けいすけ
早春に咲く花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ボケ(木瓜)
 
3月から4月にかけての早春に、赤、白、ピンクなどの愛らしい花を咲かせます。ウメ(梅)に似た端正な花が人気で、私のご近所さんでも庭木にされている方が多いんですよ。
 
そんな身近に咲くボケには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
あの戦国武将が花言葉の由来だった!?とも言われていたんです!
 
ボケのイラスト
 
この記事では、ボケの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。
 
そのほか「ボケの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
花言葉の由来といわれるあの戦国武将って、誰なんだろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ボケ(木瓜)の花言葉

 それでは早速、ボケの花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

平凡・先駆者・早熟

 

 

けいすけ
むむむ・・・良い意味なのか?悪い意味なのか?何だか微妙な花言葉ですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは順番に説明しますね。

 
 まずは「平凡」とは…
 
ボケは“低木(ていぼく)”の植物であまり大きくは育ちません。なので…
 
ニャゴ~
 
ごく平凡な、小さくて狭い庭に向いていると言われているんです。うーん…なんだかなぁ。
 
ボケが大きく育たず狭い庭に向くことから「平凡」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
 
 つづいて「先駆者、早熟」とは…
 
早春、ボケはほかの花よりも先に咲いて春の訪れを知らせてくれます。
 

 
原産地の中国では「放春花」という名前で表記されますが、この名前にも『どの花よりも先に春を作り出す花』という意味があるんですよ。
 
ボケがほかの花に先駆けて咲くことから「先駆者、早熟」の花言葉が付きました。
 
 

 ところで・・・

 
「先駆者、早熟」の由来にはあの戦国武将が関係している!?なんて説もあるんですよ。その戦国武将とは…
 
 
 あの織田信長です。
 
“信長の家紋”といえば、ボケをモチーフにした木瓜紋(もっこうもん)が有名ですよね。そのため「先駆者、早熟」の花言葉にも信長の生き様が関係している…そんな説もあるんです。
 
 個人的には信長説が好きなのですが、由来としては少し無理があるかな?
 

 

けいすけ
由来はともあれ・・・「平凡、早熟」は受け取る人によってはネガティブなメッセージになりそうです。気を付けなければ。

 
 『ボケを新築祝いに贈るのはNG』という意見もありますのでご注意くださいね。
 
 

 
 

ボケ(木瓜)の花情報

ここではボケ(木瓜)の花をより身近に感じていただけるように、ボケの花情報をご紹介します。

ボケの花情報

分  類= バラ科ボケ属
学  名= Chaonemeles speciosa Nakai
英  名= Japanese quince、Flower quince
和  名= ボケ(木瓜)
別  名= モケ(木瓜)カラボケ(唐木瓜)、ヒボケ(緋木瓜)、ヨドボケ(淀木瓜)
原産地 = 中国
色   = 淡ピンク~赤、白
開花時期= 2月~4月
最盛期 = 3月
花持ち = 5日程度
誕生花 = 2月5日
 
いつもの散歩道、天白川の遊歩道でパシャリ。

寒さのなか、健気に咲くボケは癒しを与えてくれますねぇ。
 

 
日本へは平安時代頃に中国から伝わったと言われています。ちなみに…日本にもともと自生する種類もあって、それを「クサボケ(別名はシドミ)」といいます。
 

クサボケは“朱色”の花を咲かせるんですよ。
 
 江戸時代以降・・・“ボケ”や“クサボケ”などの別品種を掛け合わせることで、たくさんの園芸品種が誕生して、現在では、その数は200種類を超えると言われています。
 

ボケの名前の由来

学名のChaonemelesとは、ギリシャ語の「開ける(chaino)」と「リンゴ(melon)」が語源です。“裂けたリンゴ”の意味になるのですが…
 

 
これはボケの果実が“木の枝に入り込むようにして実る”そんな姿に由来しています。
 
 
和名の「ボケ(木瓜)」とは、ウリ(瓜)のような果実がなることが由来です。もともとは木瓜と書いてモッケと呼んでいましたが、徐々に変化して…

モッケ  モケ  ボケ
ボケ(木瓜)

…になったと言われています。
 

せんせい
ボケの果実は、そのままでは固く、酸味や渋みも強いため食べられませが、ジャムやお酒にすると香りが良くて絶品なんですよ。

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

ボケ(木瓜)の花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ボケの花言葉を繰り返してご紹介しますね。

―ボケ(木瓜)の花言葉―
 
 平凡
 先駆者
 早熟
 

 

けいすけ
「平凡、早熟」は、受け取る人によっては気分を害するかも知れませんのでご注意くださいね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告