暗い、じめじめした梅雨の時期を明るく彩ってくれる花…
 紫陽花 
 
雨の日で重たい気分の時でも、ピンク、紫、青、白などの鮮やかな色をした紫陽花が咲いていると、パッと心が晴れやかになりますよね。
 
そんな紫陽花にはたくさんの花言葉が付けられていますが…実は…
 

けいすけ
悪い意味を持つ 怖い花言葉 も多いんです。

 

雨がとても似合う花だニャン
 
皆さんが意図しないところでプレゼントした相手に誤解を招いたりしないように、この記事では「紫陽花の花言葉」とその「由来」や「意味」をご紹介いたします。
 
併せて・・・「花情報」や「豆知識(土壌と色の関係)」についてもご説明しています。オリジナルのイラストたっぷりで楽しくお届けしますので是非ご覧ください。
 
 
スポンサーリンク

 
 

紫陽花の花言葉

 紫陽花にはたくさんの花言葉が付けられています。なので…
 

  • 悪い意味の花言葉
  • 良い意味の花言葉

 
…に分けて解説しますね。それでは順番に見ていきましょう。

悪い意味の花言葉

 紫陽花という品種全体に対して付けられた花言葉がありますが、これが悪い意味のものばかりなんです。
 
紫陽花全体の花言葉は・・・

移り気・浮気・冷酷・無情

 
 
ゾゾゾ…どれも“悪い意味ばかり”ですね…どうしてこんな“怖い花言葉”が付いたのでしょうか?
 
 
 
 
花言葉の由来です。

紫陽花は、開花から満開になるまでどんどん色を変化させます。


こんな感じ・・・
 
その色が変わるさまから「移り気、浮気」が、そして紫陽花の青い花色から「冷酷、無情」と言う花言葉が付けられています。

 
 
こんなネガティブな花言葉じゃ、プレゼントには向きませんよねぐぬぬ
 
 
でも・・・ご安心ください!
 
紫陽花には良い意味の花言葉もたくさん付けられています。母の日や結婚式なんかにもピッタリな花言葉ですよ!

良い意味の花言葉

それではさっそく花言葉をまずご紹介しますね。
 
良い意味の花言葉は・・・

 
元気な女性・寛容・辛抱強い愛情・謙虚・家族団らん・和気あいあい・団結
 

 
 
 とても良い花言葉ですね!どのような由来や意味があるのでしょうか?
 
 
 
 わかり易いように「3つの項目」に分けて説明しますね。
 

  1. 色別の花言葉
  2. 種類別の花言葉
  3. そのほかの花言葉

 
それでは順番にご紹介します。

1.色別の花言葉

紫陽花は「色別」にも花言葉が付けられています。ご紹介するのはピンク、白、青の3色です。

ピンクの紫陽花

「元気な女性」

 これは「フランス」で付けられた花言葉です。ヨーロッパでは土壌の関係で、ピンク色~赤っぽい紫色の紫陽花が咲きやすいんです。ピンク色は純真な少女のような色なので「元気な女性」とはピッタリな花言葉だと思います。

 

白い紫陽花

「寛容」

 何色にでも染まることができる寛大な様子から、この花言葉が付いたと考えられています。白い紫陽花は結婚式でも人気なんですよ。

横入りしますよ・・・
白い紫陽花にはそのほかに「気の迷い」なんて少しネガティブな花言葉も付いています。しっかりとメッセージを添えて贈るとより安心ですよ。

 

青い紫陽花

「辛抱強い愛情」

 紫陽花は咲いている期間が長い花です。暗くじめじめした梅雨の時期をじっと耐えるように咲き続けている紫陽花の姿からこの花言葉は付きました。

 

またまた横入りです・・・
「辛抱強い愛情」は、シーボルトとお滝のエピソード に由来しているという説もあるんです。

 

シーボルトとお滝のお話
 
江戸末期、長崎の出島にオランダ商館の医師として来日したドイツ人のシーボルトは、日本人の“お滝”と恋仲になります。

二人には“お稲”という娘も生まれて幸せに過ごしていました。しかし…シーボルトは国外追放になり、“お滝とお稲”を残して異国へ帰ってしまいます。
 
「辛抱強い愛情」は“愛する人に会えない”という、そんな彼らの心情に由来しているという説もあるんです。

 
 

2.種類別の花言葉

 紫陽花の種類別にも花言葉が付けられています。

  • ガクアジサイ
  • ダンスパーティー

の2種類をご紹介しますね。

ガクアジサイの花言葉

「謙虚」

 日本に古来からある紫陽花です。西洋アジサイに比べると、見た目が地味なためこの花言葉が付いたそうです。雨の中でガクアジサイがひっそりと佇む姿は、控えめで慎ましやかです。いい花言葉ですね。

ちょくちょく横入りします・・・
こっそり教えますが・・・
江戸時代、ガクアジサイは「バケバナ」「ユウレイバナ」と呼ばれてまったく人気が無かったんです。
日本人が紫陽花の魅力に気付き始めたのは、戦後の話で、北鎌倉「明月院」の紫陽花からだそうです。

 
 

ダンスパーティーの花言葉

「元気な女性、強い愛情、家族団らん」

 八重の星型の花がクルクルとダンスを踊っているような紫陽花です。お母さんのイメージをすべて詰め込んだような花言葉ですね…美しい咲き姿もあって「母の日」のプレゼントに大人気となっています。

