けいすけ
西洋からやってきた素敵な風習「花言葉」、ここぞってときに活用したいですよね

 
花言葉は、花の姿や色、咲き方、さらには花にまつわる神話や伝説などに由来して、良い意味~悪い意味まで多種多様なものが付けられています。その中でも今回は…
 
赤い花の花言葉です!
 

 
この記事では、赤い花の花言葉“20選”にしてご紹介します。
 
それぞれの花言葉に解説がついていますので、大切なあの人へプレゼントする時の参考にしてくださいね。
 
けいすけ
活動的で、元気いっぱいの“赤い花”には素敵な花言葉がずらり並んでいます。でも…まずは「赤色のイメージ」についてご説明しますね。

 
 

 
 

赤色のイメージとは?

 赤色は「愛情」や「情熱」をあらわす色です。なので花言葉もそのイメージにマッチするものが付けられています。
 
そのほか赤色のイメージには・・・

―ポジティブ―
元気、やる気、活動的、エネルギー
 
―ネガティブ―
怒り、興奮、嫉妬

・・・などがあります。
 
このイメージをもとに赤い花の花言葉をご覧いただければと思います。それでは、当ブログが厳選した「赤い花の花言葉20選」をご紹介します。
 
 

赤い花の花言葉20選

花言葉は「あいうえお」の順番にご紹介しますね。

せんせい
ご紹介する花言葉は、それぞれの品種の“赤い花”に付けられた花言葉です。これら以外にも『品種全般』の花言葉も存在しますので、プレゼントするときには注意してくださいね。

アスター

「変化を好む」
 

 アスターの色や咲き方が豊富なことに由来して付けられています。赤色のイメージは反映されていない感じですね。ネガティブな意味ではありませんが、プレゼントには微妙な花言葉だと思います。

 
⇒「アスター(エゾギク)の花言葉!『結婚しない』の意味はある?
 

アネモネ

「君を愛す」
 

 赤い花色を反映してストレートな愛のメッセージが付いています。しかし…『品種全般』の花言葉にはネガティブな意味がズラリと並びますので、プレゼントする時には注意してね。

 
⇒「アネモネの花言葉は怖い!由来のギリシャ神話を詳しく解説するよ
 

せんせい
ひとつの花にポジティブネガティブの花言葉がある場合は、“カードを添える”など対策すると安心ですよ。

 

カーネーション

「母への愛、情熱、真実の愛」
 

 母の日にピッタリの花言葉です。ところが…花色が濃い赤色()に変わると、花言葉が「心のかなしみ、欲望」というネガティブな意味に変わるんです。気にし過ぎだとも言われますが、念のため…ご注意下さいね。

 
⇒「カーネーションの花言葉を色別で!黄と白がプレゼントNGの理由とは?
 

せんせい
そのほか、カーネーションは“白”や“黄”も母の日のプレゼントには向きません。詳しくはカーネーションの記事を読んでね。

 

キク(菊)

「愛しています」
 

 赤い菊には色のイメージ通り…ストレートな愛のメッセージが付いています。仏花のイメージが強い菊ですが、おしゃれなアレンジをすれば、愛の告白にもピッタリだと思います。

 
⇒「菊の花言葉!赤、白、黄色、紫の色別から種類別にも解説するよッ
 

グラジオラス

「用心深い」
 

 赤い色のイメージとは関係無く、グラジオラスがかつて恋人たちの密会の暗号に使われていたことに由来しています。ちなみに…品種全般の花言葉は「挑発、勝利、忘却、密会、用心」です。

 
⇒「グラジオラスの花言葉を大発表!赤、白、ピンク、紫など色別にも紹介
 

コスモス(秋桜)

「愛情」
 

 赤い花色のイメージがそのまま花言葉になっています。恋人はもちろん、家族や親しい友人など、誰に贈っても喜ばれるメッセージだと思います。品種全般には「乙女の真心、謙虚、調和」の花言葉が付いています。

 
⇒「コスモスの花言葉を色別で!赤、白、ピンク、黒、橙など網羅するよ
 

サザンカ(山茶花)

「謙譲、あなたがもっとも美しい」
 

 赤色のイメージには合わない「謙譲」の花言葉ですが、寒さに耐えて咲くサザンカの“控え目な姿”から付いたのでしょうね。どちらも贈られると嬉しいメッセージですよね。

 
⇒「サザンカ(山茶花)の花言葉!その由来は健気に咲く花の姿にあったよ
 

シクラメン

「嫉妬」
 

 赤いシクラメンは、まるでメラメラと燃え盛る“炎”のようです。その姿から、ネガティブな花言葉「嫉妬」が付けられています。プレゼントには向かいない花言葉なので注意してくださいね。

 
⇒「シクラメンの花言葉を色別で!プレゼントNGのケースとは?
 

せんせい
そのほかにもシクラメンは、お見舞い、新築祝い、妊婦さんへのプレゼントにはNGだと言われています。詳しくは、シクラメンの記事を読んでね。

 

シャクヤク(芍薬)

「誠実」
 

 花色は関係無く、シャクヤクが、日の出とともに咲き、日没とともに閉じることから付いた花言葉かと思います。誰にでも安心して贈れるメッセージですよね。

 
⇒「芍薬の花言葉の由来とは?花にまつわる小野小町の伝説も紹介するよ
 

せんせい
シャクヤクの記事では小野小町の「百夜(ももよ)通い」の伝説もご紹介しています。読んでみてね。

 

ストック

「私を信じて」
 

 赤い花色にピッタリの情熱的なメッセージですよね。不安げな恋人、パートナーへ贈ってみるのもアリだと思います。私を信じて!

