けいすけ
夏の夕暮れに咲く花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
 ユウガオ(夕顔)
 
タソガレソウ(黄昏草)なんてロマンチックな呼び名もありますよねステキ
 
名前の通り夕暮れになると真っ白な大輪を咲かせます。その姿はとっても幻想的ですよねぇ。またユウガオの果実は“干瓢(かんぴょう)”の材料としても有名です。
 
そんなユウガオには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
ちょっぴり切ない花言葉も付いていたんです!
 

 
この記事では、ユウガオの花言葉とその「意味」や「由来」を解説します。
 
また「ユウガオの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
ちょっぴり切ない花言葉って何かいな?乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ユウガオの花言葉

 それでは早速、ユウガオの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

夜・はかない恋

 

 

けいすけ
むむむ・・・「はかない恋」なんて少し切ないメッセージですね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
ユウガオは、夕方を待って、芳香のある大きな花を咲かせます。そして…
 

 
咲いたその花は翌朝には萎れてしまうんです。うーん…実質、半日ほどで枯れてしまうとはチト…悲しい
 
そんな…ユウガオが夕方を待ってから花を咲かせ、翌朝には萎れてしまうことに由来して「夜、はかない恋」の花言葉が付きました。
 

 

けいすけ
ユウガオが咲いているのを見つけたら、スグに枯れてしまうことと、花言葉「夜、はかない恋」を思い出してね。

 

バラの花言葉です。愛の告白にはやっぱりこれですよね

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 

スポンサーリンク

 
 

ユウガオの花情報

ここではユウガオの花をより身近に感じていただけるように、ユウガオの花情報を2つご紹介しますね。

  • ユウガオの花情報
  • ユウガオの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ユウガオの花情報

分  類= ウリ科ユウガオ属
学  名= Lagenaria siceraria
英  名= Calabash gourd、White flowered gourd
和  名= ユウガオ(夕顔)
別  名= タソガレソウ(黄昏草)
原産地 = 熱帯アメリカ
色   = 白
開花時期= 7月~9月
最盛期 = 7月~8月
花持ち = 2日程度
誕生花 = 8月27日

 
ユウガオという名前と、その日に萎む“一日花(いちにちばな)”であるところから、ヒルガオ科のアサガオ(朝顔)やヒルガオ(昼顔)の仲間に思われますが、まったく別の種類でウリ科の植物なんです。

せんせい
ヒルガオ科の仲間で、同じように夕方から咲く花にヨルガオ(夜顔)があります。

ユウガオとヨルガオは混同されることが多くてややこしいんです。

 

 ところで・・・

ユウガオの果実は、その果肉を細くそいで天日干しにするとお馴染みの食材になります。

 
それは「干瓢(かんぴょう)」です。

けいすけ
甘辛く煮た干瓢を入れた巻き寿司は美味しいですよね。

 
 
 日本へやってきた時期ははっきりとは分からないそうですが、この花は『枕草子』や『源氏物語』にも登場していて、かなり古くから伝わっていたことが分かります。
 

ユウガオと同じ一日花のアサガオの花言葉です。
ウリャ~
朝顔の花言葉には怖い意味が!色別、種類別のメッセージも詳しく解説

 

こちらも同じく一日花のヒルガオの花言葉です。

昼顔の花言葉を詳しく紹介!誤解を生むようなメッセージとは?

 

ユウガオの名前の由来

学名のLagenariaとは、ラテン語で「壺、瓶」を意味します。果実の形から付けられました。
 
 

せんせい
和名の「ユウガオ(夕顔)」は、夕方を待って花が咲くことから付きました。

 
 

 
 

あとがき・・・

ユウガオの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ユウガオの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ユウガオの花言葉―
 
 
 はかない恋
 

けいすけ
夏の夜・・・幻想的に咲くユウガオの花を探してみてね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告