けいすけ
秋に色づく植物が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこれです!

 
カエデ(楓)
 
モミジ(紅葉)とも呼ばれています。深く切り込みの入った葉が、季節に合わせて色を変えてゆきます。四季のある日本にこれほどマッチする植物はありませんよねぇ。うーん…大好き。
 
そんな愛おしいカエデには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
バラエティーに富んだ花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、カエデの花言葉とその「意味」や「由来」を解説いたします。
 
また「カエデの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
バラエティーに富んだメッセージって、どんなんやろうね?先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

カエデの花言葉

 それでは早速、カエデの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

美しい変化・調和・遠慮・自制・保存・大切な思い出

 

 

けいすけ
むむむ・・・バラエティーに富んだメッセージが付いていますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは順番に解説しますね。

 
 まずは「美しい変化、調和」とは…
 
カエデは、季節に合わせて葉の色合いを変えていきます。
 

 
寒さと共に刻々と変わるカエデの色合いは、周囲の景色とマッチしていて非常に美しいですよね。
 
そんな…カエデの葉が季節ごとに美しく色合いを変えることに由来して「美しい変化、調和」の花言葉が付いています。
 
 
 
 
 続いて「遠慮、自制」とは…
 
葉っぱばかりに注目が集まるカエデですがキチンと花も咲くんですよ。しかし…
 

 
その花はまるで葉に隠れるように控えめに咲くんです。何だか…恥ずかしそうだ。
 
そんな…カエデの花が葉の下に隠れるように咲くことに由来して「遠慮、自制」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
続いて「保存」とは…
 
カエデの仲間は北半球の温帯地域に約150種ほど分布しています。
 

 
そのなかでもカナダ原産のサトウカエデ(砂糖楓)からは樹液が採れて、それを煮詰めて作ったものがメープルシロップなんですよ。
 
そんな…カエデの仲間から樹液が採れること(木が樹液を貯めていること)に由来して「保存」の花言葉が付きました。
 
 
 
 
 それではラスト「大切な思い出」とは…
 
うーん…アセアセ
 
色々と調べては見たのですが、ハッキリとした由来はわかりませんでした。
 
なので・・・あくまでも私見です。小さい頃の“楽しい秋の思い出”といえば、やはり真赤なカエデが思い浮かぶのでは無いでしょうか?私にも、紅葉狩りをしたり、色付いたカエデを写生した…なんて記憶があります。
 
そういったところから「大切な思い出」が付いたと思うのですが、みなさんはどう考えますか
 

 

けいすけ
思い出を共有できる相手に真っ赤なカエデと花言葉「大切な思い出」を贈れば喜ばれそうですね。

 
 そうですよね。
ただし・・・花言葉のなかにはプレゼントに向かないものもあるので、意図したメッセージがキチンと伝わるように対策しましょうね。メッセージカードを添えれば安心だし、相手の喜びもポイント5倍くらいにアップしますよ。
 
―メッセージカード記入例―

 

トネリコの花言葉です。良かったら読んでみてね。

トネリコの花言葉!尊敬する人へ贈りたいメッセージが付いていた

 

樹齢千年の木も珍しくないクスノキの花言葉です。

楠の花言葉を詳しく!独特な香りに由来するメッセージとは一体?

 
 

スポンサーリンク

 
 

カエデの花情報

ここではカエデの花をより身近に感じていただけるように、カエデの花情報を2つご紹介しますね。

  • カエデの花情報
  • カエデの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

カエデの花情報

分  類= カエデ科カエデ属
学  名= Acer
英  名= maple
和  名= カエデ(楓)
別  名= イロハモミジ(いろは紅葉)、タカオカエデ(高尾楓)、イタヤカエデ(板屋楓)
原産地 = 北半球の温帯
色   = 暗赤色
開花時期= 4月~5月
誕生花 = 10月23日
 
塩釜神社(名古屋市)にて

良ーく見ないと花に気付きません。
 
11月の高桐院(京都市)にて

水に浮かぶ真赤なカエデがキレイ…少しあざといかな?
 
こちらは5月の高桐院・・・

真赤なカエデもいいけど、新緑のカエデがもっと好きです!
 

 
カエデ(楓)はモミジ(紅葉)ともいいますが、植物学ではどちらもカエデ属に分類される同じ植物なんですよ。

せんせい
ところが・・・一般常識として、モミジ(紅葉)といえば、紅葉して美しく色づいた植物の総称となるみたいです。うーん…ややこしい。

 
さらに・・・
 
園芸界ではまた解釈がちがっていて…
 


 
切れ込みが深いものをモミジ(紅葉)切れ込みが浅いものをカエデ(楓)と呼んでいます。

 カオスだ!
 
 

カエデの名前の由来

学名のAcerとは、ラテン語で『裂ける』の意味で、葉に切れ込みが入り、尖っている姿にちなみます。

せんせい
英名はMapleです。繰り返しになりますが…カナダ原産のサトウカエデ(砂糖楓)から採った樹液を煮詰めたものがメープルシロップなんですよ。

 
 
和名の「カエデ(楓)」とは、“蛙手(かえるで)”から転じたと言われています。
 

 
“蛙手”とは、切れ込みの入った葉の姿が、カエルの手に似ていることにちなみます。
 

花言葉の一覧です!あの人にピッタリなコトバを探してみてね。

花言葉の一覧!恋愛、感謝から怖いコトバまで全416品種を大公開

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

カエデの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、カエデの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―カエデの花言葉―
 
 美しい変化
 調和
 遠慮
 自制
 保存
 大切な思い出
 

けいすけ
赤く色付いたカエデの“しおり”をプレゼントするのもいいですよ。是非、素敵なメッセージを添えて贈って下さいね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告