けいすけ
は~るの小川は、さらさらゆくよ♪
今回ご紹介するのは童謡「春の小川」にも歌われる花…

レンゲソウ
 
私の実家(大阪府枚方市)付近では、春になると田んぼ一面にレンゲソウが咲いて、まるで紫の絨毯のようで綺麗なんですよ。とっても愛らしい花なんです。
 
そんなレンゲソウには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
“癒し”の花言葉が付けられていたんです!
 

 
この記事では、レンゲソウの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。またレンゲソウには、花にまつわる“悲しいギリシャ神話”が伝わっていますので、あわせてご紹介しますね。
 
そのほか「レンゲソウの花情報」と「名前の由来」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
仲良し姉妹が登場する「悲しいギリシャ神話」です。詳しくご紹介しますので乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

レンゲソウ(蓮華草)の花言葉

 それでは早速、レンゲソウの花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

あなたは私の苦しみを和らげる・あなたは私の悲しみを和らげる

 

 

けいすけ
むむむ・・・いつも近くにいる人へ感謝をあらわす言葉かな…どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
レンゲソウは中国が原産で、かなり古い時代に日本へやって来たと言われています。
 
原産地の中国では漢方薬として利用され…
 

 
その効能には胃腸や肝臓の働きを改善したり、利尿作用、風邪予防などがあります。
 
そんな…レンゲソウの漢方での薬効に由来して「あなたは私の苦しみを和らげる、あなたは私の悲しみを和らげる」の花言葉が付けられたんです。
 

 

けいすけ
野原に生えるレンゲソウを摘み取って、そっと恋人にプレゼントするのも素敵ですね。

 
 うーん・・・確かに素敵なプレゼントになりそうですね。でも…
 
実は・・・レンゲソウには、花にまつわる“悲しいギリシャ神話”が伝わっているんです。そのお話をご紹介しますね。

 
レンゲソウにまつわるギリシャ神話
 
むかしむかし・・・
 
ある村にとても仲の良い姉妹がいました。ある日のこと・・・
 

 
祭壇に飾る花を摘むため、二人は野原へとやって来ました。野原に到着すると姉のドリュオぺが走り出します…
 
 
 おいで~
        わーい、待って~
 
あっ~~~
ドリュオぺは急に立ち止まります。彼女が足を止めた場所には、可愛らしいレンゲソウが咲いていたのです。
 
 
 

 
ドリュオぺは祭壇にピッタリだと思って、早速、花を摘み取ります。すると…「痛い!」…レンゲソウが叫び声を上げました
 
 
 
驚いてドリュオぺが花を見ると、なんと・・・
 

 
折れた茎から血が流れていたのです。そして…摘んだ花が話しかけてきます。
 
 
 
 私は森のニンフ・・・イヤな男から逃げるため、レンゲソウに姿を変えていました。
 
なんと・・・そのレンゲソウは姿を変えていた妖精だったのです。
 
 
 
すると・・・みるみるまに、
 

 
今度は、ドリュオぺが植物に姿を変え、地に根が生えていきます。
 
 
 
ドリュオぺは一輪のレンゲソウに姿を変えながら、最後に言いました。
 

 
「どうか、もう花は摘まないで!」・・・と。
 
おしまい
 

 

けいすけ
う~ん・・・なんだか理不尽な話ですね。ドリュオぺとその妹が不憫でなりません。

 
 ま、あくまでも神話なので・・・常識の範囲内ならレンゲを摘んでも問題無いと思いますよ。まぁ、むやみやたらに摘み取るのはダメでしょうけどね。
 

沈丁花の花言葉です。花にまつわるギリシャ神話が理不尽なんです

沈丁花の花言葉が面白い!由来のギリシャ神話を詳しく解説するよッ

 

アカンサスの花言葉です。こちらに登場するギリシャ神話も理不尽極まりないです

アカンサスの花言葉!由来となるギリシャの話も楽しく紹介するよッ

 
 

スポンサーリンク

 
 

レンゲソウ(蓮華草)の花情報

ここではレンゲソウの花をより身近に感じていただけるように、レンゲソウの花情報を2つご紹介します。

  • レンゲソウ(蓮華草)の花情報
  • レンゲソウ(蓮華草)の名前の由来

それでは順番にどうぞ!

レンゲソウ(蓮華草)の花情報

科・属名= マメ科げんげ属
学  名= Astragalus sincus
英  名= Milk cetch 
和  名= ゲンゲ(紫雲英または翹揺)
別  名= レンゲソウ(蓮華草)、ゲンゲソウ(翹揺草)
原産地 = 中国
色   = 紫、赤、白
開花時期= 4~6月
最盛期 = 5月
花持ち = 4~5日程度
誕生花 = 3月3日、3月22日、4月8日、7月3日、8月31日

 
 繰り返しになりますが、レンゲソウは中国から日本へ渡ってきました。しかしハッキリとした渡来時期は分からないそうです。
 
 

 ところで・・・

 
春になると田んぼ一面にレンゲソウが咲いていますよね?実はこれ、前の年に農家のみなさんが種を撒いているからなんですよ。
 
種を撒く理由は、レンゲソウが「緑肥(りょくひ)」といって、土のなかで肥料になるからなんです。
 

 
レンゲソウの根っこにあるコブには「根粒菌(こんりゅうきん)」という細菌が住んでいて、それが土の養分になるんだそうです。
 

レンゲソウ(蓮華草)の名前の由来

学名はAstragalus sincusです。Astragalusとは、古いギリシャの言葉で「くるぶしの骨」という意味です。
 
“くるぶしの骨”の由来は分かりませんでしたが・・・
 

 
 確かに・・・花びらの一部が骨っぽいかも知れませんね。
 
 
 
正式な和名は「ゲンゲ」です。これは漢名の「翹揺」をそのまま音読みにして名付けられています。
 

せんせい
ゲンゲは「紫雲英」とも書きますが、これは一面に咲くレンゲソウの姿が、低くたなびく紫の雲のように見えることから当てられました。

 
 
一方、別名の「レンゲソウ(蓮華草)」とは、花の形が“ハス(蓮)”に似ているため命名されています。
 
ちなみに・・・
 

 
中華料理の“レンゲ”とは、レンゲソウ(蓮華草)から名付けられたんだとか。
 
 うーん・・・とても似ているようには思えないのですが・・・
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 

バラの花言葉です。愛の告白にはやっぱりこれですよね

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

レンゲソウ(蓮華草)の花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、レンゲソウの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―レンゲソウ(蓮華草)の花言葉―
 
 あなたは私の苦しみを和らげる
 あなたは私の悲しみを和らげる
 

 

けいすけ
悲しいギリシャ神話はありましたが、レンゲソウは身近に咲く、とっても癒しをくれる花です。お話はあまり気にせずにプレゼントしようと思います。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告