けいすけ
クリスマスには鶏のモモ焼きを食べています。そんな管理人の「けいすけ」です。今回はクリスマスに関する花言葉を紹介するよ。

 
クリスマスといえば、家族や友達とパーティーを開いたり、愛する人と素敵な時間を過ごしたり、色んな楽しみ方がありますよね。
 
そんな人それぞれのクリスマスですが、その場面に花が花が添えられるだけでムードがもりあがるんですよねぇ。そこで今回は…
 
クリスマスの花言葉をお届けします!
 
クリスマスの花言葉タイトルイラスト
 
この記事では『クリスマスにぴったりな(または贈りたい)花の花言葉』をご紹介します。
 
ご紹介する花は10種類でそれぞれに「開花時期、おすすめのポイント、花言葉の解説」を掲載しています。素敵なクリスマスを過ごすためのヒントにしてね。
 
また、それぞれの解説の下に、より詳しい花の記事へのリンクを置いておきます。気になる花があったら読んでみてね。
 
けいすけ
クリスマスにピッタリのメッセージって、どんなんやろうね?ここからは先生と一緒にお芝居風にお伝えしますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

クリスマスの花言葉

それでは・・・『クリスマスの花言葉』をご紹介します。

せんせい
10種類の花を当ブログがクリスマスが盛り上がるなぁ~…と考える順番にご紹介します。

 
それでは参りましょう!
 

クリスマスローズ

クリスマスローズのイラスト
 
「不安を和らげて、安心させて、慰め、誹謗、中傷、悪評、私を忘れないで、追憶」
 
開花時期:12月~2月
おすすめのポイント:キリスト誕生の日に生まれたとされる花
 

 名前からしてクリスマスにピッタリの花ですが、花言葉はネガティブな意味も多いのでご注意を。クリスマスを過ぎたらしばらく会えなくなる人に「私を忘れないで」とプレゼントするのがおススメかな。

 
⇒「クリスマスローズの花言葉は怖い!結婚しないや合格の意味はあるの?
 
 

 
 

ポインセチア

ポインセチアのイラスト
 
「私の心は燃えている、祝福する、幸運を祈る、清純」
 
開花時期:11月~3月
おすすめのポイント:赤と緑のクリスマスカラー
 

 花言葉「祝福する、幸運を祈る、清純」とはポインセチアがクリスマスに飾られることが由来です。赤と緑のクリスマスカラーを部屋に飾るだけでクリスマスが盛り上がりますよ。

 
⇒「ポインセチアの花言葉を色別で!愛の告白にピッタリな花だった
 
 

 
 

ヒイラギ(柊)

ヒイラギのイラスト
 
「用心深さ、護衛、私を守ってください、先見の明、歓迎」
 
開花時期:11月(果実は11月~12月)
おすすめのポイント:トゲのあるツヤツヤの葉っぱ
 

 「用心深さ、護衛、私を守ってください」とは鋭いトゲが悪魔を払うと信じられていたことから。クリスマスのリースには欠かせない植物ですよね。玄関に飾って邪気を追い払いましょう!

 
⇒「柊の花言葉を詳しく!悪魔を退散させる鋭いトゲのメッセージとは?
 
 

 
 

ヤドリギ(宿り木)

ヤドリギのイラスト
 
「私にキスして、忍耐、困難に打ち克つ」
 
開花時期:2月~4月
おすすめのポイント:素敵な風習があります
 

 「私にキスして」とは西洋の風習に由来します。ヤドリギの飾りの下では、女性が男性にキスをする権限を与えることができるとされるんですよ。是非ともクリスマスに使いたい花言葉ですよね。決めるっきゃない。

 
⇒「ヤドリギの花言葉!『私にキスして』のメッセージが付いた理由とは?
 
