けいすけ
甘~い花の香りが大好きな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花です!

 
春に気高く香る沈丁花(ジンチョウゲ)
 
春に散歩をしていると、近所の公園や道路で、とても良い香りを放っています。私は、初夏の気配を感じさせてくれる沈丁花の香りが大好きなんですよねぇ。
 
そんな沈丁花の花には「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
ギリシャ神話にも由来する花言葉が付けられていたんです!
 

 
この記事では、沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。
 
また「沈丁花の花情報」や「沈丁花の名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
花言葉の由来には、あるギリシャ神話も関係しています。イラストたっぷりで楽しくご紹介します。乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉

 それでは早速、沈丁花の花言葉をご紹介しますね。その花言葉とは…
 
 

 

不滅・不死・永遠・栄光

 

 

けいすけ
むむむ・・・なんだか壮大なイメージの花言葉が付いているのですね。どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは沈丁花の由来について解説しますね。

 
沈丁花は“常緑性”の低木です。
 

 
そのため冬でも葉が落ちずに、一年を通して緑の葉が茂ります。
 
そんな…沈丁花の枯れることなく葉が茂る姿から「不滅、不死、永遠、栄光」の花言葉が付けられています。
 

 

けいすけ
なるほど・・・いつも青々としている沈丁花の姿に由来しているのですね。

 
 そのほかにも・・・この花言葉は“あるギリシャ神話”に由来して付けられたとも言われているんですよ。
 
そのギリシャ神話をご紹介しますね。

沈丁花にまつわるギリシャ神話
 
むかしむかしのお話です。
 
ある日のこと・・・イタズラばかりを繰り返すキューピッドを太陽神アポロンが強く叱りつけます。
 
 
 コラッ!駄目じゃないか!
・・・ムスッ
 
 
二度とイタズラするんじゃないぞ……そう言って立ち去ろうとするアポロンにキューピッドが仕返しをします。
 
 
むむむ・・・
 
 
えいっ!
 
 
グサッ!
 
 
 
 

 
なんと・・・キューピッドの射った矢がアポロンに命中したのです。
 
 
全能の神ゼウスが解説するぞい
キューピッドの矢が刺さった者は、男女関係なく、最初に見た人を好きになってしまうのじゃ
 
 
 
 

 
そんなことととはつゆ知らず、森のニンフダフネがアポロンの傍を通り過ぎます。するとその途端、アポロンはダフネに恋をしたのでした。
 
 
 
キャー    待て~
 
ダフネは力の限り逃げますが、アポロンはどこまでも愛しい人を追い続けます。
 
 
 
うーん・・・弱ったぞい
 
そして遂にアポロンがダフネを捕まえようとしたその瞬間、
 
 

 
全能の神ゼウスは、ダフネを“沈丁花”に変えてやったのでした。
 
 
 
アポロンのダフネに対する愛情は、彼女が木になっても変わらず、その後も沈丁花を愛し続けたと言われています
 
おしまい
 

 
 アポロンのダフネへの変わらない愛情に由来して沈丁花の花言葉「不滅、不死、永遠、栄光」が付けられたとも言われています。
 

けいすけ
うーん・・・ダフネが不憫でなりません。アポロンが絡むギリシャ神話は理不尽な話が多すぎです。

 
 
 ちなみに・・・ご紹介したギリシャ神話は「月桂樹(ローレル)の花言葉の由来」としても語られています。一説には葉の形が似ているために混同されたのでは?と言われています。
 

アカンサスの花言葉です。アカンサスの花の誕生にも僕が関係しているよ

アカンサスの花言葉!由来となるギリシャの話も楽しく紹介するよッ

 

マリーゴールドの花言葉です。花言葉の由来にアポロンが関係しているよ。

マリーゴールドの花言葉が怖いゾ~!その由来や意味を解説します

 
 

スポンサーリンク

 
 

沈丁花(ジンチョウゲ)の花情報

 ここでは沈丁花の花をより身近に感じていただけるように、沈丁花の花情報を3つご紹介しますね。

  • 沈丁花(ジンチョウゲ)の花情報
  • 沈丁花(ジンチョウゲ)の名前の由来
  • 沈丁花(ジンチョウゲ)は三大香木

それでは順番にどうぞ!

沈丁花(ジンチョウゲ)の花情報

科・属名= ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
学  名= Daphne odora
英  名= Winter daphne
和  名= ジンチョウゲ(沈丁花)
別  名= センリコウ(千里香)、センリバナ(千里花)、チョウジグサ(丁子草)、リンチョウカ(輪丁花)、ズイコウ(瑞香)
原産地 = 中国
色   = 白、淡い紅、淡い黄
開花時期= 3月~4月
最盛期 = 4月
花持ち = 1週間程度
誕生花 = 3月1日、3月23日

 
 日本へは室町時代に中国から伝わりました。
 
その根を薬として用いるために渡来しましたが、あまりにも香り高い花が咲くため庭木に植えられるようになったそうです。
 

せんせい
ちなみに・・・室町時代に伝わったのは雄株だけです。そして現在、日本にある沈丁花もほとんどが雄株です。そのため実を見ることはほとんどありません。

 

沈丁花(ジンチョウゲ)の名前の由来

学名はDaphne odoraで、その意味は「香りの良いダフネ」となります。

せんせい
Daphne(ダフネ)とは、先ほどご紹介した森のニンフ“ダフネ”に由来します。

 
 
和名の「チンチョウゲ(沈丁花)」とは、ジンコウ(沈香)チョウジ(丁子)と同じように、沈丁花がとても良い香りを持つため、その二つの名前を合体させて名付けたと言われています。
 

沈丁花(ジンチョウゲ)は三大香木

とても良い香りを持つ沈丁花は、三大香木(さんだいこうぼく)のひとつに数えられます。
 
三大香木とは…

春に咲く・・・沈丁花
夏に咲く・・・クチナシ
秋に咲く・・・金木犀

 
春に香る沈丁花のフレッシュで爽やかな香り、夏に香るクチナシのサンオイルのような香り、秋に香る金木犀の心をくすぐる甘~い香り…

けいすけ
うーん・・・どれも優劣付け難い。すべて公園などでよく見られる木なので、どれが一番好みか試してみてね。

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、沈丁花の花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉―
 
 不滅
 不死
 永遠
 栄光
 

 

けいすけ
沈丁花の花言葉は、どれも良い意味だと思いますので、大事な人へプレゼントしてみてね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告