けいすけ
毎年、母の日にはカーネーションを贈っていますが、何か違うプレゼントは無いかな?と探していたら、こんな花が目に留まりました。それは…

 
クレマチス
 
5月に最盛期を迎えるクレマチスは、紫、青、赤、ピンク、白など花色も豊富で、母の日のプレゼントにピッタリなんです。さらに多年草なので鉢植えでプレゼントすれば来年以降も咲いてくれます。
 
うーん・・・これはお義母さまもきっと喜んでくれるはず。
 
そんなクレマチスには「はて?どんな花言葉がついているのかな」と調べてみました。すると…
 
母の日にピッタリな花言葉も付いていたんです!
 

 
この記事では、クレマチスの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。
 
そのほか「クレマチスの花情報」と「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
母の日にピッタリの花言葉ってどんなんやろね?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

クレマチスの花言葉

 それでは早速、クレマチスの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

精神の美・高潔・心の美しさ・貧弱・たくらみ・旅人の喜び

 

 

けいすけ
むむむ・・・母の日に合いそうな花言葉がありますね。でもネガティブ意味もあるゾ。どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは順番にご説明します。

 
 まずは「精神の美、高潔、心の美しさ、貧弱」とは…
 
クレマチスは6枚~8枚の花びらのような萼(がく)を持ち、色鮮やかに咲きます。また…
 

 
クレマチスのほとんどの種類がツルを伸ばし成長することから「ツル性植物の女王」なんて呼ばれるほど美しい花なんですよ。
 
そんな…クレマチスの“花の美しさ”に由来して「精神の美、高潔、心の美しさ」の花言葉が付けられています。
一方その花の美しさに対し、“ツルが細くて弱々しい”として「貧弱」の花言葉が付けられています。
 
 
 
 
 
 続いて「たくらみ」とは…
 
クレマチスのツルは“細くて弱々しい”と述べましたが、その見た目とは相反し、
 

 
ツルはとても頑丈で、かつてヨーロッパでは紐や縄として利用されていたんですよ。ところが…その頑丈なツルを使ってワザと体を傷つけ、腫れものを作り“物乞い”をする人がヨーロッパにいたそうなんです。
 
そんな…クレマチスのツルが“物乞いの道具”に使われたことに由来して「たくらみ」の花言葉が付けられています。
 
 
 
 
 
 最後に「旅人の喜び」とは…
 
クレマチスがつくる日陰が旅人たちの良い休憩所となるため、この花言葉が付いたと言われています。
 
また別説では・・・
ヨーロッパではクレマチスを宿の入り口に飾ることが多いのですが…
 

 
それは旅人へのメッセージで“安全に一夜を過ごせますよ”という意味を持つんだとか。
 
そんな…クレマチスが“旅人の休息”に関連することに由来して「旅人の喜び」が付けられています。ちなみにクレマチスの英名はTraveller’s joy(旅人の喜び)なんですよ。
 

 
 内面の美しさを意味する「精神の美、高潔、心の美しさ」の花言葉なら、お母さん(お義母さん)も絶対に喜んでくれる筈ですよ。
 

けいすけ
うーん・・でも誤って「貧弱、たくらみ」の意味に受け取られないだろうか?

 
確かに、お義母さんだと少し心配ですね…そんな場合は間違ったメッセージが伝わらないように、「カードを添える」「口に出して伝える」などの対策をすると良いですよ。誤解の心配が無いので、安心してプレゼントできますよ。
 

ポジティブネガティブ両方の花言葉が付いたりして、何故、花言葉はこないにややこしいのか考えてみました。

花言葉の由来は?その起源や歴史に難解なコトバを解くカギがあった

 
 

スポンサーリンク

 
 

クレマチスの花情報

ここではクレマチスの花をより身近に感じていただけるように、クレマチスの花情報を2つご紹介します。
 

  • クレマチスの花情報
  • クレマチスの名前の由来

クレマチスの花情報

科・属名= キンポウゲ科クレマチス属
学  名= Clematis patens、Clematis florida
英  名= Leather flower、Traveller’s joy
和  名= カザグルマ(風車)、テッセン(鉄線)
原産地 = 世界の各地
色   = 赤、ピンク、青、紫、白など
開花時期= 3月~12月
最盛期 = 5月
花持ち = 5日程度
誕生花 = 5月19日、6月19日

 
 クレマチスとは、日本原産のカザグルマ(風車)、中国からやってきたテッセン(鉄線)、その二つがヨーロッパに伝わり品種改良されたものの総称です。

けいすけ


こんな感じかいな?

 
そんな感じだと思います
 
テッセン(鉄線)は江戸時代に、ヨーロッパで品種改良されたものは大正時代に、日本へ伝わりました。
 

クレマチスの名前の由来

学名のClematisとは、ギリシャ語の「ツル(clema)」が語源となっています。
 
 
和名の「カザグルマ(風車)」とは花が“おもちゃの風車”に似ているため、「テッセン(鉄線)」とは中国名の「テッセンレン(鉄線蓮)」からで、鉄線蓮とはツルが“鉄線のように丈夫”なところから名付けられました。

 

こちらも“母の日”に人気!紫陽花の花言葉です。プレゼントにピッタリの良い意味もあります。

紫陽花の花言葉は怖いゾ~!白、青、ピンクには良い意味もあるよッ

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

クレマチスの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、クレマチスの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―クレマチスの花言葉―
 精神の美
 高潔
 心の美しさ
 貧弱
 たくらみ
 旅人の喜び
 

 

けいすけ
「精神の美、高潔、心の美しさ」の花言葉なら母の日にもピッタリです。ただし「貧弱、たくらみ」といったネガティブな花言葉も付いているので、カードを添えるなど対策しましょうね。

 
ほいでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告