 

 
 

ゴールドクレスト

ゴールドクレストのイラスト
 
「真っ直ぐに生きる、不変」
 
開花時期:5月~6月
おすすめのポイント:円錐状でスマート
 

 「真っ直ぐに生きる」とは真っ直ぐに伸びる姿から、「不変」とは一年を通して葉が青々と茂ることから付きました。飾りを付けてクリスマスツリーにするとキレイですよね。

 
⇒「ゴールドクレストの花言葉!美しい針葉樹がもつメッセージとは?
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
 

シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)

シャコバサボテンのイラスト
 
「美しい眺め、一時の美、もつれやすい恋、つむじ曲がり」
 
開花時期:11月~翌1月
おすすめのポイント:クリスマスカラーのサボテン
 

 この花はクリスマス頃に咲くことから英名でクリスマスカクタスと呼ばれます。そう…クリスマスにピッタリの花なんですよ。ただ…もつれるように伸びる茎の様子からネガティブな花言葉が付いているのでご注意を。

 
⇒「シャコバサボテンの花言葉!『つむじ曲がり』という意味が付いたワケ
 
 

 
 

バラ(薔薇)

バラのイラスト
 
「愛、美」
 
開花時期:周年
おすすめのポイント:愛の告白にピッタリ
 

 クリスマスといえば愛の告白をする機会も多いですよね。そんなシーンには赤いバラの一択です。愛の告白にバラを超える花なんて存在しないと思います。ただし花色によってはネガティブな意味も存在するのでご注意を。

 
⇒「バラの花言葉!色や本数でネガティブな意味に変わるので要注意!
 
 

 
 

エンゼルランプ

エンゼルランプのイラスト
 
「あなたを守りたい、幸福を告げる、小さな思い出」
 
開花時期:11月~翌2月
おすすめのポイント:オレンジ色のランタンのような花
 

話す先生のイラスト 天使が手に持つランプのようだとこの花名と花言葉が付いています。どれも聖なる夜にピッタリのメッセージです。

 
⇒「エンゼルランプの花言葉!とっても清らかなメッセージが付いていたッ
 
 

 
 

サンダーソニア

サンダーソニアのイラスト
 
「祖国を想う、望郷、福音、祈り、愛嬌」
 
開花時期:周年
おすすめのポイント:クリスマスベルのような花
 

 「福音、祈り」とはクリスマスベルのような花の姿から付きました。ムード満点の花を飾ってクリスマスを盛り上げましょう。

 
⇒「サンダーソニアの花言葉!怖い由来もあるので詳しく解説するよ
 
 

 
 

ノースポール

ノースポールのイラスト
 
「冬の足音、誠実、高潔」
 
開花時期:12月~5月
おすすめのポイント:真っ白な雪のような花
 

 「冬の足音」とは雪が積もったように咲く花の姿から付きました。花を飾るだけでまるでホワイトクリスマスのようですよね。

 
⇒「ノースポールの花言葉!雪のように白い花がもつメッセージとは?
 
 

 
 

以上
 
『クリスマスの花言葉』でした!
素敵な花(花言葉)ばかりでしたね。

 
そのほかにもクリスマスに似合う花(花言葉)がありましたのでザーッと紹介しておきますね。

アンスリウム「情熱」、イチゴ「幸せな家庭、尊重と愛情」、ガーベラ「希望、前進」、カサブランカ「純潔、威厳」、カスミソウ「清らかな心、無垢の愛」、コケモモ「小さな甘いときめき」、コトネアスター「変わらぬ愛情」、スグリ「あなたは私を喜ばせ」、スパティフィラム「清らかな心、清々しい日々」、センリョウ「富、財産」、ピラカンサ「美しさはあなたの魅力」

 
 

 
 

スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

クリスマスの花言葉をご紹介しました。
 
それでは最後にもう一度、花言葉を繰り返しご紹介しておきますね。

-クリスマスの花言葉-
 
クリスマスローズ
「不安を和らげて、安心させて、慰め、誹謗、中傷、悪評、私を忘れないで、追憶」
ポインセチア
「私の心は燃えている、祝福する、幸運を祈る、清純」
ヒイラギ(柊)
「用心深さ、護衛、私を守ってください、先見の明、歓迎」
ヤドリギ(宿り木)
「私にキスして、忍耐、困難に打ち克つ」
ゴールドクレスト
「真っ直ぐに生きる、不変」
シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)
「美しい眺め、一時の美、もつれやすい恋、つむじ曲がり」
バラ(薔薇)
「愛、美」
エンゼルランプ
「あなたを守りたい、幸福を告げる、小さな思い出」
サンダーソニア
「祖国を想う、望郷、福音、祈り、愛嬌」
ノースポール
「冬の足音、誠実、高潔」
 

 

けいすけ
クリスマスにピッタリの花を飾って素敵な夜を過ごして下さいね。

 
それでは・・・

記事:けいすけ
 
 
 
おすすめ記事と広告