東山動物園は名古屋市のはずれにあるとっても素敵な動物園です。私もこの動物園が大好きで年間パスポートを所持していて暇を見つけては通っていますデス
 
東山動物園の入園料は、中学生以下は無料で、大人でも1日 500円とリーズナブルです。でも折角なら・・・さらにお得に来園したいですよね。そこでご紹介するのが・・・
 
入園料が割引になる方法デス
 

ケイジくん
 
この記事では、東山動物園の“入園料が割引になる方法”“そのほかのお得な情報”をご紹介します。
 
ご紹介する方法には割引を受けるための適用条件がある場合もありますが、自分が割引の対象だと知らずに損をするのは勿体ないと思います。ぜひ活用してくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 
 

東山動物園の基本情報

まずは・・・東山動物園に来園されるなら是非とも知っておいてもらいたい“開園時間”“休園日”“入園料”など基本情報をご紹介しますね

開園時間

開園時間は・・・

 
動物の観覧はPM4:30時までになっていますので注意してね。また動物によっては収容する関係でPM4:00頃から観覧できない場合もありますペコリ

休園日

  • 毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌平日が休み)
  • 年末年始(12/29~1/1)

入園料

区分 個人 団体(30名以上) 団体(100名以上)
大人(高校生以上) 500円 450円 400円
65歳以上(名古屋市在住) 100円 90円 80円

※中学生以下は入園料無料です
※65歳以上の方は、年齢、住所が確認できる顔写真付きの証明書が必要です。
 
 

けいすけ
以上、動物園の基本情報でした。それではこの記事のメインである入園料が割引になる方法をご紹介すますね。

 

入園料が割引きになる方法とは?

入園料が割引き、またはお得になる方法を4つご紹介します。

  1. 一日乗車券・ドニチエコきっぷ
  2. ぴよか・はぐみんカード
  3. 動植物園・タワー共通券
  4. 年間パスポート

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

1.一日乗車券・ドニチエコきっぷ

名古屋市交通局が発行する“一日乗車券”または“ドニチエコきっぷ”をチケットの購入窓口で提示すれば割引が受けられます。ただし当日印のあるものに限ります。
 

一日乗車券とドニチエコきっぷ

けいすけ
大人料金 500円→400円となり  100円お得です!

 
一日乗車券は740円、ドニチエコきっぷは600円です。当日にその金額以上の区間、“市バス”や“地下鉄”に乗車するなら購入するとお得ですよ。ぜひ活用してくださいね。

そのほかにも・・・“一日乗車券”と“ドニチエコきっぷ”を提示すれば割引を受けられる施設があります。詳しくは下記のページをご覧ください。
名古屋市交通局「なごや得ナビ おでかけスポット」のページ

 

2.ぴよか・はぐみんカード

“ぴよかカード”または“はぐみんカード”をチケットの購入窓口で提示すれば割引を受けることができます。

“ぴよかカード”は名古屋市、 “はぐみんカード”は愛知県が発行している子育て支援カードです。

 

けいすけ
大人100円割引が適用されます。 ただし適用条件があるのでしっかりと確認してくださいね。

 

適用条件

①毎月第3日曜日「家族の日」のみの適用
②18歳未満の子供の同伴が必要
③“ぴよかクーポン券”が必要
 
※ぴよかクーポン券は名古屋市のホームページで印刷できます。
  名古屋市ぴよかクーポン券PDFのページ

 

3.動植物園・タワー共通券

動物園にプラスして東山タワーにも登ってみようとお考えの方もいらっしゃいますよね。
 
東山タワーは東山動物園の一部のように思っている方も多いと思いますが、実はまったく別の施設なんです。そのため東山タワーに入場しようとすると別料金(大人300円)が掛かるんですぐぬぬ
 
そこでおすすめしたいのが「動植物園・タワー共通券」です!
 

地上100mからの眺望は、特にカップルにおすすめです
 
 
肝心の料金なのですが・・・

けいすけ
動物園(500円)+スカイタワー(300円)で通常大人料金800円が640円になり160円お得です!

※名古屋市在住の65歳以上の方なら、東山動物園(100円)+東山スカイタワー(100円)=通常料金200円のところ160円となります。

 
 

スポンサーリンク

 
 

4.年間パスポート

東山動物園に “年に4回以上” 通う方には「年間パスポート(定期観覧券)」がおすすめです。
 

私ももちろん所有しています
 
料金は、大人(高校生以上)2,000円65歳以上(名古屋市在住)600円です。

けいすけ
1年に4回来園すれば元が取れるんです。私は年20回ほど通っているので8,000円も得しています。チョット通い過ぎかな(^^;

 

そのほかにもメリットいっぱいの“年間パスポート”について私が書いた記事があります。よろしければご覧ください。

東山動物園の年間パスポートの作り方!手順をわかりやすく解説します

 
 

入園無料の日があります

名古屋市の主催で実施される“名古屋まつり”に合わせて、名古屋市と関係する多くの施設が無料開放されます。
ちなみに2017年の名古屋まつりは10月21日(土)・22日(日)の二日間計画され、東山動物園は22日(日)に無料開放予定でした。

けいすけ
ところが・・・2017年は台風21号の直撃で名古屋まつりのほとんどのイベントが中止となりました。無念。

 

名古屋まつりは10月第3週の土日に行われるのが慣例で、まつりの日程に合わせて、施設無料開放の予定が組まれます。2018年度の計画が発表され次第、またこの記事でご紹介しますね。

 
 

スポンサーリンク

 
 

無料駐車場があります

東山動物園は併設の駐車場が11か所 1600台分も設けられていますが、そのうちの2か所が無料なんです。
 
その2か所とは、植田山駐車場(129台)緑橋南駐車場(37台)です。
 

 
この2か所は駐車料金が無料となります ただしイベント時期(春秋まつり期間中の土日祝、ナイトZOO&GARDENの開催日)は除きますので十分に注意してね。
 

東山動物園の無料駐車場について徹底解説した私の記事がありますので、よろしければご覧ください。

東山動物園の無料駐車場2か所を徹底解説!こっそり裏技も教えます

 
 

あとがき・・・

東山動物園の入園料で割引を受ける方法、そのほかお得な情報をご紹介しました。
 
中学生以下は入園無料で、大人の入園料も500円と、もともとがお得な設定となっているため、すべての方が無条件にメリットを享受できる割引が少ないかなという印象でした。
 
ただ・・・年に4回以上通う方は年間パスポートが断然お得ですし、車でお越しの方は無料駐車場を使えば1日800円もお得になりますので、ぜひ活用してみてくださいね。
 
そのほかにもお得な情報が発見できたらすぐにこのページでご紹介しますね。それでは東山動物園を満喫してくださいね、楽しいですよ~
 
 
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
記事:けいすけ
 
 
 

おすすめ記事と広告