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)」がありますが、ベロニカの花穂を“虎の尾”に見立てて名付けられています。
 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

あとがき・・・

ベロニカの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ベロニカの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ベロニカの花言葉―
 
 忠誠心
 忠実
 女性の貞節
 

けいすけ
忠誠を誓う騎士のように・・・ベロニカを手に女性へプロポーズするのも良いかも知れませんね。がんばれー。

 
それでは・・・