 
⇒「ストックの花言葉!白、ピンク、紫など色別と由来も詳しく解説するよ
 

ゼラニウム

「君がいて幸福」
 

 ゼラニウムは、咲き姿が華やかで、さらに花期も長いため、窓辺に飾れば“幸福な気分”がずっと続くんです。その幸せな気持ちがこの花言葉が付けたのでしょうね。ただし種類により葉に独特な匂いがありますのでご注意下さい。

 
⇒「ゼラニウムの花言葉!赤、白、ピンクなどの色別にも解説するよッ
 

ダリア

「栄華、華麗」
 

 この素敵な花言葉は“ダリアの豪華な咲き姿”に由来します。誰に贈っても喜んでもらえそうですよね。しかし!品種全般には「移り気、裏切り、不安定」といったネガティブなコトバもありますのでご注意を!

 
⇒「ダリアの花言葉には怖い意味もある!贈るときに注意すべきコトとは?
 

せんせい
ネガティブな花言葉は、バラの母ジョセフィーヌが由来だとも言われています。詳しくはダリアの記事を読んでね。

 

チューリップ

「愛の告白」
 

 情熱的な赤い花色にピッタリの花言葉ですよね。ペルシャ地方では、男性が女性に赤いチューリップを贈ってプロポーズする風習もあるそうですよ。ここ一番のときに使えそうですよね。

 
⇒「チューリップの花言葉を色別で!基本色~レアな色まで網羅するよ
 

ツバキ(椿)

「控えめな素晴らしさ、謙虚な美徳」
 

 赤色にはミスマッチな「控えめ~」や「謙虚~」は、ツバキの花には香りがしないことに由来しています。でも…ツバキが寒い季節にじっと耐えるように咲いている姿は、まさに“控えめ”で“謙虚”ですよね。

 
⇒「椿の花言葉を徹底追及!怖いという噂を色んな角度から追いかけてみた
 

せんせい
「ツバキにはネガティブな花言葉が存在する」なんて噂がありますが、本当なのか?検証しています。もしよければツバキの記事を読んでね。

 

ハイビスカス

「勇敢」
 

 輝く太陽の下、ハイビスカスは顔を上げるように花を咲かせます。そんな姿が「勇敢」の花言葉を付けたと言われています。情熱的な赤色にもピッタリなメッセージですよね。

 
⇒「ハイビスカス花言葉の意味とは?赤、黄、白など色別にも詳しく解説
 

バラ(薔薇)

「愛情、美、情熱、私を射止めて」
 

 この世で一番愛されている花だけあって、素敵なメッセージがずらりと並んでします。愛のメッセージを伝えるのに、赤いバラ以上のものはありませんよね。

 
⇒「バラの花言葉は色や本数でこんなに違う!贈るときには注意が必要だよ
 

けいすけ
同じ赤色でも微妙な色の違いでメッセージが変わります。詳しくはバラの記事を読んで下さいね。

 

ヒガンバナ(彼岸花)

「悲しい思い出、再会、あきらめ、独立、転生、情熱」
 

 秋のお彼岸に合わせて咲く彼岸花には、亡き人へ向けたメッセージが並びます。一見ポジティブに思える「情熱」の花言葉もプレゼントには向かないと思いますのでご注意を。

 
⇒「彼岸花の花言葉は怖い?不吉?赤、白、黄の色別で詳しく解説するよ 
 

ヒヤシンス

「嫉妬」
 

 この花言葉はギリシャ神話に由来していて、ヒアキントス、太陽神アポロン、西風の神ゼヒュルスの三角関係のことだと言われています。赤い色がもつネガティブなイメージにピッタリですね。

 
⇒「ヒヤシンスの花言葉!紫、青、白、赤、黄など色別にも紹介するよッ
 

ユリ(百合)

「虚栄心」
 

 キリスト教の言い伝えに由来して、“赤”“ピンク”のユリにはネガティブな花言葉が付けられています。これらの色だけを贈るのは控えた方が無難だと思います。

 
⇒「百合の花言葉を白・黄・ピンク・赤・橙・青の色や種類ごとに解説!
 

ラナンキュラス

「あなたは魅力に満ちている」
 

 絹のような触り心地の花びらを、ドレスのようにまとって咲く姿から、この花言葉が付いています。情熱的な赤いラナンキュラスで“愛の告白”なんて素敵ですよね。

 
⇒「ラナンキュラスの花言葉を色別で!花にまつわる伝説も紹介するよッ 

 
 

 
 

あとがき・・・

赤い花の花言葉20選をご紹介しました。
 
それでは最後に花言葉をまとめておきますね。

―赤い花の花言葉20選―
 
アスター
「変化を好む」
アネモネ
「君を愛す」
カーネーション
「(赤)母への愛、情熱、真実の愛」
「(濃い赤)心のかなしみ、欲望」
キク
「愛しています」
グラジオラス
「用心深い」
コスモス
「愛情」
サザンカ
「謙譲、あなたがもっとも美しい」
シクラメン
「嫉妬」
シャクヤク
「誠実」
ストック
「私を信じて」
ゼラニウム
「君がいて幸福」
ダリア
「栄華、華麗」
チューリップ
「愛の告白」
ツバキ
「控えめな素晴らしさ、謙虚な美徳」
ハイビスカス
「勇敢」
バラ
「愛情、美、情熱、私を射止めて」
ヒガンバナ
「悲しい思い出、再会、あきらめ、独立、転生、情熱」
ヒヤシンス
「嫉妬」
ユリ
「虚栄心」
ラナンキュラス
「あなたは魅力に満ちている」
 

 

けいすけ
赤い花には“愛の告白”にピッタリなメッセージが多く付いていましたね。是非、赤い花と一緒に“大切なあの人へ”その気持ちを伝えてくださいね。

 
ほいでは・・・