けいすけ
元気いっぱいの花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ガーベラ
 
咲き方、色のバリエーションが豊富な花です。色鮮やかなガーベラを飾るとパアっと部屋が明るくなるんですよね。うーん…元気いっぱいです。
 
そんなガーベラには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
ポジティブな花言葉がいっぱい付いていたんです!
 

 
この記事では、ガーベラの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。ガーベラには「色別」の花言葉も存在しますので併せてご紹介しますね。
 
そのほか「ガーベラの花情報」と「名前の由来」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
ポジティブな花言葉ってどんなんやろうね?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ガーベラ“全般”の花言葉

 まずは・・・ガーベラの「品種全般」に付けられた花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

希望・前進・神秘・感嘆

 

 

けいすけ
むむむ・・・前向きで元気をもらえるメッセージですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
1878年に南アフリカで発見されたカーベラは、ヨーロッパに伝わると盛んに品種改良が行われます。そして…
 
一重咲き、八重咲き、カール咲き、丁子咲き、アネモネ咲きなど様々な咲き方のものが誕生しました。
 

 
また花色も赤、ピンク、白、黄、オレンジなど、青色を除けば作れない色は無いと言われるほど豊富なんですよ。
 
 バリエーション豊かなガーベラが咲いていると、その場がパッと明るくなり前向きな気分になりますよね。またその幻想的な咲き姿には感嘆の声をあげてしまうことでしょう。
 
そんな…ガーベラのバリエーション豊富で魅力的な花の姿に由来してこれら「希望、前進、神秘、感嘆」の花言葉が付いたと言われています。
 

 

けいすけ
「神秘、感嘆」の解説が少し強引に思えるが…ひとまずは納得できました。

 
(なんだと?)
 
カーベラには“色別”の花言葉も存在していますので、引き続き解説しますね
 
 

ガーベラ“色別”の花言葉

ここでは赤、ピンク、白、黄、オレンジの5色の花言葉をご紹介しますね。それでは順番にどうぞ!

赤のガーベラ

「燃える神秘の愛、いつも前向き」

 情熱的な赤色にピッタリのメッセージですよね。花言葉「いつも前向き」は、進学や就職を迎える人に贈れば、喜んでもらえそうですよ。

 

ピンクのガーベラ

「崇高美、気高い美しさ」

 優しさや母性をあらわすピンク色には、女性へのプレゼントにピッタリな花言葉が付いています。このメッセージなら母の日のプレゼントにも使えそうですよ。

 

白のガーベラ

「律儀、希望」

 誠実さや正義感をあらわす白色に「律儀」のメッセージは良くマッチしますよね。いつも誠実な対応をしてくれる上司や先輩へ贈ってみるのも良いですよ。

 

黄のガーベラ

「親しみやすさ、究極美」

 西洋ではネガティブな花言葉が付きやすい黄色ですが、ガーベラにはポジティブなメッセージが付いているんです。「親しみやすさ」なら誰に贈っても喜ばれると思いますよ。

 
 黄色い花の花言葉が気になったら、こちらをどうぞ。
「黄色い花の花言葉一覧!明るい色なのにネガティブな意味が多いワケ」
 

オレンジのガーベラ

「我慢強さ、冒険心」

 健康的で、活発なイメージがあるオレンジ色にピッタリの花言葉だと思います。青春真っただ中の若者へのプレゼントに是非どうぞ!

 
 

以上、ガーベラの花言葉でした。

 
 

けいすけ
うーん・・・『品種全般』に加えて『色別』までも…こんなにたくさんの花言葉があると、どれを使ったらよいのか分かりませんね。

 
 そんな時は・・・自分が贈りたいと思う花言葉をひとつ選んで贈ればOKだと思いますよ。

ただし…自分の伝えたいメッセージがキチンと伝わるよう、しっかりと対策しましょうね。メッセージカードを添えれば安心だし、贈った相手の喜びも5倍くらいにポイントアップしますよ。
 
―メッセージカード記入例―

 

 

バラの花言葉です。どの花よりも多くの花言葉が付いています

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

スポンサーリンク

 
 

ガーベラの花情報

ここではガーベラの花をより身近に感じていただけるように、ガーベラの花情報を2つご紹介しますね。

  • ガーベラの花情報
  • ガーベラの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ガーベラの花情報

分  類= キク科ガーベラ属
学  名= Gerbera cvs.
英  名= African daisy、Transvaal daisy
和  名= ガーベラ
別  名= ハナグルマ(花車)、オオセンボンヤリ(大千本槍)、アフリカンデージー
原産地 = 南アフリカ
色   = 赤、白、ピンク、オレンジ、黄、
開花時期= 周年
花持ち = 5日程度
誕生花 = 11月21日
 
近所のホームセンターにて

一鉢498円です(^^♪

 
日本へは大正時代に伝わりました。
 

ガーベラの名前の由来

ガーベラ(学名:Gerbera)とは、この花の発見者の名前にちなみます。

せんせい
ガーベラは、1878年にドイツの医師で、植物学者でもあるGerber(ゲルベル)氏によって、南アフリカの金採掘場で発見されました。

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 

花言葉の起源とは?花言葉がどのように誕生したのかをご紹介しています

花言葉の由来は?その起源や歴史に難解なコトバを解くカギがあった

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

ガーベラの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ガーベラの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ガーベラの花言葉―
 
品種全般
「希望、前進、神秘、感嘆」
 
色別
赤・・・・「燃える神秘の愛、いつも前向き」
ピンク・・「崇高美、気高い美しさ」
白・・・・「律儀、希望」
黄・・・・「親しみやすさ、究極美」
オレンジ・「我慢強さ、冒険心」

 

けいすけ
ガーベラにはポジティブな花言葉が並びますが、意図するメッセージが伝わるようにしっかりと対策しましょうね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告