けいすけ
スーッと爽快な花が好き!そんな管理人の「けいすけ」です。今回ご紹介するのはこの花!

 
ミント
 
ハーブの代表のような植物ですよね。その仲間には、ハッカ、ペパーミント、スペアミント、アップルミントなどがありますが、どれもスーッと清涼感があって爽快なんです。
 
そんなミントには「はて?どんな花言葉が付いているのかな」と調べてみました。すると…
 
イメージ通り花言葉が付いていたんです!
 

 
この記事では、ミントの花言葉とその「意味」や「由来」を解説します。
 
また「ミントの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。
 
けいすけ
名前の由来では『ミントにまつわるギリシャ神話』も紹介するよ。乞うご期待ください。

 
 
スポンサーリンク

 
 

ミントの花言葉

 それでは早速、ミントの花言葉をご紹介します。その花言葉とは…
 
 

 

効能・徳・爽快

 

 

けいすけ
むむむ・・・確かに、ミントのイメージに合うメッセージに思えますね。どうしてこの花言葉が付いたのですか?

 
 
 それでは解説しますね。

 
ミントは、メントールの爽やかな清涼感と強い殺菌効果を持っています。そのため昔から…
 

 
スパイスや香料、精油、薬など…様々な用途に活用されてきました。
 
そんな…ミントが様々な用途に活用されることに由来して「効能、徳」が、そしてメントールの爽やかな清涼感に由来して「爽快」の花言葉が付いています。
 

 

けいすけ
スポーツマンの先輩へ「爽快」のメッセージを贈っても良さそうですね。

 
 そうですよね。でも、折角ならメッセージカードを添えて贈りましょうよ。先輩の喜びポイントも5倍くらいにアップしますよ。
 
―メッセージカード記入例―

 

バラの花言葉です。愛の告白にはやっぱりこれですよね

バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ

 
 

スポンサーリンク

 
 

ミントの花情報

ここではミントの花をより身近に感じていただけるように、ミントの花情報を2つご紹介しますね。

  • ミントの花情報
  • ミントの名前の由来

それでは順番にどうぞ!

ミントの花情報

分  類= シソ科ハッカ属
学  名= Mentha
英  名= Mint、Japanese Mint
和  名= ハッカ(薄荷)
別  名= メグサ、ミント
原産地 = 東アジアの暖帯~寒帯
色   = 白
開花時期= 8月~10月
最盛期 = 8月~9月
花持ち = 5日程度
誕生花 = 8月23日

 
日本へは江戸時代の末期にオランダより伝わったと言われています。
 

けいすけ
私の必需品『ハッカ油』です。

冬場の鼻づまりにマスクへ一滴。夏の暑い日にお風呂に一滴。役にたつんです。

 

ミントの名前の由来

 学名のMenthaとは、ギリシャ神話に登場するニンフの名前に由来します。
 
そのお話をご紹介しますね。

ミントにまつわるギリシャ神話
 
太古の昔・・・
 

 
地獄の神プルトンは、地上に住むメンテーという名のニンフを愛してしまうのでした。ところが…
 
 
 
怒、怒、
 
二人の関係に気付いたプルトンの妻ペルセポネは、嫉妬から、メンテーを地面に踏みつけて草に変えてしまったのです。
 
 
 

 
これがミントの誕生で、メンテーはミントに姿を変えてからも、その爽やかな香りでプルトンを引き付けたということです。
 
おしまい
 

 

せんせい
プルトンとペルセポネは、『ザクロ(柘榴)』や『スイセン(水仙)』のお話にも登場します。

 

由来にブルトンとペルセポネが登場するザクロの花言葉です。

ザクロの花言葉!その意味や由来にはギリシャ神話と深い関係があった

 

花名の由来にプルトンが登場するシャクヤクの花言葉です。

芍薬の花言葉の由来とは?花にまつわる小野小町の伝説も紹介するよ

 
 

 
 

あとがき・・・

ミントの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、ミントの花言葉を繰り返しご紹介しますね。

―ミントの花言葉―
 
 効能
 
 爽快
 

けいすけ
清涼感溢れる、あの人やあの娘へ、ミントと花言葉「爽快」を贈ってみてね。

 
それでは・・・
 

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告