けいすけ
甘~い香りのする花が大好きな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花です!

 
三大香木のひとつクチナシ
 
ガーデニアという名前で販売されていることも多いと思います。純白の清楚な花から、魅惑的な甘い香りが漂う、そのギャップが個人的にはツボだったりもします。
 
そんなクチナシには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
花の姿香りに由来する花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、クチナシの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。また花言葉とは別に、クチナシは“プレゼントに向かないケースがある”と言われますので詳しく説明しますね。
 
そのほか「花情報」や「名前の由来」に加えて「クチナシにまつわる伝説」もお届けしますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
クチナシにまつわる伝説“絵本風”に楽しく紹介するよ!乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

クチナシの花言葉

 それでは早速、クチナシの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

洗練・優雅・喜びを運ぶ・この上なく幸福です

 

 

けいすけ
むむむ・・・良い意味の花言葉がズラリと並んでいますね。どうしてこの花言葉が付けられたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
 まずは「洗練、優雅」とは…
 
初夏に“純白の花”が咲くクチナシ。
 

 
その姿は、純真で、清楚な姿をしていますよね。私はクチナシの花を見ると「可憐な乙女が座っている」ように思えるんですよね。
 
そんな…クチナシの“純白の花の姿”に由来して「洗練、優雅」の花言葉が付けられています。
 
 
 
 
 
 続いて「喜びを運ぶ」とは…
 
クチナシの特徴と言えば、それは何と言ってもその“甘い香り”です。
 

 
遠くにいても漂ってくるクチナシの香りをかぐと、梅雨時の憂鬱な気分も晴れやかになりますよね。
 
そんな…クチナシの放つ甘い香りに由来して「喜びを運ぶ」の花言葉が付けられています。
 
 
 
 
 
 最後に「この上なく幸福です」とは…
 
アメリカでは、男性が女性をダンスパーティーに誘う時、クチナシの花を胸元に飾るのが良いとされています。
 

 
誘われた女性はロマンチックな香りによって、幸せな気分になれるそうですよ。
 
そんな…クチナシが男女の出会いに使われることに由来して「この上なく幸福です」の花言葉が付いています。
 
 この花言葉はきっと・・・二人の気持ちを代弁しているのでしょうね。
 

 

けいすけ
意味も由来も素敵な花言葉ですね。大好きな彼女へのプレゼントにもピッタリだと思います。

 

 しかーし!

 
花言葉は良くても、日本ではクチナシをプレゼントする場合に注意が必要なんです。それは…

クチナシという名前から、この花を“未婚の女性”に贈ると「結婚のクチが無い(クチナシ)」と受け取られ、ゲンが悪いとされるんです。

 
 なので・・・未婚女性にこの花を贈るのは控えるべきかな…と当ブログは考えます。彼女と婚約をした暁に「この上なく幸福です」の花言葉を添えてプレゼントしてみてね。
 

バラの花言葉です。未婚女性に贈るならバラなんぞいかがでしょうか

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

スポンサーリンク

 
 

クチナシの花情報

 ここではクチナシの花をより身近に感じていただけるように、クチナシの花情報を3つご紹介しますね。

  • クチナシの花情報
  • クチナシの名前の由来
  • クチナシにまつわる伝説

それでは順番にどうぞ!

クチナシの花情報

科・属名= アカネ科クチナシ属
学  名= Gardenia jasminoides
英  名= Cape jasmin、Common gardenia
和  名= クチナシ(梔子)
別  名= ガーデニア
原産地 = 日本、台湾、中国、インドシナの温帯、亜熱帯
色   = 白
開花時期= 6月~7月
最盛期 = 6月
花持ち = 2日~4日程度
誕生花 = 5月6日、7月2日

 
 とても良い香りを持つクチナシは三大香木(さんだいこうぼく)のひとつに数えられます。
 
 
三大香木とは以下の3つです。

春に咲く・・・ジンチョウゲ(沈丁花)
夏に咲く・・・クチナシ(梔子)
秋に咲く・・・キンモクセイ(金木犀)

 

けいすけの個人的な感想です
それぞれの香りを例えるなら…
ジンチョウゲは爽やかな香り、クチナシはサンオイルの香り、金木犀は心がくすぐられる香り…そんな感じです。

 

沈丁花の花言葉です。三大香木のひとつです。

沈丁花の花言葉が面白い!由来のギリシャ神話を詳しく解説するよッ

 

金木犀の花言葉です。こちらも三大香木のひとつです。

金木犀の花言葉の由来とは?陶酔するような甘~い香りに秘密があった

 

クチナシの名前の由来

学名はGardenia jasminoidesです。Gardeniaとは、アメリカの植物学者Alexander Gardenさんの名前から付けられてました。
 
 
和名の「クチナシ(梔子)」の名前の由来には諸説あります。2つの説をご紹介しますが、どちらもクチナシの果実に由来しています。

  • 果実が熟しても口を開けない(裂けたりしない)ことから「口無(クチナシ)」になった
  • 果実の頭にクチバシのような萼(ガク)が残り、実の部分は梨のようなので「口梨(クチナシ)」になった

 

 ところで・・・

 
果実が出たついでに、豆知識3つご紹介しますね。

①将棋盤の脚はクチナシの果実を模している

周りの見物人が“口出しをしないよう(クチナシ)に”の意味があります。
 
 
②乾燥させた果実は生薬として用いられる

その効能には、解熱、鎮痛、消炎、止血などがあります。
 
 
③果実には黄色の色素があり染料として利用される

“たくあん”や“栗きんとん”などの着色に使われています。

 

クチナシにまつわる伝説

クチナシにまつわる素敵な伝説が伝わっていますのでご紹介しますね。
 
 “清楚な娘”“天使”の恋のお話です。それではどうぞ!

クチナシにまつわる伝説
 
むかしむかし・・・
 
あるところにガーデニアという名前の娘がいました。
 

 
ガーデニアは白が好きで、カーテン、家具、洋服など、すべてを白に統一していました。
 
 
 
 
ある日のこと・・・
 

 
ガーデニアのもとに天使が舞い降りてきます。
 
 
 
そしてガーデニアに果実をひとつ渡して言いました。
 

 
この果実を大事に育てて、咲いた花にキスをしてほしい
 
 
 
 
ガーデニアは天使の言いつけ通り果実を鉢植えにして大事に育てます。そして、ちょうど一年後…
 

 
鉢植えにはとても良い香りを放つ、純白の花が咲きました。これが地上で一番最初に咲いたクチナシ(ガーデニア)となりました。
 
 
 
 
ガーデニアが花にキスをすると・・・
 

 
突然、天使が現れてガーデニアにプロポーズをします。
 
 
 
あなたを探し求めていました、どうか結婚してください
 
ガーデニアは結婚を快諾して、その後、二人は夫婦として仲良く暮らしたそうです。
 
おしまい
 

 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

クチナシの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、クチナシの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―クチナシの花言葉―
 
 洗練
 優雅
 喜びを運ぶ
 この上なく幸福です
 

けいすけ
迷信とはいえ・・・クチナシの花は“縁起が悪”いと考える人もいるので、未婚女性へのプレゼントは控えた方が良いと思います。十分にご注意下さいね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告