けいすけ
食感の良い野菜が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこれ!

 
フキ(蕗)
 
シャキシャキとしていて、とても食感が良い野菜ですねぇ。ほんのり苦みがあって食欲をそそります。食材のイメージが強いフキですが、花も咲いて花言葉も存在するんですよ。
 
そんなフキには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
なんだか意味深な花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、フキの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
また「フキの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
意味深なメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

フキの花言葉

 それでは早速、フキの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

私を正しく認めてください

 

 

けいすけ
むむむ・・・何だか意味深なメッセージですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
昔からフキには薬効があると信じられてきました。その効能には、咳を鎮めたり、痰をきるなどが挙げられます。
 

 
そのほかにも、生の葉が切り傷や虫刺されにも効くとされていたそうです。
 
そんな…フキに薬効があるという俗信に由来して「私を正しく認めてください」の花言葉が付きました。
 

 

けいすけ
食卓にフキ料理が並んだら、何かしら奥さんからのメッセージかも知れません。そっと心の内を訊いてみましょうね。

 
 

 

こちらは食物繊維いっぱいのキャベツの花言葉です。

キャベツの花言葉を詳しく!由来には歴史上の人物が関係していた?

 
 

スポンサーリンク

 
 

フキの花情報

ここではフキの花をより身近に感じていただけるように、フキの花情報を2つご紹介しますね。

  • フキの花情報
  • フキの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

フキの花情報

分  類= キク科フキ属
学  名= Petasites japonicus
英  名= Coltsfoot、Giant Butterbur、Fuki
和  名= フキ(蕗)
別  名= カントウ(款冬)、フキノシュウトメ(蕗の姑)
原産地 = 日本
色   = 黄、白
開花時期= 2月~3月
誕生花 = 2月22日

 
フキの開花時期は2月~3月頃で、

淡い黄や白の花を咲かせます。うーん…地味だ。
 
そして花のつぼみがフキノトウ(蕗の薹)です。

地面に出てスグのものが美味しいんですよねぇ。春が待ち遠しい。

 

フキの名前の由来

学名のPetasitesとは、ギリシャ語で『幅の広い帽子』または『日除け傘』の意味です。広くて大きな葉がなることが語源になっています。

せんせい
英名のColtsfootとは、『子馬の足』の意味ですが、葉を子馬の足跡に見立てて名付けられています。

 
 
和名「フキ(蕗)」の語源には諸説あります。

  • 冬に黄色い花を咲かせるため『フユキ(冬黄)』と呼ばれたものが転訛した
  • 大きな葉でお尻を拭いたため『シリフキ(尻拭き)』と呼ばれたものが転訛した
  • 茎を折った時に出る糸状のものを『フブキ』と呼んでいたが転訛した

どれが語源だとしてもですね。
 
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

あとがき・・・

フキの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、フキの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―フキの花言葉―
 
 私を正しく認めてください
 

けいすけ
言わなくても分かっているだろう…では伝わりませんよね。是非、口に出して、しっかりと伝えましょうね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告