 
 
 
 
そのほか・・・母の日に人気の「コンペイトウ、万華鏡、てまりてまり」に関して調べてみましたが、固有の花言葉は見当たりませんでしたゴメンね…
 
なので個人的な意見となりますが…

ガク咲きのコンペイトウは「謙虚」が似合うと思います。豪華な見栄えの万華鏡てまりてまりは、ダンスパーティー同様に「元気な女性、強い愛情、家族団らん」がピッタリだと思います。

 

3.そのほかの花言葉

ネガティブな花言葉が多く付けらている紫陽花ですが…日本では、紫陽花の花がたくさん集まって咲く姿から、とても良い意味の花言葉が付けられています。
 
その花言葉とは・・・

「家族団らん・和気あいあい・団結」

紫陽花は、萼(がく)がたくさん寄り集まって形を作っています。その姿に家族や集団の結びつきをイメージしてこの花言葉が付けられています。

 
 
ん?萼(がく)って何なの
 紫陽花の花びらに見える部分は花ではありません。
 
 

萼(がく)という部位なんです。そして真ん中の小さな粒みたいなのが花なんです。
 
 
話をもとに戻しますが・・・

これらの花言葉は、個人より集団を重んじる日本人にはピッタリの花言葉だと思えます。家族の結びつきを表すこの花言葉なら、“母の日”や“結婚式”なんかで紫陽花を贈ってもいいですよね。とても良い花言葉だと思います。

 
 

 
 

スポンサーリンク

 
 

紫陽花の花情報

ここでは紫陽花をより身近に感じていただけるように、紫陽花の花情報をご紹介します。

科・属名= ユキノシタ科アジサイ属
学  名= ハイドランジア・マクロフィラ
英  名= Hydrangea
和  名= 紫陽花
原産地 = 日本、アジア
樹  高= 約1~3m
花の直径= 約10~20cm
色   = 白、薄ピンク、赤、青、紫

 

-紫陽花の語源-
「集真藍(あづさい)」がだんだん訛ってアジサイになったという説が有力です。本物の藍で染まったような花が集まって咲いている・・・だからアジサイなんです。花の色がコロコロと変わることから「七変化(しちへんげ)」「八仙花(はっせんか)」と呼ばれたりもします。

 
 

紫陽花の豆知識

ここでは紫陽花の豆知識をご紹介しますね。紫陽花は土壌の酸度で色が変化するとよく言われますが、一体どうゆう仕組みなのでしょうか?詳しく解説いたします

土壌で色が変わる仕組み

紫陽花は内部にアントシアニン色素を持っていて、本来はその色素によってピンク色に発色します。
 
ところが・・・このアントシアン色素、他の物質と結びつくと変色するんです。その物質のひとつがアルミニウムです。アントシアン色素はアルミニウムと結びつくと青色に発色するんです。
 
(では土壌の酸度との関係とは)

酸性の土壌だと土中のアルミニウムが溶けだしやすくなり、それを紫陽花が根から吸い上げて、内部のアントシアニン色素と結合して青色に発色します。
 
一方、中性~アルカリ性の土壌だとアルミニウムが溶け出しにくく、紫陽花は本来の色であるピンク色に発色するんです。紫色はその中間で濁った色とも言われています。
 
 
 
 
(ん?でも白い紫陽花があるよ???)

白色の紫陽花は、アントシアニン色素を持たない品種なんです。なので・・・酸性~アルカリ性のどちらの土壌で育てても白色にしか咲きません。
 
 
 
(ひとつの株に色違いがあるよ?)

それは・・・水を吸い上げる根の位置の土に、酸度のバラツキがあるための発色ムラなんです。また品種ごとのバラツキも考えられます。
 
 
 
 
ご理解いただけたでしょうか
 
 

あとがき・・・

紫陽花の花言葉をご紹介しました。それでは最後に、紫陽花の花言葉をまとめておきますね。

-悪い意味の花言葉―
「移り気・浮気・冷酷・無情」
  紫陽花の品種全体に付けられた花言葉です。
 
-良い意味の花言葉-
「元気な女性」
  ピンク色の紫陽花の花言葉です。
「寛容」
  白色の紫陽花の花言葉です。
「辛抱強い愛情」
  青色の紫陽花に付けられた花言葉です。
「謙虚」
  ガクアジサイに付けられた花言葉です。
「元気な女性、強い愛情、家族団らん」
  ダンスパーティーに付けられた花言葉です。
「家族団らん・和気あいあい・団結」
  花がたくさん集まって咲く姿から付けられた花言葉です。

かつて紫陽花の花言葉は、ネガティブで悪い意味の花言葉が主流でしたが、最近では良い意味の花言葉を目にすることが増えました。当たり前ですが…

けいすけ
やっぱり良い意味の花言葉の方が楽しいですよね!

紫陽花は、見た目にも華やかでキレイな花です。プレゼントに用いないのは勿体ないと思います。ここは是非、悪い意味の花言葉は忘れて、大切なあの人へプレゼントにしてみてはどうでしょうか?
 
 
それでは・・・またね。
 
 
記事:けいすけ
%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%91%ef%bc%91
 
 
スポンサーリンク